Magician's eye正面玄関
ネットマジック、錯視の実験他マジシャン的視点のコラム等ひねくれ者のエッセイ、ショートショート等動画でマジックが見れますちょっとしたマジック、小ネタ掲示板です、お気軽に掲示板過去ログ倉庫リンク集メールくれると喜びます正体は……

   過去ログ

2007年 7.8.9.10.11.12月
2007年   1.2.3.4.5.6月
2006年  9.10.11.12月
2006年    5.6.7.8月
2006年    1.2.3.4月
2005年  9.10.11.12月
2005年    5.6.7.8月
2005年    1.2.3.4月
2004年  11.12月
2004年   9・10月
2004年      8月
2004年      7月
2004年      6月
2004年  4 ・ 5月
2004年      3月
2004年      2月
2004年      1月
2003年     12月
2003年     11月
2003年     10月
2003年      9月
2003年      8月
2003年      7月
2003年  5 ・ 6月
2003年  3 ・ 4月
2003年  1 ・ 2月
2002年 10・11・12月

※又一つになりました

2002年  8・9月
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  7月
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  6月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  6月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  5月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  5月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  4月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  4月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  3月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  3月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  2月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  2月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  1月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2002年  1月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2001年 12月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2001年 12月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2001年 11月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2001年 11月前半
2001年 10月後半
2001年 10月前半
2001年  9月後半
2001年  9月前半
2001年  8月後半
2001年  8月前半
2001年  7月後半
2001年  7月前半

2001年  6月後半
2001年  6月前半

2001年  5月後半
2001年  5月前半

2001年  4月後半
2001年  4月前半
2001年  3月後半
2001年  3月前半
2001年  2月後半
2001年  2月前半
2001年  1月後半
2001年  1月前半
2000年 12月後半
2000年 12月前半
2000年 11月後半
2000年 11月前半
2000年 10月後半
2000年 10月前半
2000年  9月後半
2000年  9月前半
2000年  8月後半
2000年  8月前半
2000年  7月後半
2000年  7月前半
2000年  6月後半
2000年  6月前半
2000年  5月後半
2000年  5月前半
2000年  4月後半
2000年  4月前半
2000年  2月・3月


 

向き不向き 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月30日(火)09時31分56秒

っていうか、自分が前に出たい人には、向きませんね。良く、手品は、自己紹介の手助けにとか言いますけど、嘘です。手品に関係なく人柄の問題ですから、同じ様にナンパにも使えません。体質、体型(特に指の形)は、影響されるかも、でも、どれも、克服出来ないものでもないと言うか、やり方は、在るし、指の形も、ある程度変える事も出来るようです、一番は、エンターメント性ですね、自分が目立ちたい人には、向きません。と言うかやって貰いたくないです、うるさいだけで、面白くないから。人を楽しませようという態度が、必要なのでは、無いですか?重要なのは、見せるタイミングと、やる場所。適材適所。でしゃばらずかと言って引っ込まず。難しいですね?

手品 投稿者:sAeki  投稿日:12月29日(月)18時00分13秒

体質の問題もありそうですね。
でもある程度はなんとかなりそう。
精神はやっぱりかなり影響されそうですね。
イルージョンはある程度体力が必要とか・・・。

マギーはやっぱりラッキーちゃんかな。
ダンディでいうゲッツ、あっちよりかはネタが多いか。
そういえば、洗剤のCMだかで耳が大きくなるのやってましたね。
個人的にナポレオンズも捨てがたい。

向き不向き 投稿者:大川ニニギ  投稿日:12月29日(月)15時12分7秒

前にテレビでマジシャンに向かない人は、というアンケートがありました。一位は油質の人で、その後に性格的なものでしたが、私は普段から器用不器用ではなく、精神的な問題だと思っていました。不器用は練習すれば直るんです。自分がそうであるように。あと、私が思うマジシャンになれない人は、タネを見たときに”なんだ”と言う人だと思います。逆に感銘を受ける人は向いている、とあくまで独断ですが、そう思います。
追伸:悔しいことに、マギーの耳がでかくなるネタのほうがうけました。

指が伸びるマジック 投稿者:sAeki  投稿日:12月24日(水)15時41分21秒

これは簡単なマジックですね。
親指もぎ取るとかみたいに。
マリックがやっても意味ないですが、マギー(両方)ならいけますね。
マジックは、見せる技術で売るか、高度な技術で売るか、の2つにわかれる、のかな。

指の伸びるマジック 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月24日(水)09時56分56秒

特別な道具も要らず、何時でも、何処でも簡単に出来るマジックですね?これは、演じる人を選びますね。マリックが、これを見せても、受けないでしょう?これが出来る人こそが、本当のマジシャンと言っても、良いのではないでしょうか?つまり、マジシャンは、居るだけで、マジシャンなんですって事。技術やタネだけじゃあだめなのね。

映画 投稿者:時男  投稿日:12月22日(月)01時11分45秒

ラスト・サムライを見ました。トムさんが 日本の少年に指の伸びるマジックを見せてました。
右手の人さし指で 右手の親指の根本を隠し 左手の親指のように見せるやつです。

寄りよい? 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月18日(木)18時51分28秒

より良いじゃあないの?まあ、CM載せた方としては、寄ってもらわないと困るでしょうけど?

オリジナルマジック販売 投稿者:ヤス  投稿日:12月16日(火)23時45分3秒

毎度楽しく拝見させていただいております。
このたびオリジナルのマジックグッズをホームページにて販売することになりました。ハ
イクオリティの商品を比較的安価に販売しておりますのでぜひお立ち寄りくださいませ。
管理人さんこれからも寄りよい掲示板になるようぜひがんばってください。

http://happytown.orahoo.com/orijinarumagic/

粉末のお酒 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月15日(月)17時04分42秒

粉末は、白です。業務用でお菓子には、よく使われているようです。ちょっと前、カクテルのガムも出てましたね。不味かったけど。驚く事にブランディーは、ちゃんと、ブランディーの色になるようです、テレビでやってました、お酒は、ちょっと黄色っぽく、まるで、本物のお酒のように、本物なんですけれど。知ってても、水に溶かしてみると、驚きますよ、一辺飲んでみたいですが?味が判らないので、人に飲ませるには、抵抗があるかな?

