The Roosters/z Paranoia

“The Roosters/z Paranoia(ザ・ルースターズ・パラノイア)”とは、Sister Grey(シスター・グレイ)を
中心に開催しているザ・ルースターズのトリビュート・ライヴです。

 ザ・ルースターズをリスペクトしてやまない出演バンドたちは、オリジナル曲の他に、ザ・ルースターズのカヴァー
を演奏します。
 



★Archives

Sister Grey presents The Roosters/z Paranoia 3
2009/11/15sun
at Shibuya Chelsea Hotel


“The Roosters/z Paranoia3”では花田裕之&井上富雄のデュオが実現しました。

■出演:花田裕之&井上富雄 / Punky Junky / Sister Grey / Egoniekil Beater / 千葉大輔ロックンロールドッグス

それぞれの出演バンドのカバー曲は以下のとおり。


■千葉大輔ロックンロールドッグス
・どうしようもない恋の歌

■Egoniekil Beater
・Fool For You

■Sister Grey
・夜に濡れたい

■Punky Junky(現在のバンド名はOld Fashioned)
・Let's Rock (Dan Dan)
・Sitting On The Fence

そして、花田裕之&井上富雄のセットリストは以下のとおり。

1. The Harder They Come (Jimmy Cliff)
2. 鉄橋の下で
3. Lady Cool
4. Cajun Moon (J.J. Cale/vo : 井上)
5. Hold On (Ian Gomm/vo : 井上)
6. Do The Boogie
7. 風の中に消えた
8. どしゃぶり (vo : 井上)
9. ロックンロール・ジプシーのバラッド
(アンコール)
10. Small Town Talk (Bobby Charles/vo : 井上)
11. Under My Thumb (The Rolling Stones)
12. 恋をしようよ












Sister Grey presents The Roosters/z Paranoia 2
2008/1/12sat
at Shimokitazawa Club 251

花田裕之
山口洋
朝本浩文
Punky Junky
Sister Grey
渋谷生音弾
leon & grover

 第二回は、花田裕之+山口洋+朝本浩文というトリオが実現しました。アコスティック・ギター2本とオルガン
という編成での渋い演奏。山口さんが作詞した
「Old Guitar」や、HEATWAVEがカバーした「In Deep Grief」
など、ファンにはたまらない選曲。そしてアンコールは
「Venus」。泣けました。
 他のバンドのカバー曲は・・・。
 leon & groverは「テキーラ」「C'mon Everybody」を演奏。本当にステージでテキーラで乾杯していま
した。
 
渋谷生音弾は「Fade Away」「ロックンロール・ジプシーのバラード」。今回は3人組ではなく、リズ
ム隊とエレクトリック・ギターを加えてのバンドサウンドでした。
 Sister Greyは歌詞の一部だけ頂いてダウナーな
「ゴミ」、そして中期の名曲「Hard Rain」をカバー。
 Punky Junkyは
「Leather Boots」、そして朝本さんが参加しての「ビールス・カプセル」。これは鮎川誠
&ロケッツのようなアレンジでしたね。





Sister Grey presents The Roosters/z Paranoia
2007/2/10sat
at Shimokitazawa Club 251

花田裕之
ヤマジカズヒデ
Punky Junky
UP-TIGHT
Sister Grey
渋谷生音弾

 第一回はUP-TIGHTのマネージャーY女史のおかげで、花田裕之+ヤマジカズヒデという凄いユニットが実現。
二人で演奏した
「Famme Fatale」「Case Of Insanity」が印象的でした。
 他の出演バンドのカバー曲は・・・。
 渋谷生音弾は
「Fool For You」、そして花田さんのソロから「汽車はただ通り過ぎる」を渋く決めてくれました。
 Sister Greyは中期をチョイス。
「Une Petit Histoire」「Venus」をメドレーで。そして「Je Suis Le Vent」を
ヴィオラのインストでカバー。
 Punky Junkyは
「恋をしようよ」「どうしようもない恋の歌」、そしてサンハウスばりの「ビールス・カプセル」
をガチで演奏。
 そして、UP-TIGHTは花田さんも参加してのサイケデリックな
「ロージー」。これは強烈でした。



Top