世界の中でどんな都市が急成長を遂げているのであろうか。図には、ブルッキングズ研究所が上位40位をランキングした急成長都市の経済成長率と雇用拡大率のグラフを掲げた。

 急成長40都市のうちOECD諸国以外が29都市にのぼっており、新興国の勢いがいかに強いかがうかがわれる。

 40都市の具体的な国の分布は、中国13都市、トルコ、ブラジルがそれぞれ3都市、米国、サウジアラビアがそれぞれ2都市、その他は各国1都市となっている。

世界の急成長都市トップ40(2010〜11年)
都市名(国名) 英語表記 経済成長
(%)
雇用拡大
(%)
1 上海(中国) Shanghai (CHN) 9.8 5.8
2 リヤド(サウジアラビア) Riyadh (SAU) 7.8 6.3
3 ジッダ(サウジアラビア) Jiddah (SAU) 7.0 5.5
4 イズミル(トルコ) Izmir (TUR)* 5.5 5.6
5 杭州(中国) Hangzhou (CHN) 5.8 5.5
6 アンカラ(トルコ) Ankara (TUR)* 5.4 5.7
7 イスタンブール(トルコ) Istanbul (TUR)* 5.3 5.6
8 深セン(中国) Shenzhen (CHN) 6.5 4.9
9 サンチャゴ(チリ) Santiago (CHL)* 5.7 4.9
10 瀋陽(中国) Shenyang (CHN) 11.6 1.7
11 武漢(中国) Wuhan (CHN) 9.8 2.5
12 南京(中国) Nanjing (CHN) 9.3 2.7
13 ムンバイ(インド) Mumbai (IND) 6.2 4.3
14 天津(中国) Tianjin (CHN) 8.4 2.2
15 仏山(中国) Foshan (CHN) 6.7 3.0
16 ブエノスアイレス(アルゼンチン) Buenos Aires (ARG) 7.3 2.5
17 ジャカルタ(インドネシア) Jakarta (IDN) 5.5 3.0
18 カサブランカ(モロッコ) Casablanca (MAR) 3.3 3.8
19 ヒューストン(米国) Houston (USA)* 5.5 2.5
20 クアラルンプール(マレーシア) Kuala Lumpur (MYS) 1.0 4.9
21 広州(中国) Guangzhou (CHN) 5.5 2.5
22 モンテレイ(メキシコ) Monterrey (MEX)* 3.1 3.6
23 香港(中国) Hong Kong, China (HKG) 4.6 2.8
24 西安(中国) Xi'an (CHN) 8.4 0.6
25 リマ(ペルー) Lima (PER) 4.7 2.5
26 台中(台湾) Taichung (TWN) 4.7 2.5
27 北京(中国) Beijing (CHN) 3.0 3.3
28 ベロオリゾンテ(ブラジル) Belo Horizonte (BRA) 3.1 3.2
29 ボゴタ(コロンビア) Bogota (COL) 4.0 2.6
30 蔚山(韓国) Ulsan (KOR)* 4.6 2.2
31 シュトゥットガルト(ドイツ) Stuttgart (DEU)* 5.1 1.9
32 ブカレスト(ルーマニア) Bucharest (ROU) 1.0 4.0
33 ワルシャワ(ポーランド) Warsaw (POL)* 5.2 1.7
34 ブラジリア(ブラジル) Brasilia (BRA) 2.6 3.1
35 重慶(中国) Chongqing (CHN) 8.1 0.0
36 ダラス(米国) Dallas (USA)* 3.7 2.4
37 サンパウロ(ブラジル) Sao Paulo (BRA) 3.0 2.6
38 バンコク(タイ) Bangkok (THA) 3.3 2.4
39 シンガポール(シンガポール) Singapore (SGP) 3.5 2.3
40 ストックホルム(スウェーデン) Stockholm (SWE)* 4.0 2.0
*はOECD (注)(資料)図の通り

(2013年10月30日収録)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 時事トピックス
テーマ  
図録書籍 図書案内




既刊第1弾


既刊第2弾
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料を通じたサイト支援にご協力下さい)