主要な料理メニュー(調理品目)ごとの自給率を100から引いて求めた輸入依存度をグラフにした。

 対象は54品目であり、紅茶、ラーメン、食パン、ビール、スパゲッティボンゴレ、焼きそば、サンドイッチ(卵・ハム)、豚肉の生姜焼き、ハムエッグ、ピザ、ハンバーグ、餃子、かに玉、麻婆豆腐、納豆、ホットケーキ、野菜炒め、鶏の唐揚げ、コーヒー、カキフライ、ロールキャベツ、天ぷら、肉豆腐、コロッケ(ポテト)、すき焼き、焼き鳥、ポテトサラダ、冷や奴、肉じゃが、かけそば、キンピラ、みそ汁(もやし・油揚げ)、コーンスープ、牛乳、牛丼、カレーライス、さばの味噌煮、カツ丼、炒飯、カレイの煮付け、おでん、トマトジュース、うな丼、天丼、まぐろの山かけ、ほうれんそうのお浸し、あじの塩焼き、かつおのたたき、煎茶、ちらし寿司、ぶりの照り焼き、ご飯、大根おろし、漬け物である。

 ラーメンは輸入依存度97%と高い。ちらし寿司は10%と低い。

(2004年8月26日)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 食品・農林水産業
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)