早稲田大・慶応大各学部合格者数上位高校ランキング(2018年)
偏差値 1位 2位 3位
高校名 高校名 高校名



政治経済学部 67 開成(東京) 39 聖光学院(神奈川) 38 海城(東京) 26
法学部 67 開成(東京) 27 海城(東京) 24 /聖光学院(神奈川) 24
文化構想学部 62 湘南(神奈川) 17 学芸大附(東京) 16 /青山(東京) 16
文学部 64 国立(東京) 16 浦和・県立(埼玉) 13 /頌栄女子学院(東京)* 13
教育学部 60 湘南(神奈川) 26 栄東(埼玉) 25 鎌倉学園(神奈川) 23
商学部 63 湘南(神奈川) 24 聖光学院(神奈川) 21 開成(東京) 20
基礎理工学部 63 開成(東京) 34 浅野(神奈川) 25 湘南(神奈川) 19
創造理工学部 62 開成(東京) 16 早稲田(東京) 14 /栄光学園(神奈川) 14
先進理工学部 66 開成(東京) 40 渋谷教育学園幕張(千葉) 27 学芸大附(東京) 26
社会科学部 62 湘南(神奈川) 19 市川(千葉) 14 城北、女子学院(東京)* 12
人間科学部 56 栄東(埼玉) 31 開成(東京) 15 大宮開成(埼玉) 11
スポーツ科学部 53 栄東(埼玉) 11 大宮開成(埼玉) 7 穎明館、本郷(東京) 6
国際教養学部 64 頌栄女子学院(東京) 12 渋谷教育学園幕張(千葉) 10 日比谷(東京) 9


文学部 65 友学園女子(東京) 16 開智(埼玉) 14 /昭和学院秀英(千葉)* 14
経済学部 66 日比谷(東京) 39 開成(東京) 29 麻布(東京) 28
法学部 69 頌栄女子学院(東京) 18 攻玉社(東京) 16 日比谷(東京) 14
商学部 64 海城(東京) 31 浅野(神奈川) 28 渋谷教育学園幕張(千葉) 25
医学部 76 筑波大附駒場(東京) 20 開成(東京) 15 桜蔭(東京) 13
理工学部 65 開成(東京) 83 麻布(東京) 50 浅野(神奈川) 47
総合政策学部 63 浅野(神奈川) 7 学芸大附(東京) 5 /攻玉社(東京)* 5
環境情報学部 62 逗子開成(神奈川) 7 頌栄女子学院(東京) 6 湘南、桐蔭学園(神奈川) 5
看護医療学部 57 厚木(神奈川) 4 /湘南白百合学園(神奈川) 4 西、日比谷(東京)* 3
薬学部 63 渋谷教育学園渋谷(東京) 14 豊島岡女子学園(東京) 13 学芸大附、桜蔭(東京) 12
(注)/:左欄と同順、*:同順他校省略。偏差値は駿台予備学校提供のもの
(資料)週刊朝日 2018.4.6号、2018.3.30日号

   
 早稲田大学、慶應義塾大学の各学部への合格者を出したトップ3高校の一覧表を掲げた。

 早稲田大の合格トップ高校は13学部中9学部と過半数の学部で開成、湘南であるが、慶応大の場合はすべての学部のトップが異なる高校になっており、多様である点が目立った違いとなっている。

 全体を通じて、国公立は湘南(神奈川)、日比谷(東京)、学芸大附(東京)を除くと少なく、多くが東京、神奈川(そして一部埼玉、千葉)の私立高校となっている。

 女子高としては、頌栄女子学院(東京)が何度もトップ3に顔を出しているのが目立っている。

 慶応大では、文学部と法学部で女子高がトップになっているなど、女子高の勢力が早稲田大より強いようだ。

(2018年4月1日収録)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 教育・文化・スポーツ
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)