ADSLやケーブルインターネットなどブロードバンドのインターネット・サービスの都道府県普及率を図示した。

 上位3位は、東京、神奈川、静岡であり、それぞれ、37.7%、36.7%、33.5%となっている。下位2位は、鹿児島、高知であり、それぞれ、10.4%、14.3%であり、上位県や全国平均の27.6%と比較するとかなり格差が開いている。

 図録6320で日本のブロードバンド料金が世界一低廉であることを見たが、一方で、こうした地域格差(デジタルデバイド)が残存しているため、図録6300のように日本のブロードバンド普及率はなお他国に及ばないのだと考えられる。

(2005年7月5日収録)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 地域(国内)
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)