Magician's eye正面玄関
ネットマジック、錯視の実験他マジシャン的視点のコラム等ひねくれ者のエッセイ、ショートショート等動画でマジックが見れますちょっとしたマジック、小ネタ掲示板です、お気軽に掲示板過去ログ倉庫リンク集メールくれると喜びます正体は……

   過去ログ

2007年 7.8.9.10.11.12月
2007年   1.2.3.4.5.6月
2006年  9.10.11.12月
2006年    5.6.7.8月
2006年    1.2.3.4月
2005年  9.10.11.12月
2005年    5.6.7.8月
2005年    1.2.3.4月
2004年  11.12月
2004年   9・10月
2004年      8月
2004年      7月
2004年      6月
2004年  4 ・ 5月
2004年      3月
2004年      2月
2004年      1月
2003年     12月
2003年     11月
2003年     10月
2003年      9月
2003年      8月
2003年      7月
2003年  5 ・ 6月
2003年  3 ・ 4月
2003年  1 ・ 2月
2002年 10・11・12月

※又一つになりました

2002年  8・9月
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  7月
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  6月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  6月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  5月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  5月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  4月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  4月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  3月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  3月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  2月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  2月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  1月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2002年  1月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2001年 12月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2001年 12月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2001年 11月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2001年 11月前半
2001年 10月後半
2001年 10月前半
2001年  9月後半
2001年  9月前半
2001年  8月後半
2001年  8月前半
2001年  7月後半
2001年  7月前半

2001年  6月後半
2001年  6月前半

2001年  5月後半
2001年  5月前半

2001年  4月後半
2001年  4月前半
2001年  3月後半
2001年  3月前半
2001年  2月後半
2001年  2月前半
2001年  1月後半
2001年  1月前半
2000年 12月後半
2000年 12月前半
2000年 11月後半
2000年 11月前半
2000年 10月後半
2000年 10月前半
2000年  9月後半
2000年  9月前半
2000年  8月後半
2000年  8月前半
2000年  7月後半
2000年  7月前半
2000年  6月後半
2000年  6月前半
2000年  5月後半
2000年  5月前半
2000年  4月後半
2000年  4月前半
2000年  2月・3月


 投稿者: 麻生有美  投稿日: 5月30日(木)11時27分12秒

恐竜恐い竜じゃあ恐くない竜っているの?竜って、恐いものだとばかり思ってた。稲妻、竜巻、たつのおとしご?

先勝 投稿者:ネット霊感師  投稿日: 5月21日(火)23時48分00秒

 恐竜と云う事で、一言。
 
 以前セイスモサウルス――十年前はサイズモの表記であった筈、いつの間に変わったのでしょう――の話題が物されておりましたけれども、近日知った所に拠りますと今は
アルゼンチノサウルス(フインクレンシス)と云う種が最大とされているらしいですね。
 セイスモサウルスの定寸も既に決まっていて約三十五メートルとされている事に比しても、アルゼンチノサウルスの定寸たるや約四十メートル――且つ体重は上限値にて約百四十トン――と法外なものであると聞き及びました。
 名称より採取地の検討は大凡の所付きますが、斯様な衝撃的発見が在ったとはついぞ存じませんでした。
 どうやら近年間の私は情報に取り残されていた模様であります。
 新時代らしく恐竜の世界も進化が見られると云った所でしょうか。
 
 何方か詳しい関連情報をお持ちの方がおられたら、ご教示頂ければ幸いです。

車が悪い! 投稿者:浜辺きょう  投稿日: 5月19日(日)17時58分38秒

何で必死なんだ?そんなこと言うから、またダウンロードが出来なかったじゃんか。大体、今日は、青信号(確か)なのに車が走ってきて警笛ならすから、『馬鹿やろー!』と言ったら、追い駆けてきやガンの。「いま青んなったんだろ」とか良い訳してんの。『そんなの解るわけね〜だろ!』っつていってやったけど、非常に面白くない一日でした。まあ、恐竜に信号無視されたら死人は結構出るね!『恐竜に踏み潰されておせんべい』。それで、何の話だっけ?・・あ〜!?親鸞?親鸞は、浄土真宗で、真言宗は空海だよ。歎異抄は、教行信証と合い入れないって言う人もいる。親鸞直筆の教行信証の方では、『悪人に罪が無いのは、刀剣や毒が無実なのと同じだ』なんて言う仏説を引用している。まあ、本能も下手に人間の力で改良しようとすると、煩悩になっちゃうって事よ!

ふ〜ん? 投稿者: 麻生有美  投稿日: 5月18日(土)23時44分38秒

なんか話題を変えようと、必死ねぇ〜。ま、いいけど。別に火星に何も感じないけど?

恐竜対火星人 投稿者:浜辺きょう  投稿日: 5月18日(土)15時04分14秒

さっきから、フィンランド大使館のページを見てたんだけど、恐竜が地上を歩いていた頃の火星は水が豊かでああいう感じだったろうか?気温も暖かだったろうし、酸素も、水蒸気にブロックされてて今よりあったろうし・・・。人類は昔火星人だった、とかね!?

真言宗? 投稿者: 麻生有美  投稿日: 5月17日(金)13時57分43秒

歎異抄の中に、「善人なほもって往生をとぐいはんや悪人をや」とありますが、
その最後には、「善人だにこそ往生すれ、まして悪人はと」あります。悪人とは、人の道にはづれた者のことです。ま、どっかの坊さんは、善人に説教をして、極楽へ行けるようにするけど、悪人にこそ聞いてもらいたいと言ってるのですねぇ?ま、善人が信者なのは、仕方が無いでしょう。

悪人正機説について? 投稿者:浜辺きょう  投稿日: 5月16日(木)13時07分31秒

「善人猶もて往生をとぐ、いわんや悪人おや」の『悪人』って一般に『煩悩にまみれた凡人』と解釈されている様だけど、普通に受け取って『本能に従って、他人に危害を与える人』の事だと思う。まあ、『大衆は常に間違っている』と言う格言も有るし、『多数決の横暴』なんて言われますから、多分、醜いのは善人の方なんでしょう。『詐欺師』『ペテン師』なんて言うのは、たいてい本能の指令のままに行動しているんでしょうから、連中の心と言うのは澄み渡っていて美しいものであるはずで、『心邪』な者達であるわけ無いでしょうね。むしろ、そう言う連中を憎悪する大衆〔善人〕の心の方が、自分勝手に醜いんであります。


占いをバッサリ斬る!
メルマガ……登録はこちらより


貴方はこれを読んでも
占いを信用できるか?
占いちょと待った
↑メルマガで配信した
コラムをまとめました。


心霊や占い絡みでお悩みの方、
その他疑問等々
「相談部屋」


女にもてたい
男たち必見、知り合いが
とんでもないもの

作ってしまいました
(私も多少?手伝ってます)


本格的にマジックを
 覚えたいという方
今は良い教材が
 有ります

 
私なんか本を何万円も
 買いましたがね(涙)