Magician's eye正面玄関
ネットマジック、錯視の実験他マジシャン的視点のコラム等ひねくれ者のエッセイ、ショートショート等動画でマジックが見れますちょっとしたマジック、小ネタ掲示板です、お気軽に掲示板過去ログ倉庫リンク集メールくれると喜びます正体は……

   過去ログ

2007年 7.8.9.10.11.12月
2007年   1.2.3.4.5.6月
2006年  9.10.11.12月
2006年    5.6.7.8月
2006年    1.2.3.4月
2005年  9.10.11.12月
2005年    5.6.7.8月
2005年    1.2.3.4月
2004年  11.12月
2004年   9・10月
2004年      8月
2004年      7月
2004年      6月
2004年  4 ・ 5月
2004年      3月
2004年      2月
2004年      1月
2003年     12月
2003年     11月
2003年     10月
2003年      9月
2003年      8月
2003年      7月
2003年  5 ・ 6月
2003年  3 ・ 4月
2003年  1 ・ 2月
2002年 10・11・12月

※又一つになりました

2002年  8・9月
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  7月
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  6月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  6月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  5月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  5月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  4月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  4月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  3月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  3月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  2月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  2月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2002年  1月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2002年  1月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2001年 12月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2001年 12月前半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック
2001年 11月後半
お気軽ゲストブック
レギュラーゲストブック

2001年 11月前半
2001年 10月後半
2001年 10月前半
2001年  9月後半
2001年  9月前半
2001年  8月後半
2001年  8月前半
2001年  7月後半
2001年  7月前半

2001年  6月後半
2001年  6月前半

2001年  5月後半
2001年  5月前半

2001年  4月後半
2001年  4月前半
2001年  3月後半
2001年  3月前半
2001年  2月後半
2001年  2月前半
2001年  1月後半
2001年  1月前半
2000年 12月後半
2000年 12月前半
2000年 11月後半
2000年 11月前半
2000年 10月後半
2000年 10月前半
2000年  9月後半
2000年  9月前半
2000年  8月後半
2000年  8月前半
2000年  7月後半
2000年  7月前半
2000年  6月後半
2000年  6月前半
2000年  5月後半
2000年  5月前半
2000年  4月後半
2000年  4月前半
2000年  2月・3月


  2006年    5.6.7.8月


(無題)  投稿者:とーりすがりの2ch野郎  投稿日: 8月13日(日)10時10分23秒
  はじめまして!ここおもしろいです!。特に占いおもしろいですね!でわまた来るんで!!

http://www.hamq.jp/i.cfm?i=mp70

 


太田総理  投稿者:ノッペ  投稿日: 7月18日(火)17時16分20秒
  前回の太田総理番組、「占い禁止マニフェスト」結構面白かったですね。このテレビ番組、見るのは初めてだったのですが、太田という人、お笑い芸人だから頭の回転が速いのは当然ですが、それに加えて、論理的な思考ができ、それを言葉で表現する能力の高い人物であることに感心しました。  


結局ここでは、  投稿者:麻生有美  投稿日: 7月13日(木)20時58分43秒
  真実とは、どんな事なのかを解明していくのが目的のような?実際問題テレビでは、そのような演出であって・・・と言う事なのよねぇ〜。と言う事で、今までので、製作側の思枠が判った所で、余計な部分を除いた所が、実際に起こった事と言う結論で良いのじゃ無いの?  


Magician's eye  投稿者:ノッペ  投稿日: 7月12日(水)20時36分16秒
  テレビ局側やマーケティングの視点ではそうなるでしょうね。さらに言えば、彼らはマジックそのものに思い入れをもっているわけではない。

一方、このBBSは「マジシャンの視点で」オカルトや超常現象を斬るとうたっているので、マジシャン側の(私はたしなむ程度ですが)思い入れで問題提起をしてみたわけです。
 


ひさびさに  投稿者:sAeki  投稿日: 7月11日(火)23時12分41秒
  書き込みが増えてましたねー。
えー、ようするにテレビっていうのは、誰でも楽しめるものを作るのが基本っぽいですね、視聴率を考える限り。
となると、専門的な内容よりも、みんなが見る番組作りが目標になるのかな?
みんながついつい見てしまう番組は、楽しい、感動、素敵、恐怖とかが挙げられて、それを大げさに表現するほうが、どうやらついつい見てしまうようで。(通販番組とかもろ)
これを考慮すると、マジックを普通に流すだけよりも、大げさな演出をした方が、より視聴率を取れるという結論になるわけで。
そんなわけで、テレビに本物を求めることは難しいかなと。

とりあえずマーケティングっぽい視点で。
 


気孔  投稿者:ノッペ  投稿日: 7月11日(火)17時31分53秒
  それなら私も以前にテレビ番組で見たことがあります。

しかもその後、私がたまに下手くそなマジックを見せてあげている知り合いから「アレってすごいじゃない。あんなのは手品では出来ないんでしょ。」と言われたことがあります。