通販 投稿者:sAeki  投稿日:12月14日(日)21時45分44秒

とりあえず、お店探してみて、なければやってみようかな?
せめてダイスとハンカチーフぐらいは入手しておいた方がよさそうで。
マジシャンの性格に拠る所ですか、なかなか奥が深そうです。

粉末のお酒、白い粉なら、砂糖とか塩とかいって、それを水の入ったところに入れて(逆かな)、ハンカチか何かで隠して、呪文を唱えながら軽く揺らしてやると、お酒になりました、とか。
見る人の知らないことをすれば、マジックで十分いけますね。

佐藤食品工業 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月14日(日)13時22分7秒

粉末のお酒を作っているという所。ブランディー、ワイン、お酒の粉末が、手に入りそう。工場見学したら、貰えるかも?これを使えば、水を入れただけで、ワインが出来るとか。使えそう。う〜みゅ。

http://www.sato-foods.co.jp/index.htm


テンヨー 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月13日(土)17時47分8秒

http://www.tenyo.co.jp/magic テンヨーのHPです。ここで通販で買うことも出来ます、入門用としては、最適なのでは、ないでしょうか、手品も究極には、エンターテイメントなので、手品のタネ技術よりも、演者の性格に拠る所が、大きくなります。この事に気が付くには、かなりの時間が掛かるでしょうし、人によっても、違いがでます、プリテンのように作られた物は、バックの、企業の力によって、名声が出ていますが、マギー士郎、マギー審二などのように、その人の人柄で売れる事も在ります。問題は、手品をする目的ですね、

http://www.tenyo.co.jp/magic


安い物は、 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月12日(金)23時56分48秒

仕掛けが少なく、後に応用できる物が多いので、買って置いても、無駄には、ならないと思います、
先のテレパシーダイス、も、ダイスの目を当てる以外に、ダイスを消すと言う見せ方も出来ますし。掌中のハンカチーフは、必需品でしょう。変色ハンカチーフも良いですよ、いくつかは、買った方が、やり方とか、考え方の参考には、なる事でしょう。

トリックとか・・ 投稿者:sAeki  投稿日:12月12日(金)23時40分35秒

手品の商品、安いのは何個か買った方がいいのかな?
いくつかわからないと、他のはもっとさっぱりになりそうで。
う〜ん、どうなんでしょう?

以前話が出た 投稿者:sAeki  投稿日:12月12日(金)23時38分2秒

知識うんぬん、とりあえず一般的なところからと思い、図解雑学一通りなんてどうかなと思うのですが。
中身まともに見てないのでわかりませんが。
でも、全部となると、結構お金出費しますね・・・。

懐中時計の時刻を、ふたを開けずに言い当てる 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月12日(金)09時22分19秒

そのマジックは、時計の針を、相手の言った通りの位置にするという、見せ方で、やってるようですね、箱に入った時計の針を思いどうりに動かせると言う超能力と言ってやってもらうと、困るんですけれども?箱に入った時計の針を動かす事は、出来ないと言うのが、前提になってるもので。

sAekiさま 投稿者:時男  投稿日:12月12日(金)05時58分50秒

 <箱の中に入れたダイスの目を当てるというマジック>
そう これでした。大きさもちょうどです。
懐かしいです。ありがとうございます。

ネタバレ・・・ 投稿者:sAeki  投稿日:12月11日(木)22時18分13秒

ちょっとまずいのかな?
ちょびっと探してみました。
ttp://www.tenyo.co.jp/magic/tips/tip16.html(一応最初のh外してます
これかな?(具体的にはわかりませんが・・・

ネタばれ? 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月11日(木)17時56分24秒

ネタばれになって、まずかったら、ひみつでも結構ですよ。

それとも、 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月11日(木)15時22分17秒

このような、500円〜1500円くらいで買える物は、タネ明かししても、良いのでしょうか?
タネを明かさないと、ダイスが、消える方法を説明できませんもの。

タネ明かしは、しません、基本的に。 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月11日(木)15時20分10秒

サイコロを消す場合は、振りません当然ですけれど、無いサイコロは、振れませんもの。
基本物としては、シンブルも、やってみても良いでしょう。

さいころを消す 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月11日(木)14時59分10秒

>小さい箱に入ったサイコロで蓋を開けなくても 
>額に当てると 蓋の下のメが判るのです。(時男さま)

立ち会い人が手当りしだいにセットした、
懐中時計の時刻を、ふたを開けずに言い当てる、なんて
「超能力」があったらしいけど、それの変形かな...?


>相手に返す時は、振りながら渡すとなお良いでしょう。(麻生有美さま)

ということは、消えると言っても、さいころは箱の中に入ったまま...?

国防上の秘密 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月11日(木)14時58分0秒

ppmさま

>私にはこのような推測ができませんでした。
>正確な知識の収集ができないところで推測する能力が、どうも私には欠ける様で…

いや、そう簡単でもないと思いますよ。
(わたしも、たぶん、自力では考えつけなかったと思います。)

それに、「情報源を伏せたいから」というのも、
ひとつの可能性ではあるでしょうけど、
ほかの理由もあるかもしれないですし...
(たとえば、特定個人のプライバシーに、触れてしまうとか...)


このような「常識的判断」は、政府や企業のお偉いさんで、
機密書類を扱ったことが、よくあったりすると、
その「知識」から、推測するのが容易になるのかな...?

う〜みゅ 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月11日(木)14時38分28秒

スポンジは、羊じゃあなくて、犬でしょうね、ピンポン球も、ビリヤードボールですね。不思議な子犬と、シカゴの四つ球でしょう。いづれも、基本的なものです、よく練習をして下さいませ。不思議な子犬は、スポンジボールになっていきます。シカゴの四つ球は、両手に、出す事までできるようになります。ま、練習次第ですけれど。

現天功は 投稿者:sAeki  投稿日:12月10日(水)21時15分11秒

とりあえず、海外では人気があって、商品も売れてるから、人生の成功者?
外見維持は大変そうだけど。

サイコロを消す・・・ 投稿者:sAeki  投稿日:12月10日(水)21時13分37秒

いまいちどんなのかわからないですが、ダイスのメを見るんじゃなくて、蓋を開けてこっそり縫い手元に戻す、のかな?
ピンポン玉は半分だけで、普通のピンポン玉にかぶすことができるやつかな。
って、うーん、トリックはあんまりわからないですねぇ。

オカルト信者、場合によっては常識など通用しない!なんてこといいますからね、それはちょっと。
常識は基礎であり、基礎は大事だと思うのですがね・・・。

現天功 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月10日(水)19時29分39秒

朝風マリですねぇ〜。いろいろ噂も在りますが、一番最後に、アシスタントとして、入って来た、
小娘ですね、風当たりは、かなり強かったようです。

たねあかしは、ともかく。 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月10日(水)19時02分52秒

そのサイコロの代わりに、トランプサイコロと言う物があるのは、御存知?
まず、その箱の面取りをしましょう、より使いやすくなるでしょう。
サイコロを入れる方の、底の部分におもりを付けると、サイコロを消すマジックがやりやすくなります。相手に返す時は、振りながら渡すとなを良いでしょう。

たねあかし 投稿者:時男  投稿日:12月10日(水)18時36分52秒

額に当てるとき 蓋を90度ずらすのです。正6面体なので違う面に蓋をかぶせても 相手から蓋が開いたように見えないのです(判りますか?)

