(注)今回調査とは、平成15年7月調査
(資料)内閣府世論調査


 マンションにおけるペットの飼育の是非については、集合住宅のおける住民の高齢化に伴って、全国の住宅団地で問題となっている。

 「飼ってはいけないと思う」が平成12年以降は半数を下回るに至っており、国民の意識変化がうかがわれる。

 もっともペットの必要性が高い高齢者は若年層より「飼ってはいけないと思う」人の比率は高い。


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 生活
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)