東アジアを中心とする経済発展により、東アジアを発着する貿易量、国際物流が拡大してきている。図にコンテナ取扱数の上位港湾を掲げたが、2013年までに上位10位まではアジア諸港が並び、世界上位30港のコンテナ取扱数にしめるアジア諸国の港湾のシェアは82.8%と8割以上を占めるに至っている。図の更新前の2005年には、アジア諸港は上位6位まであり、アジア諸国の港湾のシェアは68.4%と7割以下だったのでこの間に大きく躍進していることが分かる。

 世界第1位は上海港、2位はシンガポール港である。中国の港湾は上位30港中、11港と他国を圧倒している。中国以外のアジアでは、シンガポール港を除くと韓国のプサン港が第5位、UAE(アラブ首長国連邦)のドバイ港が9位、台湾の高雄港が13位などとなっている。日本の東京港は28位、横浜港は43位とアジアの諸港の中では後塵を拝する地位となっている。

 下表のように1980年頃の港湾ランキングと比較すると2005年、2013年と時間が経過する中で欧米や日本の地位の低下とアジア諸港の地位向上が目立っている。また取扱量を見ても驚くほど巨大化してきており、この8年でもほとんど倍増の勢いである。

 更新前の段階ではアジア地域で巨大な港湾整備計画が進行中だった。中国の港湾の貨物取扱量の伸び率は高いが、「中でも需要の多い上海では、国際ハブ港湾を目指す上海洋山深水港の整備が進められている。2020年の全体完成後、コンテナバースは53バース、コンテナ年間取扱量は2,500万TEUを目指す計画で、完成すれば現在の約10倍以上の規模となる」(平成19年版通商白書)。こうした整備が成果を挙げてきたのである。

世界の港湾ランキングの変化
1980年
順位 港湾名 国名 万TEU
1 ニューヨーク・
ニュージャージー
米国 195
2 ロッテルダム オランダ 190
3 香港 中国 147
4 神戸 日本 146
5 高雄 台湾 98
6 シンガポール シンガポール 92
7 サンファン プエルトリコ 85
8 ロングビーチ 米国 83
9 ハンブルグ ドイツ 78
10 オークランド 米国 78
12 横浜 日本 72
16 プサン 韓国 63
18 東京 日本 63
2005年
順位 港湾名 国名 万TEU
1 シンガポール シンガポール 2,319
2 香港 中国 2,243
3 上海 中国 1,808
4 深セン 中国 1,620
5 プサン 韓国 1,184
6 高雄 台湾 947
7 ロッテルダム オランダ 930
8 ハンブルグ ドイツ 809
9 ドバイ UAE 762
10 ロサンゼルス 米国 748
22 東京 日本 359
27 横浜 日本 287
2013年(速報)
順位 港湾名 国名 万TEU
1 上海 中国 3,364
2 シンガポール シンガポール 3,258
3 深セン 中国 2,328
4 香港 中国 2,229
5 プサン 韓国 1,768
6 寧波 中国 1,677
7 青島 中国 1,552
8 広州 中国 1,530
9 ドバイ UAE 1,364
10 天津 中国 1,300
28 東京 日本 490
43 横浜 日本 305
(注)コンテナ取扱量。単位は万TEU
(資料)Containerisation International Yearbook


(グラフの原データ)

世界の港湾・コンテナ取扱数ランキング         単位:万TEU
順位 港湾名 国名 2013年取扱量(速報)
1 上海 中国 3,364
2 シンガポール シンガポール 3,258
3 深セン 中国 2,328
4 香港 中国 2,229
5 プサン 韓国 1,768
6 寧波 中国 1,677
7 青島 中国 1,552
8 広州 中国 1,530
9 ドバイ UAE 1,364
10 天津 中国 1,300
11 ロッテルダム オランダ 1,162
12 ポートケラン マレーシア 1,035
13 高雄 台湾 994
14 大連 中国 991
15 ハンブルグ ドイツ 930
16 アントワープ ベルギー 858
17 廈門 中国 801
18 ロサンゼルス 米国 787
19 タンジュンペラパス マレーシア 762
20 ロングビーチ 米国 673
21 タンジュンプリオク マレーシア 650
22 レムチャバン タイ 604
23 ブレーメン ドイツ 581
24 ホーチミン ベトナム 550
25 ニューヨーク・ニュージャージー 米国 549
26 連雲 中国 548
27 栄口 中国 530
28 東京 日本 490
29 ジェッダ サウジアラビア 456
30 アルヘシラス スペイン 434
(資料)国土交通省HP「統計情報−港湾関係統計データ」2015.8.16

(2007年8月28日収録、2015年8月16日更新)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 運輸交通
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)