相手に返すとき そっと蓋を直しておくのです。相手が確認したときは ちゃ〜んと蓋が閉まってるというわけです。

週刊誌に書いてありましたが 先代天功さん 現天功さんを事故死させようとしたとか。それで失敗して 名前を譲ったとか。

現天功さんも 某国で不思議なことがあったりして。・・・・まあ イリュージョニスト(?)の面目躍如というとこですか。

テレパシーダイスですね。 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月10日(水)09時18分57秒

買ってみてどうでした?その箱の中のダイスを消してみようと思いませんでした?

天功 投稿者:時男  投稿日:12月10日(水)02時17分9秒

だから どうってことないのですが、先代の引田天功がデパートの手品ネタ売り場で 実演販売してたのを 見たことあります。

子どもだった私は 目の高さの目の前で 握った手の平から スポンジの羊が子どもを産み どんどん増えるのが とても不思議でした。

あと ピンポン玉が 指の間で増えたり減ったり。

父親にせがんで ひとつ買ってもらいました。小さい箱に入ったサイコロで蓋を開けなくても 額に当てると 蓋の下のメが判るのです。

一応、念のために 投稿者:ppm  投稿日:12月 9日(火)20時19分35秒

・常識に基づく常識的な(理論的な?)思考

ですが、大文字ナンさんの
>科学的思考方法
を私なりに解釈したもので、直接書かれた訳ではありません。


オカルト話への対処は… 投稿者:ppm  投稿日:12月 9日(火)18時03分6秒

天体仮面さん
ご紹介のサイト、拝見しました。
初めて知る話ばかりで、面白かったです。

それにしても、オカルトへの対策は(以前に大文字ナンさんが仰っていた様な)
・正確な知識
・常識に基づく常識的な(理論的な?)思考
の二点が必要なのかなと思いました。

先のサイトの中の、
「アメリカ政府は、UFOの重大秘密を隠蔽している!?」と言う話では、
「重要な内容が書かれていないなら、どうして「国防上の秘密」になってしまうのか」と言うところで、「秘密なのは情報源」だから、と推測していましたが、
私にはこのような推測ができませんでした。
正確な知識の収集ができないところで推測する能力が、どうも私には欠ける様で…

Re: 妄説いろいろ 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 9日(火)17時31分11秒

天体仮面さま、こんにちは。
おひさしぶりです。

サイトのご紹介、どうもありがとうございます。
(なかなか、おもしろいですね。)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1541/Andyhptop2.html


源義経とジンギスカンは、日本の軍部が、
中国大陸侵略の正当化のためにも、使われていたのね...
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1541/eiyuu.html

でもなあ...日本人がかつて大陸の国を、
治めていたことが実際にあったとしても、
だから、近代日本が大陸を征服してよい、というのも、
こじつけだと、わたしは思いますね...
(ヒトラー・ナチスでさえ、イギリスの王家がドイツの出身だから、
イギリスを征服してよい、なんて言わなかったでしょうし...)

フリーメイソン(2) 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 9日(火)17時28分50秒

フリーメイソンが、国際陰謀事件を
陰であやつる結社ではないかと、考えられるようになったのは、
「フランス革命は、メイソンが起こしたものだ」と、
もっともらしく語られるようになってからと、言われています。

フランス革命のスローガン、自由、平等、博愛が、
フリーメイソンから借用したものであることや、
革命の初期に、メイソン会員が関わっているのが、
おもなゆえんではないかな...?
(しかし、のちの国民公会は、メイソンを敵視し、
多くのメイソン会員を断頭台で処刑しているのだが、
このことは、都合よく無視されるようだ...)

また、18世紀後半のドイツには、
「啓明結社」と言われる、急進的な政治思想をかかげて活動した、
メイソンのロッジがありました。
この啓明結社のイメージが、
メイソンが、あたかも政治的秘密結社であるかのような印象を、
与えているのもあるようです。


18世紀のはじめに現われたフリーメイソンは、
その後、ヨーロッパ中に急速に広まっていました。
その会員の数と組織の規模が、じつは政治的な結社ではないか、
という疑念を、呼び起こしてしまうもののようです。

妄説いろいろ 投稿者:天体仮面  投稿日:12月 8日(月)22時57分36秒

以前、こちらで話題になった「義経=ジンギスカン」説や「シオンの議定書」なんかは
こちら↓のサイトでも解説していますよ。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1541/Andyhptop2.html

あと、このなかの「リンカーンとケネディー、百年の呪い」は力作ですよん♪

バーコード転用 投稿者:sAeki  投稿日:12月 8日(月)21時41分27秒

多分これのことかも?
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20030918204.html
たしかに使い方間違えたら危険ではあるけど・・・。

友達、とりあえず思想変えるのは無理があると思うので、回りに悪影響を与えないように抑える程度が丁度いいのかな?

むー 投稿者:sAeki  投稿日:12月 8日(月)13時53分26秒

これ見ると、どういう経緯でメーソンが陰謀うんぬんが生まれたのか、気になりますね。

光速で・・・まあ、できたらできたで次元が歪みまくりそうですが。

(無題) 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 8日(月)11時05分46秒

じつは、その人...

http://bbs9.otd.co.jp/915865/bbs_tree?base=4315&range=1

光速を超えても・・・・・・ 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月 8日(月)09時58分27秒

でも、まあ光速を超えると、昇天は、出来そうね?

光速を超えても過去には戻れない 投稿者:田中憲次  投稿日:12月 7日(日)23時58分45秒

光速を超えても過去にも未来にも行けないことは、
思考実験で証明されました。

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/fenomina.html

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/fenomina.html


フリーメイソン 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 7日(日)18時32分0秒

(ここで、こんなことしゃべっても、ご友人氏には
なんの役にも立たないのでしょうけど、いちおうは...)

