何かと話題になる女子アナの出身大学のランキングは図録5660に掲げたが、ここでは男性アナウンサー(男子アナという略称は熟していない)の出身大学ランキングを掲げた。

 女子アナには慶応大出身が多い(次位の2倍以上、下図参照)のに対して、男性アナウンサーの場合は、早稲田大と早稲田大より若干少ない慶應義塾大という私大の両雄出身者が他を引き離して多くなっている。この2大学が合計99人と全体合計の209人の47%と約半数を占めているのである。

 NHKに限ってみても、1位は早稲田大の19人、2位は慶応大の8人とこの2大学出身者が多いが、NHKの場合、東京大、筑波大、九州大、京都大といった国立大学の出身者もかなりいる点が特徴となっている。

 次の表に民放在京キー局の男性アナウンサーの出身大学を多い順に掲げた(2人以上のみ)。TBS、フジ、テレ朝は、早稲田大が最も多く、慶應義塾大が次に多くなっているのに対して、日テレとテレ東は慶應義塾大が非常に多く、早稲田大はいないか、いても少数という慶応優位局である点が対照的である。

民放在京キー局の男性アナウンサー出身大学
日テレ 慶應義塾大(12)、明治大(4)、早稲田大・立教大・上智大・国際基督教大(2)
TBS 早稲田大(10)、慶應義塾大(5)、法政大・明治大(2)
フジ 早稲田大(12)、慶應義塾大(11)、法政大(4)、日本大(3)
テレ朝 早稲田大(8)、慶應義塾大(7)、学習院大(3)、一橋大(2)
テレ東 慶應義塾大(4)、法政大(3)、明治大(2)
(注)2017年11月20日現在。複数人の出身大学のみ。カッコ内は人数
(資料)大学なんでもランキング大全(エイムック)

 下に参考までに女子アナの出身大学ランキングのデータ・グラフを図録5660より再掲した。

 取り上げた大学名は、男性アナウンサー出身者数の多い順に、早稲田大、慶應義塾大、法政大、明治大、東京大、中央大、日本大、立教大、学習院大、上智大、青山学院大、成城大、筑波大、一橋大、国際基督教大、九州大、京都大、東京外国語大、独協大、北海道大、横浜国立大、立命館大、愛媛大、大阪府立大、国学院大、関西学院大、駒澤大、駿河台大、専修大、電気通信大、同志社大、東京学芸大、東北大、東洋大、新潟大、広島大である。

(2018年61月27日収録)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 産業・サービス
テーマ  大学ランキング
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)