まったく個人的な関心からゾラのルーゴン・マッカール双書に属する20巻の長編小説のページ数をグラフにした。ページ数は朝倉秀吾氏調べの原書プレイヤード版のものである。

 全20巻のうち最長は「壊滅」、次ぎに「ジェルミナール」「大地」が続いている。

 参考のため、以下に各巻の概要を引用する。

  題名 ページ数 概要
1 ルーゴン家の誕生 312 ルーゴン・マッカール家の由来と内乱に倒れたシルヴェール少年の悲恋。
2 獲物の分け前 284 愛さえも金のために利用する投機師アリスティドと息子マクシムの策謀。
3 パリの胃袋 312 中央市場の活気の中で平穏に進んでゆく小売商リザの小市民的生活。
4 プラッサンの征服 318 悪僧フォージャの手で狂信の犠牲となり破滅するフランソワとマルト夫婦。
5 ムーレ神父のあやまち 283 聖母信仰と肉体の愛との間で引き裂かれる神父セルジュの罪の苦しみ。
6 ウージェーヌ・ルーゴン閣下 360 陰謀が渦巻くパリ政界で権力を追求して暗躍するウージェーヌの記録。
7 居酒屋 428 悪徳にまみれたパリの居酒屋が下層労働者ジェルヴェーズを堕落させる。
8 愛の一ページ 298 パリを遠望する静かな街での母エレーヌと娘ジャンヌの愛の葛藤の物語。
9 ナナ 398 腐敗した第二帝政の貴族を性の魔力で食い物にする金蠅ナナの生涯。
10 ごった煮 388 野心的な青年オクターヴがかいま見たブルジョワの実態と乱れた風俗。
11 ボヌール・デ・ダーム百貨店 418 大百貨店主となったオクターヴは商品の魅力でパリの全女性を虜にする。
12 生きる喜び 328 雄大な海辺の村で営まれるポーリーヌのささやかな青春と生命への賛歌。
13 ジェルミナール 483 炭鉱労働者の目覚めを願って労働運動に身を投ずるエチエンヌの苦難。
14 制作 358 芸術の理想のためついに死に至る天才画家クロードの凄絶な創作秘話。
15 大地 448 むき出しの肉欲と根強い因襲が残る農村でのよそ者ジャンの苦労と挫折。
16 夢想 188 孤児として修道院で育つ薄倖の少女アンジェリックの束の間の夢と幸福。
17 獣人 348 異常性欲がもたらす盲目の狂気は機関士ジャックを犯罪へと駆りたてる。
18 392 巧みな株価操作で金融界を手玉に取る山師アリスティドの欲望の行方。
19 壊滅 518 パリを焼き尽くす敗戦の炎の中を再建のため歩き出す兵士ジャンの姿。
20 パスカル博士 318 新たな時代のためにクロチルドとパスカルが残した愛と希望と生命の詩。
(資料)朝倉秀吾によるエミール・ゾラとフランス文学のサイト
http://www.syugo.com/

(2005年7月27日収録)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 教育・文化・スポーツ
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)