近代フリーメイソンは、18世紀はじめのイギリスに、
当時たくさんあった、クラブが発祥だと言われています。

クラブとは、もちろん、興味を同じくする
紳士たちが集まって、情報交換するとか、
宴会で親睦を深めるとかするところですよ。
また、福祉が行き届いていなかった時代ゆえ、会員から会費を集めて、
病気や事故にあった会員やその家族を救おうという、
相互扶助的なクラブもあったようです。

そうしたクラブが、拡大、発展したものが、
フリーメイソンのロッジとなったと言われています。
(それで、ロッジは、通常居酒屋にあった。)


組織化と普及、および思想的性格づけに、
大きな役割を果たした人物でしたら、
ジャン・デザギュリエとなるのかな...?
(光学の研究をしていた、ロイヤル・ソサエティの会員。)

初期のフリーメーソンは、組織のステータスを上げるために、
むしろ貴族階級に参加を、呼びかけていましたし、
思想的には、「理性の時代」と言われた18世紀を反映して、
理神論者が集まってきました。

結局、しいて言えば、イギリスの上流階級が創った、
ということになるのかな...?
(ユダヤなんて、なんの関係もないです、はい。)

陰謀論(3) 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 7日(日)18時30分49秒

>911テロがユダヤの仕業らしいですよ。(例の友達曰く

陰謀で、そんなことができるくらいなら、
アメリカ合衆国ではなく、アラブの国のどこかを
攻撃させているでしょうね...

合衆国の反撃だって、アフガニスタンなんて、
かなりはずれたところの国じゃなくて、
パレスチナにもっと近い、イスラエルにより直接に
被害を与えうる国が攻撃されるように、しむけているでしょう...

優越感。 投稿者:ppm  投稿日:12月 6日(土)22時12分4秒

確かに。オカルト、殊に(ユダヤ人や宇宙人などの)陰謀論の類は「世の大衆は気付いていないだろうが、本当は…」とか、「政府やメディアは、ユダヤ人や宇宙人の言いなりだ、騙されている。霊感こそ真実で、」という言い方が、よく見られる気がします。何か誇った感じが見られます。

ユダヤ同祖論について追記
「ユダヤ人陰謀説(講談社)」と言う本を見つけました。
何でも、ユダヤ同祖論、イギリス人やアメリカの黒人の間にもあったと言います。
後者の場合、ユダヤ人というアイデンティティーが、無力感、や、規範が失われているという感情を和らげている、という、社会学の研究結果(1977年)があるといいます。…国は違えど、やることは同じですね。

メーソンは 投稿者:sAeki  投稿日:12月 6日(土)18時49分16秒

アーリア人が創ったといってますね。
ユダヤ人はアジア系民族と。

あいかわらず天皇=ガド族=ダビデって方程式たててますね。
伊勢神宮のあらゆるところにダビデと菊の紋章があるということから。

あーなるほど、一種の優越感みたいなものですね。
もし生きてる間に何事もなくっても、もうちょっと先に起きるはずと思い込めばそれで片付きますからね。自分自身は。

(無題) 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 6日(土)15時52分51秒

たまごちゃん、こんにちは。

こないだ、大文字ナンさまもいらしてたし、
みなさん、結構、こちらもご覧になってるのかな...?

陰謀論(2) 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 6日(土)15時51分58秒

sAekiさま

そのご友人氏、すごいですね...
(完全に、自分の世界に入り込んでいるというか...)


>ちなみにあっちからは、こっちが洗脳されてるみたいですよ?

おかしいのは、自分じゃなくて、まわりというわけね。
じつは、自分のほうがおかしいのではとは、決して疑わない。
(よくあることだけど...)

陰謀論を信じるメンタリティには、
「そうか、そうだったのか!」と、一般の人たちの知らない
「秘密」を知って、自分は意識が高くなったような
気分になれる、というのもある...
(これがまた、自尊心をくすぐってくれたりするのかもね...)


ところで、そのご友人氏、フリーメイソンは、
ユダヤ人が作ったと思っているんですか...?

洗脳 投稿者:sAeki  投稿日:12月 6日(土)14時57分30秒

たまごちゃんさん(いいのかな?)色々とありがとうございます。
だから宗教とかではマインドコントロールの言葉を使われたりするんですね。

ppmさん、ありがとうございます。
う〜ん、まともに言ってもだめっぽいですから、てきとーに済ませるしかないですかね。
これも一種のマインドコントロール、かなぁ?

(無題) 投稿者:たまごちゃん  投稿日:12月 6日(土)06時33分40秒

はじめまして。たまごちゃんと申します。進化論と創造論というサイト(たんぽぽさんとかも書き込まれているところ)から流れてきました。

洗脳とマインド・コントロールの違いは何かということを話題になさっていますが、横レスで失礼させていただきます。

brainwashという言葉は1950年ころにアメリカで流行した言葉で、元々は中国共産党による捕虜の思想改造のみを指していたのですが、それから転じて、監禁などの強制的な方法で人の主義やものの考え方を根本から変えてしまうこと全般をbrainwashと呼ぶようになったようです。
brainwashの語源は、中国共産党が自分たちの思想改造を洗脳と呼んでいたものの直訳だという人や、自分たちの国の捕虜が共産主義万歳になって帰ってきたのに驚いたアメリカ人が中国政府の思想改造をbrainwashと呼んだという人などがいて、どれが正しいのか判断しかねています。個人的には中国共産党員が自分たちで洗脳って呼んでいたというのが本当っぽいなぁと思っています。洗うという言葉は本来、汚いものを取り除くというよい意味だと思うから。

一方マインド・コントロールという言葉は、1970〜80年代アメリカで一部のカルト集団の信者たちの奇怪な言動(ザピープルズ・テンプルの集団自殺など)が問題になったころに使われるようになったようです。

ニュアンスの違いとしては、中国共産党による思想改造は監禁、暴行、極度の睡眠不足や空腹などによるいわゆる極限状態のもとで強制的に行われたので、brainwashはそういう強制的な性質を持つが、mind controlは普通は強制的でなくより巧妙であるといったところで、日本の洗脳とマインド・コントロールの違いと大体同じと考えていいと思います。

