(まとめ)

 大きな家畜は大人1人に1頭、鶏は4羽近く世界で飼養。地域分布は中国に豚が多く中南米に牛馬が多いなど大陸別に特徴。

(世界の家畜頭数)

 FAOの2002年データによると、世界の人口は62億人であるが、牛は13.6億頭、豚は9.4億頭、羊は10.3億頭、山羊は7.5億頭などとなっており、この他、水牛、馬、ロバ、ラバ、ラクダなど大きな家畜を含めると合計して43.7億頭となっている。世界の人口の30%は15歳未満の子供であるので、世界全体で大人1人当たり、約1頭家畜を飼っていることとなる。

 また鶏は採卵鶏あるいはブロイラー等として163.7億羽飼養されているので、大人1人当たりでは、3.8羽飼っていることとなる。

 日本合は家畜の少ない国であり、人口1.2億人に対し、鶏以外の家畜は1,424万頭と10分の1強となっている。

 米国は牛の数が多く、3人に1頭程度、牛を飼っている。中国は豚が多いのが目立っている。

(主要家畜の地域別分布)

 牛はラテンアメリカが27.0%と最も多いが、伝統的な飼養方法によるアフリカ、南アジアでの構成比も比較的高く、また北ヨーロッパや北アメリカでもかなりの牛を飼っている。世界の人口構成と余り大きく異なってはいない。

 豚は森林性のいのししからヨーロッパ、アジアと大陸ごとに別々に家畜化されたと言われるが、乾燥地域には広がらなかったし、イスラム教国では食べることが禁忌となっているので分布が限られている(コラム参照)。中国が49.3%と突出しており、この他、ハム・ソーセージを食べるヨーロッパや南北アメリカに分布が集中している。意外なことに牛より豚の方が数が少ないのはこうした事情による。

 羊はアフリカ・西南アジアとオセアニアに比較的集中しているのが目立っている。

 馬はラテンアメリカが43.7%と最も多く、集中している。

 鶏はおおむね人口分布と比例しており、世界どこでも卵が利用され、肉が食べられている。

【コラム】肉食のタブー

1.イスラム教徒の豚肉忌避

 イスラム教とがユダヤ教とともに豚肉をタブーとしている。これが豚肉かどうかの情報に対する生理的な反応である点について、高田公理「生理、文化、そして情報」(伏木亨編『味覚と嗜好 (食の文化フォーラム)』ドメス出版、2006年)はこう紹介している。

「著名なSF作家「がイスラム圏を旅したとき、とんでもないいたずらを思いついた。

 「イスラム教とに豚肉を食べさせたらどうなるか」

 そこで豚肉を原料とするソーセージを焼いてイスラム教徒に振る舞った。すると彼らは、「うまい、うまい」と、それらを食べてしまった。

 やがて宴が終わるころ、SF作家が種明かしをした。

 「さっき君らが食ったんは、じつは豚肉やったんや」

 その瞬間、彼らは顔面蒼白になり、嘔吐しはじめた。やがて全身の痙攣が始まり、呼吸困難になり、顔面はさらに青さを増した。救急車をよばねばならなくなるし、警察官が来て尋問を受けなければならなくなるし...すんでのところで逮捕されるところだったという。」

2.焼くと煮るの対立

 特定の動物肉ばかりでなく、魚食や肉の部位、また同じ肉でも焼いて食べるか煮て食べるかという料理のタブーや対立もある。タンザニアのマンゴーラ村で民族学調査を行った石毛直道は次のように報告している(石毛直道「食わず嫌い−悪食とタブー」(同上書))。

「そこには、狩猟・採取民のハッザ族、牧畜民のダトーガ族、半農半牧民のイラク族、農耕民のスワヒリという4つの生活様式を異にする人びとが居住していた。」ハッザ族男性が弓矢で狩猟した「クサムラカモシカなどの大動物の肉には、成人男性だけが食用を許される部位がある。心臓、胸の一部、肩と首の部位、内臓の一部は「神の肉」といわれて男だけが食べ、女子どもにとっては食用が禁じられるタブーの肉とされる。」

「ウシを主要な家畜として放牧に従事する牧畜民のダトーガ族と、トウモロコシを主作物とする農耕とウシの放牧をあわせておこなう半農半牧民のイラク族は、魚を食べることがタブーである。」

「ダトーガ族ウシの肉を煮て食べるが、焼き肉にすることはない。焼いて食べるのはマサイ族の料理法なので、自分たちは煮て食べるのだという。おなじくウシを飼う牧畜民であるマサイ族とダトーガ族は、歴史的に敵対関係にあった。マサイ族との戦いに敗れて、ダトーガ族はマンゴーラ村に移住してきた過去をもつ。ところで、マサイ族の男は、肉を煮るのは、女の食べ方であるといってきらう。女の料理法である煮た肉が家屋内でおこなわれるのにたいして、男の料理である焼き肉は、女から離れた野外でつくられ、食べられなくてはならないことになっている。」

(2004年8月26日収録、2011年3月28日コラム追加)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 食品・農林水産業
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)