主要OECD諸国のたばこ喫煙人口比率の推移を図示した。

 対象国は、最近年の比率の高い順に、フランス、ドイツ、韓国、イタリア、日本、英国、オランダ、デンマーク、米国、スウェーデンである。

 全体傾向としては、明らかに、各国でたばこ喫煙人口の比率は低下してきている。

 図録4740のたばこ価格と相関図を描いてみると、相関度はそれほど高くないがマイナスの相関が見られる(参考図参照)。

 なお、スウェーデンは税率を上げすぎて、喫煙人口が減り、税収が減ったため、再度税率を下げて、喫煙人口が増加しているということが言われるが、ここでのデータではなお未確認である(図録4740参照)。

 同じデータの男女別の喫煙率については図録2214参照。

主要国の喫煙人口比率(%)
  2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013
デンマーク 29.5 28.0 28.0 26.0 26.0 25.0 24.0 23.0 19.0 20.9     17.0
フランス 27.0 26.0   23.4   25.9   26.2   23.3   24.1  
ドイツ     24.3   23.2       21.9        
イタリア 24.1 24.0 24.2   22.3 23.0 22.4 22.4 23.3 23.1 22.5 22.1 21.1
日本 24.4 24.0 27.7 26.4 24.2 23.8 24.1 21.8 23.4 19.5 20.1 20.7  
韓国 26.1       25.9   24.0 26.3 25.6 22.9 23.2 21.6  
オランダ 28.8 27.6 26.7 25.4 25.2 25.2 23.1 23.3 22.6 20.9 20.8 18.4  
スウェーデン 18.9 17.5 17.2 15.9 15.7 15.2 13.8 14.6 14.0 13.6 13.1 13.1  
英国 27.0 26.0 26.0 25.0 24.0 22.0 21.0 22.0 21.5 19.6 19.1    
米国 18.7 18.4 17.5 17.0 16.9 16.7 15.4 16.5 16.1 15.1 14.8 14.2  
(注)15歳以上人口に占める毎日喫煙者の比率である。
(資料)OECD.Stat 2015.6.15

(2005年12月16日収録、2008年10月25日更新、2011年10月14日更新、2013年5月31日更新、2015年6月15日更新)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



サイト内検索
関連図録リスト
分野 健康
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)