(無題) 投稿者:ppm  投稿日:12月 5日(金)23時04分27秒

それにしても私、何でこんなにムキになっているんだか。おせっかいでしたね。
つい、気になってしまったものですから。



ユダヤ人の定義 投稿者:ppm  投稿日:12月 5日(金)22時42分54秒

sAeki さん
素早い回答ありがとうございます。

>ユダヤ人はだいたいアジア民族です。(人類形質学)
に、私は疑問に思いました。
それと言うのも「文化人類学」関係の本には、人種と民族の定義の例としてユダヤ人が引き合いに出されています。(私が見たのは著者の違う2冊、一冊は中公新書「文化人類学入門」)
・イスラエル人を祖先とする(黒人や黄色人種との混血も含む)
・ユダヤ教徒であること(日本人でも、ユダヤ教徒ならその範疇に含む)
・「自分はユダヤ人である」と言う意識の存在
などがあり、時代的、政治的、社会的状況によって一定していない
と言います。

そこで、インタネットで「ユダヤ人 定義 人類学」で検索しました
その内のいくつかをリンクしました。
 
ユダヤ人とは何か
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgj9369/mysterylink.htm

ヨシュアの眼http://www.portnet.ne.jp/~kobe2pls/kyoto/colums.htm
→エエ加減にせえ!イスラエル・シオニズム賛美
《種概念》としての「ユダヤ人」
http://www.portnet.ne.jp/~kobe2pls/kyoto/zionism.htm

株式会社ミルトス→イスラエル・ユダヤ情報バンク
 ユダヤ人とユダヤ教 
http://www.myrtos.co.jp/index.html?url=http://www.myrtos.co.jp/pub/mp_book/juda_qa.html

参考までに、人種概念についてリンクしました。
電脳人類大学
http://www.let.kumamoto-u.ac.jp/cs/cu/000510vir.html
→学習資源へのアクセス
 →「人種概念」について考える
  →科学的に有効とはいえない概念としての「人種」
http://www.let.kumamoto-u.ac.jp/cs/cu/000609race.html

えっと 投稿者:sAeki  投稿日:12月 5日(金)21時42分14秒

紹介はしてません。
えっと、ある程度選んで送ってみました。
あと、なにぶんメールですので、結構省かれちゃったりもしてます。

質問 投稿者:ppm  投稿日:12月 5日(金)21時31分8秒

>例の友達からの文章きたので
とありますが、この掲示板の内容を「例の友達」に紹介したのでしょうか。

もしそうなら、私のユダヤ陰謀論への疑問には、なんら反論らしい反論が見られないのですが……

バーコードの666とは言うのですが、電車や飛行機に乗ったり、車や家を買ったり、保険の契約をしたりするのにバーコードは必要ないでしょうに。

 投稿者:sAeki  投稿日:12月 5日(金)18時51分39秒

年齢わかりそうなところありますが、特に関係ないので無視しちゃってください。
あと、長くてすいません。

テレビは 投稿者:sAeki  投稿日:12月 5日(金)18時49分12秒

全て視聴率の問題ですね。
1%とかだったらつぶれますから。
とりあえず、プライバシーが問題あるかと。

とりあえず、例の友達からの文章きたので貼り付け。(わけありで結構変えますが、意味は変わりません
>ユダヤ人はだいたいアジア民族です。(人類形質学)
>いまの白人系ユダヤ人はアーリア民族ですから。ちなみに奴らがユダヤ教を信仰して
>いて他の国により滅ぼされて。
>メーソンを作ったわけです。でも、やっぱユダヤ人が悪い。先住民族の土地を奪おう
>としているのだから。
>例えて言うと、昔、オーストラリア、国旗には英国の国旗があるだろ?
>あれこそ侵略です。

>メーソンのオカルト兵器の議論については、もうよしたほうがいいみたい。
>理解してくれないから。じゃあ、神様からもらったアークはなんなの?だってこの世に存>在しないんだろ?でもオカルト兵器はあることは確かです。最近では大阪のメーソンロッ>ジで魔王リリスを召喚してそうです。
>どんなのだか知らんが・・・でも、あいつらは危険です。

>でも、バーコードの666はプログラム転用できますね。なぜなら米国企業ウオール
>マートでは、情報管理を全てバーコードで管理しています。
>大学の授業でやりました。それに社長さんはそれをプログラム転用している、現場を
>ビデオでも紹介していました。
>ちなみにそいつもメーソン&ユダヤ人(アーリア人)です。

ですって。
はぁ・・・。
ちなみにあっちからは、こっちが洗脳されてるみたいですよ?

テレビのチカラ 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月 5日(金)18時07分56秒

見たがる低俗な視聴者が居るから、そう云うものが流行るのでしょう。政治家と一緒ね。安直な、国民が、投票しないといけないからと焦って、適当に投票するものだから。テレビのチカラも、見なければ、そのうち消えることでしょう。

最近思うこと 投稿者:大川ニニギ  投稿日:12月 5日(金)15時45分51秒

「テレビのチカラ」って番組は、行方不明になって困っている人の不幸に愉悦を感じ、冒涜しているも同然ですね。なにが超能力だか、、、、。

http://www.medianetjapan.com/2/town/book_newspaper/hononinigi/index.html


ブレインウォッシュ 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月 5日(金)09時56分56秒

ブレインウォッシュ=洗脳・・・直訳ですね。意味的には、白雉にすると言った所ですね。
精神=心。心=脳と言う事で、マインドコントロールは、意訳なんですね。聞こえも良くなりますし。ブレインウォッシュと言われると、厭な気がするけど。マインドコントロールなら良いかなって感じに・・・これも、洗脳?

マインドコントロールは 投稿者:sAeki  投稿日:12月 4日(木)20時24分49秒

洗脳の英語かと思ったら、洗脳の英語はブレインウォッシュなんですね。
まんまなんですが。
となると、マインドコントロールは?と思ったわけなのです。

とりあえず、その友達は、なんかフェロモン液とかに走り出してます。
まったくもって謎ですが・・・。
なんでも異性を惹きつける効果があるとか。
オカルト兵器なるものも言ってました。
近いうちに買うとか・・・。
ちなみに効果は霊界を支配できるとかなんとか。
完全にオカルトです。
簡単に手に入るとか言ってますが、ユダヤと関係あるらしく、だったらそんな情報流れないし、流出するわけなさそうですがね。
なんか笑えてきました。

陰謀論とかオカルトを信じる人は、たしかにたんぽぽさんの言ってるとおりだと思います。
空想で自己満足すればいいのに、現実で、あるとか言うから混乱させるだけなんですが。
だったらそれをもとに小説でも書いた方が面白いかも。

陰謀論 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 4日(木)12時52分29秒

「陰謀論」を信じるメンタリティには、
現実社会の自分たちの不満を、なにかに転嫁して晴らそうという、
自慰行為的なものがあります。

それで、相手の立場で、なにが得になるかを考えるのではなく、
自分の不満が解消され、自分が正当化される理屈を、
作ろうとするのではないかな、と...

