内閣府の国民生活選好度調査(1998年)によれば、老後の不安の要因の第1位は「経済(生活費等)に関する不安」であり、第2位は「健康に関する不安」となっている。この2つに続いて「介護に関する不安」が第3位となっている。

 1986年の同様の質問をしたアンケート調査の結果と比べると「経済(生活費等)」と「介護」に関する不安が増加しているのが目立っている。


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 人口・高齢化
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)