食品の地域ブランドについての小売業バイヤーに対する調査結果から、知名度と味のよさのランキング・トップ20をグラフにした。日本経済新聞社産業地域研究所が行ったこの調査では、「知名度」、「味のよさ」の他、「供給の安定度」、「ネーミングのよさ」、「価格水準の妥当性」、「希少価値」などを総合的に調べ、産地にとって重要となる市場評価をブランドの総合力として指標化している。いずれの項目も興味深いが、ここでは、一般的に関心を呼ぶ項目のみを取り上げた。

 知名度では、夕張メロン、松阪牛、もみじ饅頭がトップ3である。味のよさでは、魚沼米、宮崎マンゴー、なると金時がトップ3である。

 興味深いのは、知名度と味のよさが必ずしも一致しない点である。

 知名度では10位以内に入っているが味のよさのランキングでは20位外なのは以下のブランドである。

 夕張メロン、もみじ饅頭、長崎カステラ、八ツ橋、札幌ラーメン、名古屋コーチン

 逆に知名度では20位外であるが、味のよさをプロのバイヤーが10位以内と高く評価しているのは、以下である。

 なると金時、下仁田ねぎ、静岡メロン、羅臼ほっけ、北海道産毛ガニ

 ここで図で取り上げた地域ブランドをランキングの高い順に総て掲げると、知名度では、夕張メロン、松坂牛、もみじ饅頭、長崎カステラ、八ツ橋・生八ツ橋、讃岐うどん、揖保の糸、札幌ラーメン、山形さくらんぼ、名古屋コーチン、静岡茶、きりたんぽ、神戸牛、日高昆布、魚沼米、雷おこし、博多あまおう、信州そば、広島かき、宮崎完熟マンゴー、味のよさでは、魚沼米、宮崎完熟マンゴー、なると金時、下仁田ねぎ、山形さくらんぼ、博多あまおう、静岡メロン、羅臼ホッケ、北海道産毛ガニ、讃岐うどん、揖保の糸、礼文の生ウニ、松坂牛、岡山ニューピオーネ、三陸わかめ、尾花沢すいか、淡路島たまねぎ、新潟清酒、有田みかん、信州りんごである。

(2009年12月30日収録)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 食品・農林水産業
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)