洗脳ほか 投稿者:ppm  投稿日:12月 4日(木)11時06分9秒

sAeki どういたしまして。
どうして、ユダヤ陰謀論の信者は、どんな陰謀や工作をすればユダヤ人が最も得をするのか、を考えられないほど(陰謀論という信仰に対しては)純真なのか、ほんとに不思議な思いです。


>洗脳とマインドコントロールの違いって、日本語と英語の違いじゃあないの?
は同感です。
いずれにしても、洗脳は怖いですね。どんな非常識も常識に変えてしまうのですから。
(自らに対する批判を許さない、閉鎖的な)新興教団の子供会員、私はその子供たちが心配です。教団は「絶対に」正しい、と教え込まれるのですから。
だから、私は「子供会員」を積極的に募るような教団には、嫌悪感を持っています。

また訂正・・・本当にすみません 投稿者:ppm  投稿日:12月 4日(木)10時57分2秒

(実は、テロの死体は他から調達したのだ、などと思い付いても、幼稚にしか聞こえません。)

何が悲しくて、ユダヤ人を殺して、その上自らイスラエルの国際的な評価を下げなければならないんだか……実は、テロの死体は他から調達したのだ、などと幼稚なことを語っても国際的な


ですが、こう訂正します。

(実は、テロの死体は他から調達したのだ、などと思い付いても、幼稚にしか聞こえません。国際的な評価の下落に対しては、何の説明になっていません。)

何が悲しくて、ユダヤ人を殺して、その上自らイスラエルの国際的な評価を下げなければならないんだか……

もし本当に、ユダヤ人が世界を意のままに操作できたなら3 投稿者:ppm  投稿日:12月 4日(木)10時42分25秒

これについては、レスはいりません。
「例の友達」に、疑問を感じさせる材料にでもなれば…
いずれにしても、考えれば考えるほど、
イスラエル―約束の地カナン―が、いかにユダヤ人の思いどうりになっていないか
が分かるだけです。

6イスラエル周辺で軍事行動が起こらなければ、将来有望なユダヤの若者を殺さなくて済む。
7周辺諸国が納得しているように見える事で、仮にテロが起こっても、テロに対する同情は起こらない(オウム真理教の化学テロ―地下鉄サリン事件―の如く)

テロがパフォ−マンスであったとするなら、そこでユダヤ人が死ぬのは、
>9.11テロがユダヤの仕業だから被害者にはユダヤ人が1人もいないらしい
と言う話と矛盾しますし、
そもそも、テロに対する報復が、イスラエルの国際的な評価を下げるほど過剰、であることからして、
 テロリストを意のままに操作できるどころか、
 テロリストを本気で恐れている、
事が分かります。もし、テロがパフォーマンスなら、
 報復自体、申し訳程度で済む
のですから。
(実は、テロの死体は他から調達したのだ、などと思い付いても、幼稚にしか聞こえません。)


何が悲しくて、ユダヤ人を殺して、その上自らイスラエルの国際的な評価を下げなければならないんだか……実は、テロの死体は他から調達したのだ、などと幼稚なことを語っても国際的な
ユダヤ陰謀論の信者は、どんな陰謀や工作をすればユダヤ人が最も得をするのか、を考えられないほど、純真(=単純)だという事が分かりました。

違い。 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月 4日(木)08時34分6秒

洗脳とマインドコントロールの違いって、日本語と英語の違いじゃあないの?

おお 投稿者:sAeki  投稿日:12月 3日(水)22時11分26秒

義経、再来年やるんですか。
見てみようかな?

バーコードはこじつけですかね。
あとなんだっけ?
911テロがユダヤの仕業らしいですよ。(例の友達曰く
なんか、被害者にはユダヤ人が1人もいないとか。(欠勤したとかで

日ユ同祖論、オカルト・ナショナリズム・・・そんなもんですかね。
それに対して反論とか出てきたらまた色々と違った解釈とかでてくるかもしれませんが。

操作できたなら、中々すごいですね。
批判的な報道をつぶす、たしかにそうですね。
報道をあえてつぶさないで、報道はあっても信頼性は薄い状態にするまでは、そう簡単にはできませんからね。
批判的なのにわざわざ考えてくださってありがとうございました。

あ、ふと気になったんですけど、洗脳とマインドコントロールの違いってなんでしょう?
私の知る限りでは、洗脳は強制的なもので、マインドコントロールは本人が気付かぬままみたいな感じでしたが、あってるのかな?

もし本当に、ユダヤ人が世界を意のままに操作できたなら2 投稿者:ppm  投稿日:12月 3日(水)21時02分0秒

1周辺のアラブ諸国が納得している(様に見える)ことで、国連でイスラエルの正当性が認められる。(現状では、エルサレムは、国連ではイスラエルの首都とは認められていません。)
2ユダヤ人に対するテロが起こらないことで、ユダヤ人の犠牲が出ない。換言すれば、ユダヤ人の安全が確保される。
3(テロに対する)過剰な報復が不必要なため、イスラエルの国際的な評価を下げなくて済む。
4防衛に過剰な費用をかけなくて済む。

5そもそも、周辺のアラブ諸国が納得している(様に見える)ことで、ユダヤ人の政策への批判が起こらない(周辺諸国が納得していることだとして)。

こう考えると、初めから(周辺のアラブ諸国に)圧力をかけた方が、様々な面で有益なのです。
特に、「5」を見れば、最初の回答―――ユダヤ陰謀論を悟らせないためだ―――が本末転倒である事がわかるでしょう。
つまり、ユダヤ人に外国を意のままに動かす力があったら初めから批判的な報道をつぶせば良いのです。

どうして、ユダヤ陰謀論の信者は、「ユダヤ人にとって、最も理にかなった行動はどんなことか」を考えないのでしょうか?
何で、陰謀論に否定的な私が、わざわざ、「ユダヤ人にとって、最も理にかなった行動はどんなことか」を考えなければならないのでしょうか?

