経済産業省の工場立地動向調査は、新たな工場立地について毎年調査を行っている。

 工場立地件数の都道府県順位の推移を図にしたものをみると、従来の立地件数第1位である北海道、新潟、福岡といった諸県をおさえて、2002年〜2004年には静岡県が連続第1位となっている。最近は群馬や愛知への立地件数が増加傾向にあり、それぞれ、1位、2位となっている。

 主要工業県の工業出荷額の推移については、図録7500参照。

(2005年4月22日更新、2008年11月7日更新)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 地域(国内)
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)