防衛省から市町村別の米軍関係者の居住人数が公表されるようになった。この公表データに基づき市町村別の米国軍人など米軍関係居住者のグラフを作成した。人数は施設・区域(基地等)の内と外とに分けられている。

 公表の経緯を防衛省はこうホームページの中で言っている(平成20年2月27日)。「2月10日に沖縄県で発生した、米海兵隊員の女子中学生暴行被疑事件について、政府は22日、このような事件が二度と起こることのないよう、当面の措置としての再発防止策を発表した。これまで施設・区域内外の米軍人等の居住者数が関係地方公共団体との間で共有されてこなかったところであるが、日米両政府は、沖縄県等地元からの意見を踏まえ、今般のような事件の再発防止のため、年に一度、施設・区域外に居住する米軍人等の人数に関する情報を地方公共団体と共有することとした。防衛省としては、上記方針を踏まえ、また、今回の事件の重要性に鑑み、今般、在日米軍と調整を行った結果、まずは平成19年3月末時点の市町村別居住者数について公表することとした。政府としては、今後、地方公共団体からのご意見等をいただくとともに、日米合同委員会等の場で協議しながら、かかる取組を進めてまいりたい。」

 最も米軍居住者の人数が多い市町村は、沖縄県の沖縄市1万3千人であり、第2位は同県北谷町、第3位は神奈川県横須賀市、第4位は青森県三沢市となっている。

 米軍居住者は合計9万2千人であり、基地内(施設・区域内)には7万人、基地外には2万1千人が住んでいる。

 本土と沖縄では、人数的には、ほぼ半々であり、基地内外の比率もほぼ同等である。

 市町村別には基地内にもっぱら居住しているところと基地外が中心のところ、その中間がある。

 以下にグラフの原データを掲げる。

米軍人等の施設・区域内外居住者の人数について(2007年)
   居住者計 施設・区域内 施設・区域外 施設・区域
外比率(%)
青森 三沢市 8,083 6,533 1,550 19.2
六戸町 115 0 115 100.0
おいらせ町 783 0 783 100.0
東京 23区 145 0 145 100.0
立川市 563 462 101 17.9
青梅市 13 0 13 100.0
昭島市 42 0 42 100.0
調布市 11 0 11 100.0
福生市 2,643 2,450 193 7.3
武蔵村山市 2,419 2,353 66 2.7
羽村市 2,095 2,047 48 2.3
あきる野市 66 0 66 100.0
瑞穂町 261 191 70 26.8
神奈川 横浜市 1,419 946 473 33.3
大和市 250 0 250 100.0
綾瀬市 4,571 4,310 261 5.7
座間市 679 269 410 60.4
海老名市 168 0 168 100.0
相模原市 2,726 2,607 119 4.4
厚木市 23 0 23 100.0
藤沢市 18 0 18 100.0
横須賀市 9,297 5,877 3,420 36.8
逗子市 2,843 2,608 235 8.3
鎌倉市 30 0 30 100.0
三浦市 44 0 44 100.0
葉山町 209 0 209 100.0
静岡 御殿場市 161 157 4 2.5
広島 広島市 22 0 22 100.0
呉市 30 22 8 26.7
山口 岩国市 2,784 2,217 567 20.4
長崎 佐世保市 4,481 2,473 2,008 44.8
 本土その他 94 0 94 100.0
沖縄 東村 32 28 4 12.5
名護市 863 821 42 4.9
宜野座村 20 0 20 100.0
金武町 3,177 2,950 227 7.1
恩納村 67 0 67 100.0
読谷村 1,514 291 1,223 80.8
嘉手納町 976 582 394 40.4
うるま市 5,004 3,670 1,334 26.7
沖縄市 13,333 10,628 2,705 20.3
北谷町 9,738 6,845 2,893 29.7
北中城村 4,494 4,017 477 10.6
宜野湾市 3,149 2,427 722 22.9
中城村 68 0 68 100.0
浦添市 2,916 2,825 91 3.1
那覇市 20 0 20 100.0
沖縄その他 1,717 438 1,279 74.5
本土計 47,088 35,522 11,566 24.6
沖縄計 45,403 35,084 10,319 22.7
合計 92,491 70,606 21,885 23.7
(注)10人以上居住している市町村について表示
(資料)防衛省「米軍人等の施設・区域内外居住者の人数について(全国)(平成19年3月31日時点)」

(2008年8月27日収録)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 地域(国内)
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)