よくある質問・・・ご参考にしてください
1回の授業90分以内に必ず1課分を消化しなくてはいけませんか?

しなくてもいいです。
生徒さんに合わせたペースで臨機応変に対応します。
1課分の内容を数回にわけてじっくり学ぶこともできます。
逆に速いペースで進められそうな時には、1課半〜2課分・・・というように配分できます。
すでに学習経験のある方なら、「基礎固め」をしながらどんどん先に進めます。

他の教室からの移籍は受け付けていませんか?

基本的には受け付けます。
先生を選ぶのは生徒さんだからです。
先生側としては、選ばれたか?選ばれなかったか?それだけの話なのだと私は思うのです。
それはプロの漫画家の経験から。例えば、りんごやみかんを買う時、いくつかの中から選ぶように・・・。

ですが、こちらの教室規定をご理解、合わせていただけない場合はお断りする事もあります。
その他状況によってはお受けできない場合もありますので、まずはご相談ください。

私も選んでもらえるような先生になれるよう知識や技術を磨き、提供できるようにおつとめします。

遠方に住んでいるため、定期的に通うことが困難です。
それでも学ぶことはできますか?

できます。
毎月通うことが困難な地域にお住まいの方には、学習ペースについてご相談ください。

多少経験があります。途中から好きな課だけ選んで受講できますか?

できません。
どんな方でもはじめからお願いします。

理由は、同じ中国結びでも先生によって教え方は千差万別だからです。
基礎に含まれる基本結びの種類や方法、考え方の深度が同一だとは限りません。

以前、他のジャンルの結び芸で師範免状をお持ちの方が時期は別々に数人受講されましたが、
皆さん基礎段階で断念しました。
逆に、手工芸は全くの初心者でも倍のスピードであっという間に上級者になったケースもあります。

まずはお会いしないとわかりませんし、なにより段階的かつ丁寧な指導をしたいので、
こちらでは基本から順序にのっとって進めさせていただきたいと思います。

紹介されている作品を見ると、自分と比べて不安になりますが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。
作品は対象と目的にあわせて区別して考えています。
・作家としての作品
・オーダーメイドの作品
・教室用に準備した生徒さんのための学習用お手本見本作品

教える側がどのくらいの作品を制作できるのか?のご紹介として、ご覧になっていただきたい作品と、
教室で生徒さんに真似をして上達していただきたい作品は別物です。
比べる必要はまったくありません。
また、美しい見本を用意する事を心がけるのは講師として当たり前の姿勢だと思います。
お手本が下手なら習う側も困りますね・・・。

語学学習で考えて、発音が綺麗な先生なら習う側も安心しますね。
そんなイメージで参考にしていただきたい程度なのです。

初めから複雑な作品は扱わないのでご安心ください。
初心者向きのレベルから上級者向きまで段階に合わせて幅広い作品を1000点近くご用意してあります。
ご自身が必要だと思う段階まで進んでいだければ・・・と思います。

グループレッスンはありますか?

三名以上で開講できます。三名以上でご相談ください。

外部講座のグループレッスンから板橋教室個人レッスンに転校はできますか?

できます。
運営、レッスンの進め方、講座内容、課題数が違うため、1課からの再受講(別途入学金)となります。

出張講座やワークショップはできますか?

できます。講師料と交通費等ご相談ください。

TOPページへ