TOPSachio OtaniOTANI ASSOCIATESLATEST WORKSTYPICAL WORKSMaillink
sEXPO'70 住友童話館スケッチ EXPO'70 住友童話館スケッチ 大谷 幸夫
Sachio Otani
建築家
■略  歴
    1946年 東京大学第一工学部建築学科卒業。大学院特別研究生(旧丹下健三研究室)
    1951年 東京大学工学部大学院満期退学、引き続き丹下教授の下で研修。
         広島平和記念公園及び記念館、旧東京都庁舎等の計画・設計・監理に参加。
    1960年 丹下研究室を辞す。自宅にて麹町計画を立案。
    1961年 設計連合を設立、建築設計に従事。
    1964年 東京大学工学部都市工学科助教授に就任(都市設計論、都市設計演習)
    1967年 大谷研究室発足
    1971年 東京大学工学部都市工学科教授に就任
    1973-87年 東北大学工学部講師兼任(建築計画論)
    1982-87年 神戸大学大学院自然科学研究科講師兼任(都市設計論)
    1983-84年 千葉大学工学部建築学科教授兼任(居住学・居住学特論)
    1984年 東京大学を定年退官し千葉大学に移る。東京大学名誉教授
    1989年 千葉大学を定年退官。株式会社大谷研究室代表、設計活動にあたる。
    2013年 1月2日 逝去
■資  格
    一級建築士 登録番号第32349号
■所属学会・委員会等
    日本建築学会、日本都市計画学会、日本建築家協会
    文化庁文化財保護審議会専門委員会、文部省大学設置審議会専門委員会、
    建設省建築審議会委員、厚生省生活環境審議会 等
■主な著作・論文
≪単著≫
    「麹町マスタープラン作成に関する報告書」/1961
    「覚え書 URBANICS試論(都市学および都市計画の視点)」建築/1961
    「空地の思想」北斗出版/1979
    「世界建築設計図集」 同朋舎/1984
    「大谷幸夫建築・都市論集」 頸草書房/1986
≪共著≫
    「現代日本建築家全集18」 三一書房/1970
    「人間と都市」 新日本出版社/1973
    「現代都市政策\」 岩波書店/1973
    「日本の科学者」68 日本科学者会議/1973
    「都市と生活」 NHK市民大学講座/1974
    「明日の都市 11」 中央法規出版/1980
    「市民の復権」 中央法規出版/1983
    「都市にとって土地とは何か」 筑摩書房/1988
    「領域を越えて」 (社)新日本建築家協会関東甲信越支部/1993
    「伝統の再生と現代の創造」 千葉市/1995
    「国立京都国際会館の建築」 国立京都国際会館/1999
    「新・町並み時代 まちづくりへの提案」 学芸出版/1999
    「モダニズム建築の軌跡 60年代のアヴァンギャルド」 INAX出版/2000
    「建築の文脈・都市の文脈 再論」歴史・文化のまちづくり研究会/2002
■受賞歴
    国立京都国際会館設計競技最優秀賞(1963)
    汎太平洋建築賞(1969)
    日本建築学会大賞(1997)
    日本建築学会賞 / 金沢工業大学北校地の一連の作品(1983)
    BCS賞 / 天照皇大神宮教本部道場(1966)
          国立京都国際会館(1967)
          金沢工業大学本館(1970)
          国立京都国際会館展示棟(1988)
          沖縄コンベンションセンター(1992)
          東京都立大学(1992)
          ベルコリーヌ南大沢(1993)
          千葉市美術館・中央区役所(1997)
    BELCA賞 / 国立京都国際会館(1993)
          千葉市美術館・中央区役所(1997
          天照皇大神宮教本部道場(2004)
    公共建築賞 / 沖縄コンベンションセンター(1998)
    公共建築100選 / 国立京都国際会館、沖縄コンベンションセンター(1998)
    DOCOMOMO100選選 / 国立京都国際会館(2003)
TOPSachio OtaniOTANI ASSOCIATESLATEST WORKSTYPICAL WORKSMaillink  

Copyright © 2008 Sachio Otani + OTANI ASSOCIATES. All Rights Reserved.