もし本当に、ユダヤ人が世界を意のままに操作できたなら1 投稿者:ppm  投稿日:12月 3日(水)21時01分12秒

それにしても、ユダヤ陰謀論信者は、テロでユダヤ人の犠牲者が続くイスラエル―――ユダヤ人にとって最も重要な土地、「約束の地カナン」―――での現状についてどう思っているのでしょうか?
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/middle_east_peace_process/news_stories_1.html
には、様々なイスラエル関連の記事があります

信者の中には、上の疑問に対して、こんな回答をするかもしれません。
―――ユダヤ陰謀論を悟らせないためだ―――

そこで、私は逆に、
 ユダヤ人に、世界をいのままに操る力があって、
 周辺のアラブ諸国との関係が上手くいっているように見える様に、アラブ人の不満が封じられる様に
 (周辺のアラブ諸国に)圧力をかけたなら、
 どんな利点があるのか
を、考えてみました。
すると、次の点で「現状より遥かに」、ユダヤ人にとって居心地が良くなるのです。

一件落着? 投稿者:ppm  投稿日:12月 3日(水)20時11分31秒

たんぽぽ さん どういたしまして。

結局、日ユ同祖論の正体は、オカルト・ナショナリズムとでも呼べるのでしょうねえ。

私の場合、ユダヤ陰謀論や日ユ同祖論があるからこそ、むしろ「陰謀論ではない、本当の」ユダヤ人の歴史と文化、或いは「偽史とその背景」に、興味が出てくるものです。(その関係の本を読む時間が、なかなか取れないのですが)



シオンの議定書(2) 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 3日(水)13時52分28秒

sAekiさま

シオンの議定書の元ねたは、1864年にモーリス・ジョリーが書いた
『マキャベリとモンテスキューの地獄対談』で、
ほとんどこれの「ぱくり」らしいです。
ナポレオン3世の、世界支配欲を揶揄したものを、
そのまま、ユダヤに置き換えただけだそうな。

『ユダヤ人世界征服陰謀の神話 シオン賢者の議定書』
(ノーマン・コーン著、ダイナミクセラーズ)
という本がくわしいらしいです。
(「らしいです」って、わたしは、読んでないんだけど...)

ユダヤ陰謀論を信じているご友人氏には、
さしあたり、これを読んでもらっては...?
(なんて、本人に聞く耳がないと、なにを読んでもだめなんだろうけど...)


あと、日露戦争のとき、ユダヤ人に公債を発行してもらったのは、
とくに関係ないと思いますよ。
(戦争などの費用を調達するのに、ユダヤ資本にたよる、
というのは、この時代、どこの国でもやってましたし...)

当時のロシアは、ツァーリによる、
ユダヤ人の弾圧がきびしい状態が続いていました。
(問題の「シオンの議定書」が、前年ですし...)
それに心を痛めていた、アメリカ・ユダヤ人協会の会長でもあった
資本家ジェイコブ・シフが中心となって、
(このとき、ロスチャイルドも動いている...)
ロシアに打撃を与えるべく、日本への起債を決めたのでした。

日ユ同祖論(3) 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 3日(水)13時44分46秒

ppmさま

サイトのご紹介、どうもありがとうございます。
(掲示板に、知っているかたがいらっしゃる...)
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjf1899/

日ユ同祖論などの疑似歴史性も、ちゃんと書いてありますね。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjf1899/tondemo/gishi.html


日ユ同祖論の信者は、やはりというか、日本人は優秀と思いたいという、
選民思想が背景にあるようですね。
(それを優先させたい気持ちが、根拠のごく薄い学説に、
いつまでもしがみつかせるのでしょう...)

シオン議定書 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月 3日(水)09時24分18秒

バーコード、666は偶然と言うより。こじつけと言うのでは?

NHK? 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月 3日(水)09時23分11秒

緒形 拳も偉くなると志垣太郎になるという・・?違ったっけ?

義経 投稿者:時男  投稿日:12月 3日(水)04時51分4秒

さ来年のNHKの大河ドラマは 義経です。
義経と言えば 志垣太郎 弁慶は 緒形 拳 あれ?・・・一緒じゃなかったかな? 

なかなか 投稿者:sAeki  投稿日:12月 2日(火)22時26分14秒

義経、なるほど。
義経好きな人が考えた、義経を美化させようとしたのか。

んー、反欧米感情、てことは、戦争中とかにこういう考えができたのかも。
日露戦争の時に、ユダヤ人に国債買い取ってもらったりで、より親密な関係になろうとしたのかなぁ?

科学には懐疑的、1つのものを信じるのに、常識も科学も疑う・・・ある意味すごいですね。
マインドコントロールかけられたような感じなんでしょうかね?
どちらにしても、ちゃんとした(科学的な)裏づけがない以上、信じろと言う方が無理ありますね。

とりあえず、シオン議定書をまともに信じ込んでる友達をなんとかしたいです。
どうするべきかなぁ?
ほっとくしかないかな?

それにしてもバーコード、666は偶然なのかな?

出典 投稿者:ppm  投稿日:12月 2日(火)18時56分10秒

先の神学者の話は、以下の本に載っていました

新紀元社
黙示録―人と神との出会い
真野 隆也【著】

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi


神学者よりも純粋な人たち 投稿者:ppm  投稿日:12月 2日(火)18時17分57秒

ご意見ありがとうございます。

>神話に対して、たしかに懐疑的な人、あんまりみないですよね。
そういえば、黙示録関連の本には、
有る黙示録の、物語中の予言の当たり外れを研究して、(有る年代を境にして予言がほとんどど外れていることから)その黙示録の書かれた年代を推測した
と言う話がありました。
これをやったのは、歴史学者ではなく神学者なのです。
つまり、オカルト信者の信仰心は、有る意味、神学者よりも純粋なのです。
皮肉と言うか何と言うか…何でこんなに純粋なのでしょうか?自分の信仰の為に、物理的な証拠を堂々と無視、曲解して平気なのですから。その為だけに常識を疑うのですから(常識を良く知ったうえではなく)。←たんぽぽさんにはおなじみであろう、創造論者にも通じますね。


日ユ同祖論について追記
「望夢楼」と言うサイトに、大変興味深い論評がありました。
このサイトの「謎の疑似科学世界 ――あるいはトンデモ・ゾーン――」
の中の「近代日本における「偽史」の系譜 ──日本人起源論を中心として──」です。
↓リンクはトップページです。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjf1899/


