病気やケガ(傷病)の種類によって、日常生活への影響度や精神的なダメージもそれぞれ程度が異なっている。この点を厚生労働省の国民生活基礎調査の大規模調査(3年ごと実施)の健康票調査の結果から見てみよう。健康票では入院している者以外の医療機関等への通院者についてどんな病気やケガで通院しているかを聞いている。そして傷病別に精神状態が良好か、また日常生活に影響があるかのクロス集計を行っている。グラフでは傷病別にこの2つの状況がどうかを散布図にしてあらわした。

 傷病別の通院者の中には軽症者も重症者も含んでおり、あくまでここでは各傷病の平均的な程度の病状の状況である点には留意する必要がある。なお、いずれの傷病で通院している者も通院していない者(入院者以外)よりは精神状態は良くないことが示されており、どんな病気やケガでも健常状態よりは良くないことが確認される。

 グラフは右下がりの傾向となっており、おおまかには、日常生活に影響が大きい病気やケガほど精神的なダメージが大きいという相関関係が成立していることが分かる。「認知症」など日常生活に影響が大きい傷病ほど精神的なダメージが大きく、「高血圧」や「痛風」などは、生活への影響が小さい分、精神的なダメージも小さいのである。

 「悪性新生物(がん)」で通院している者の日常生活への影響度や精神的ダメージは「骨折」で通院している者より程度が軽いというのはやや意外である。

 「うつ病やその他のこころの病気」や「閉経期又は閉経後障害(更年期障害等)」で通院している患者は、日常生活への影響度以上に精神状態が不良である点が目立っている。普通の傷病は、傷病が原因で精神状態の変化を生じさせている側面が大きいが、「うつ病やその他のこころの病気」についてはどちらが原因ともいえない点で特殊であろう。これを除くと「閉経期又は閉経後障害(更年期障害等)」は特に精神的な影響が大きい障害といえそうだ。

 以下に、各傷病の値を通院者率(人口に占める通院者数)とともに掲げておいたので参照されたい。なお、ここで資料とした国民生活基礎調査は世帯対象の調査であるが、医療機関対象の調査である患者調査から傷病別の入通院患者数を図録2105で整理しているので参照されたい。

傷病別の精神面・生活面への影響度(2013年)   単位:千人、%
傷病(複数回答) 通院者数 通院者率 精神状態
良好の
比率
日常生活
に影響が
ある比率
通院者計 45,439 41.7 62.1 27.6
糖尿病 5,448 5.0 62.7 32.1
肥満症 650 0.6 50.9 39.2
脂質異常症(高コレステロール血症等) 5,556 5.1 65.6 22.5
甲状腺の病気 1,347 1.2 57.6 28.5
うつ病やその他のこころの病気 2,136 2.0 21.3 54.0
認知症 728 0.7 39.0 76.6
パーキンソン病 241 0.2 36.9 80.9
その他の神経の病気(神経痛・麻痺等) 782 0.7 41.9 61.4
眼の病気 5,952 5.5 57.8 36.8
耳の病気 1,206 1.1 50.9 43.0
高血圧症 14,364 13.2 65.9 24.9
脳卒中(脳出血、脳梗塞等) 1,463 1.3 52.2 55.0
狭心症・心筋梗塞 2,235 2.0 58.3 44.0
その他の循環器系の病気 1,998 1.8 57.0 46.1
急性鼻咽頭炎(かぜ) 376 0.3 54.0 32.7
アレルギー性鼻炎 2,140 2.0 55.6 27.7
慢性閉塞性肺疾患(COPD) 159 0.1 52.2 66.0
喘息 1,298 1.2 58.3 33.4
その他の呼吸器系の病気 1,048 1.0 55.7 45.0
胃・十二指腸の病気 2,041 1.9 53.8 34.4
肝臓・胆のうの病気 1,167 1.1 54.5 36.6
その他の消化器系の病気 1,330 1.2 55.3 41.7
歯の病気 5,765 5.3 62.4 20.7
アトピー性皮膚炎 964 0.9 56.8 23.0
その他の皮膚の病気 2,094 1.9 56.8 30.6
痛風 1,063 1.0 68.1 22.8
関節リウマチ 762 0.7 53.7 56.7
関節症 2,662 2.4 56.3 53.4
肩こり症 3,676 3.4 52.5 33.6
腰痛症 6,357 5.8 55.4 44.4
骨粗しょう症 1,971 1.8 52.3 49.0
腎臓の病気 1,082 1.0 53.2 52.4
前立腺肥大症 1,439 1.3 61.8 37.7
閉経期又は閉経後障害(更年期障害等) 238 0.2 37.4 34.9
骨折 751 0.7 49.3 66.8
骨折以外のけが・やけど 736 0.7 60.6 47.0
貧血・血液の病気 773 0.7 48.0 42.7
悪性新生物(がん) 925 0.8 53.6 46.2
妊娠・産褥(切迫流産、前置胎盤等) 196 0.2 66.8 28.6
不妊症 125 0.1 59.2 12.0
その他 2,562 2.3 56.0 35.8
(参考)通院していない者 63,658 58.3 70.9 3.5
*図と異なり、傷病の大分類ごとのその他の傷病を含む一覧。通院者率は入院者以外の12歳以上世帯員数に占める割合
(注)(資料)図と同じ

(2016年1月23日更新)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 健康
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)