東京商工リサーチの調べによると東日本大震災以降、震災関連の特別損失を計上した上場企業は1,356社とで、上場会社の約4割(構成比38.2%)を占めた。特別損失の合計額10兆4,820億円のうち、震災(災害)関連損失額は4兆703億円(構成比38.8%)に達した。

 震災関連の特別損失額の大きな企業は図の通りである。福島第一原発事故を起こした東京電力がほぼ半分の2兆964億円を占めている。2位は火力発電所が被災し、電力販売量も減少した東北電力、3位は製油所が被災したJXホールディングである。

企業別の震災関連の特別損失額
順位 上場企業名 百万円 主な被害
1 東京電力(株) 2,096,432 福島第一原発事故
2 東北電力(株) 173,124 女川原発停止、仙台火力(七ヶ浜町)、新仙台火力(仙台市)など太平洋岸火力発電所被災、電力販売量減少
3 JXホールディング(株) 137,450 仙台製油所(仙台市)、鹿島製油所(神栖市)が被災
4 住友金属工業(株) 74,361 鹿島製鉄所(鹿嶋市)の設備損傷
5 (株)日本製紙グループ本社 71,175 石巻工場、岩沼工場、勿来工場が甚大な被害
6 東日本旅客鉄道(株) 70,967 鉄道設備の復旧費用の引き当てなどで特別損失
7 ルネサスエレクトロニクス(株) 62,229 8工場操業停止、特にカーナビ用システムLSIの主力拠点那珂工場(ひたちなか市)で大きな被害(6月生産再開)
8 日産自動車(株) 60,731 茨城県で1,300台、宮城県で1,000台が津波被害
9 (株)七十七銀行 50,687 沿岸部の営業店を中心に建物の全壊・半壊、また人的被害(女川支店)も
10 ジェイエフイーホールディングス(株) 41,359  
11 イオン(株) 30,459  
12 (株)三菱ケミカルホールディング 29,005  
13 信越化学工業(株) 26,344  
14 新日本製鐵(株) 23,720  
15 日本たばこ産業(株) 23,616 営業所、流通基地、製造工場、材料品工場などが被災
(資料)東京商工リサーチ・プレスリリース(2012.3.9)、東京新聞(2012.3.21)ほか

(2012年3月21日収録)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 環境・災害
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)