訂正 投稿者:ppm  投稿日:12月 2日(火)17時47分51秒

諸侯回路→思考回路
です。すみません。

日ユ同祖論信者の諸侯回路 投稿者:ppm  投稿日:12月 2日(火)17時46分52秒

sAeki さん、たんぽぽさん
ご意見ありがとうございます。

私としては、
陰謀論を実行できる(と勝手に思い込んでいる)力、
(旧約聖書を真に受けた上での)神秘的なイメージ、
(古事記・日本書紀には無いはずの)選民思想、
と言ったものへの憧れ
を、日ユ同祖論の信者からは感じ取れました。(某オカルトサイトでも、ユダヤ人の子孫たる日本人はやがて世界を支配する運命にある、と、「ユダヤ人の子孫」を除けば時代を60年以上間違えた様な発言があったものでした。)

>自分たちの反欧米感情を、結び付けたいのでしょうか...?
なるほど。そういう考え方もありましたか。
ヨーロッパ人に優位にたって支配している(と彼らが信じる)ユダヤ人に「誤った」親近感(?)を持って
その上、ユダヤ人の力は(信者自身がそうである)日本人にもある
とは……信者の思考回路は良く分からん。

日ユ同祖論(2) 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 2日(火)10時36分15秒

>「陰謀論で忌み嫌われているユダヤ人と
>日本人を結びつける説がなぜ出現し、支持されるのか」

わたしも、よくはわからないので、多分に想像になるけど、
ユダヤ人は、むかしから、優秀な人物をたくさん輩出してきた、
ということと、結び付けたいんじゃないかな...?

「日ユ同祖論」の信者は、見たところ、
ナショナリズムの強い人が多そうだし、
つまりは、日本人は優秀な民族だという選民思想に、
持っていきたいのかもしれないです...
(もしかして、旧約聖書で、ユダヤ民族が神さまに選ばれた存在だ、
となっているのとも、関係あるのかな...?)

あるいは、ユダヤ人は、おもにヨーロッパの
キリスト教徒に嫌われていたので、
それと、自分たちの反欧米感情を、結び付けたいのでしょうか...?


>いくら常識に懐疑的になっても、単なる「アンチ常識」では感心しません。

常識、あるいは、既存の研究成果というのは、
一定の根拠で支えられているがゆえに、
多くのかたたちに、受け入れられているものですからね。

それを疑うのなら、疑っている側が、
より多くの根拠を出さないと、説得力はないんだけど...
(どうも、オカルトやとんでもの信者は、
このあたりがわからない連中が多いようで...)

源義経とジンギス・カン 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 2日(火)10時35分17秒

頼朝に追われて、おちのびた義経は、
東北から北へ向かい、さらに大陸へとわたって、
モンゴル高原に、ジンギス・カンとして現われた...とかいうのね。

ジンギス・カンの出生は、不明なところが多いからでしょう。
それで、義経びいきの人たちが、考えたことなのだと思いますよ。
これを支える根拠は、たぶんないと思います。
実際には、奥州の平泉かそのあたりで、義経は亡くなったのでしょう。


余談だけど、これに附随して(なのかな?)、義経は北海道で、
アイヌの人たちから、文字の書かれた巻き物を持ち出してしまった。
だから、アイヌ語には文字がないのだ、
なんて伝説もあったりする...

連続ですが 投稿者:sAeki  投稿日:12月 1日(月)22時11分45秒

なんか面白いの発見。
http://csx.jp/~occ/22.html
バーコードに666ねぇ。

なんか面白いかも 投稿者:sAeki  投稿日:12月 1日(月)18時32分24秒

なぞ、最初は陰謀論唱えてる人が日本人との結びつきを否定して、結びつきの考えを持ってる人は陰謀論は否定していた、それが時の流れとともに、ごっちゃになった結果とかどうでしょう?
それとも、外人が唱えたから陰謀論と結びつきが一緒になってるとか?
しかし、ユダヤ人全員が力あわせれば世界征服も夢じゃないかも。
一応逆も考えたのですが。

オカルト信者、なんか科学嫌ってますよね。
神話に対して、たしかに懐疑的な人、あんまりみないですよね。
追求すべきものではないとでも思ってるのでしょうか。
あらゆる面から見るのが一番いいと思うのですが。

ジンギスカン、なんか大陸に渡った源義経という話を聞いたことがありますね。
それこそ、日本人がユダヤ人並みにきついと思いますが。
実際、どうなんだろう?

本当に「なぞ」なのは 投稿者:ppm  投稿日:12月 1日(月)17時28分58秒

http://homepage1.nifty.com/designb2/sumprekisi.html
では、「なぞとき」と称していますが、私には「陰謀論で忌み嫌われているユダヤ人と日本人を結びつける説がなぜ出現し、支持されるのか」と言うことの方がよほど大きな「なぞ」です。

もう一つ。
なぜ、オカルト信者たちは「常識とされている歴史」には懐疑的になるのに、「神話」に対しては一方的に盲信するのか。いくら常識に懐疑的になっても、単なる「アンチ常識」では感心しません。

そう言えば、 投稿者: 麻生有美  投稿日:12月 1日(月)17時09分20秒

日本人が、ジンギスカンになったというお話も有りましたねぇ〜。なんだかかなり信じられてたそうですけど。

シオンの議定書 投稿者:たんぽぽ  投稿日:12月 1日(月)13時36分48秒

『シオンの長老の議定書』は、セルゲイ・ニールスという
ロシアの修道僧が、1903年に書いたものです。
もちろん、まったくの「でっちあげ」ですよ。


ユダヤは世界を支配しようとしている、
なんて陰謀論は、いつの時代にもありましたからね...

近代に入ってからも、ユダヤ人の中から、大資本家が現われたり、
社会のエリート階級の中に、たくさん出てきたりしましたし。
そうしたユダヤに対する、ねたみや羨望、強迫観念が、
このような陰謀論を、つくり出すのでしょう...


占いをバッサリ斬る!
メルマガ……登録はこちらより


貴方はこれを読んでも
占いを信用できるか?
占いちょと待った
↑メルマガで配信した
コラムをまとめました。


心霊や占い絡みでお悩みの方、
その他疑問等々
「相談部屋」


女にもてたい
男たち必見、知り合いが
とんでもないもの

作ってしまいました
(私も多少?手伝ってます)


本格的にマジックを
 覚えたいという方
今は良い教材が
 有ります

 
私なんか本を何万円も
 買いましたがね(涙)