その時私は、管理人さんとほぼ同じ趣旨の説明をしたのですが、到底納得してはくれず、不満足気でしたね。

一般の人達は必ずしも合理的な説明を欲するわけではなく、より夢の多い説明を求めるところに、テレビ局のつけ込む隙があるんでしょうね。

だからあまり真剣に説得しようとすると「あなたって、夢のないつまらない人」となってしまう。不条理ですね。
 


マジック  投稿者:麻生有美  投稿日: 7月11日(火)13時27分24秒
  ま、テレビで、何をやっても良いけれど、マジック関係のものならば、演出は、マジシャンに一任するのが、筋だと思うんですけどね?番組デレクターが、でしゃばりすぎるのが、問題だと思うのですよ。タレントの見物人も、むやみやたらと驚いて見せたり、一番分からないのが、「怖い」と言う感想。誰が言わしているのか知らないけれど?演出過多もいい所ですねぇ〜。しかも、ボキャブラリーの少ないタレントたちが、そう言えばいい物と思い込んで、やたらと「怖い」と発言されるとねぇ〜。それだけで、もう萎えてしまいますわ。  


動物に気を送ると  投稿者:みの@管理人  投稿日: 7月10日(月)23時21分16秒
  そのうち寝てしまうという訳の解らない気でした(笑)
気なんか送らなくても動物は寝ます。
そういえば以前、気で雲を消すっていう奴がいたなァ……
 


気孔  投稿者:ノッペ  投稿日: 7月10日(月)18時34分1秒
  面白そうですね。
その気孔師はどんなことをやっていたのですか?
 


テレビには  投稿者:みの@管理人  投稿日: 7月10日(月)10時30分49秒
  やはり失望させれれます。
昨夜の「動物奇想天外」で気功師が出てきたのですが。
気功はあると、それが既成事実として既に認知されているといった
番組構成です……もう……ふぅ…
 


線引き  投稿者:ノッペ  投稿日: 7月 8日(土)14時53分37秒
  るしさん今日は。

見る側で線引きするというのもひとつの方法ですね。ただし、観客は必ずしもるしさんのようにマジックに通じている人達ばかりではありません。

「超魔術」や「超能力」というキャッチフレーズも本来は先に私が述べたように、「それが演技の一環であるという暗黙の了解」のもとでの「前提」であって、今でこそ「超魔術」という言葉も、少々微妙ながらこの暗黙の了解事項の中にくみこまれていますが、以前、その登場時には、それを超能力と信じ込んだ人達も出てきて問題となり、マリックのネタをばらす本(アメリカ製の高価な売りネタなども解説されてしまった)を出版する人物まで現れたことはご存じの通りです。

ただし、私が今回提起したのは、テレビであることを利用した「やらせ的仕込み」や「やらせ的サクラ」の問題なので、「マジックを超能力・オカルト現象と信じてしまう」という話とは違いますが、似た問題は抱えていると思うのですね。

仮にもっとエスカレートして、本当に無節操にサクラを使えば「本当の超能力」ができてしまうし、カメラトリックを使ってないと信じさせておいてカメラトリックを使えば「本当にあり得ない消失現象」などもできてしまうでしょう。いくらテレビのエンタテインメントといってもそれはマジックという芸能の自殺行為だと思うのですよ。
 


線引き  投稿者:るし  投稿日: 7月 8日(土)12時10分27秒
  はじめまして。普段なら見ているだけですが・・・
実際にマジックも殆ど見るだけなんですけどね。

TVでの場合、そういった線引きをしてしまうと前提が使えなくなってしまう。
例えばマリックなら超魔術。
他にも超能力やらなんやらと…。
勿論実際には何らかの仕込みはあるわけですが、TVと言うエンターテイメントの場合前提として
そういう言葉を使っていますよね。
ショー等のTVの介入が無い舞台であれば、その規範・フェアさはある種今でも守られていると思っています。
と、言うかショー中にコンビニやらに買い物に行く訳にも行きませんし。
観客に見せ掛けたサクラに関しては古典的な手法でしょう。

ノッペさんが言われる規範・フェアと言うのはあくまでTVでの話になると考えます。
TVでの場合、「そういった」エンターテイメントにどの分野もなりつつありますから(良いとは言いませんが。)
視聴者側である、こちら側で線引きを作る事が大切なのでは?

ちなみに私はTVだからこそ、「何でもできるだろう」として見ています。
 


テレビの問題  投稿者:ノッペ  投稿日: 7月 8日(土)10時17分46秒
  そういってしまえばそれまでなんですが、やはりどこかで「線引き」はしないといけないと思っているわけです。昔の特集番組はこんなにひどくはなかった。こういう傾向がどんどんエスカレートしていったのはここ数年のことだと思うのですね。このままだと「何でもあり」の世界に突入してしまいますし、無視できない問題も孕んでいるように思うのです。

ところで、「規範」、「フェアさ」というのは少し適切さを各欠く表現でしたね。確かにこれらはニュースなどに対して要求されるのがふさわしい言葉です。もっと的確な表現がすぐには思い浮かんできませんが、例えば「マジックという芸能の特殊性に起因する暗黙の了解事項」とでも言ったらどうでしょうか。

例えばマジシャンの「タネも仕掛けもございません」や「あなたの頭の中が見えるのです」は、観客はそれらを「演技としてのセリフ」として暗黙に了解するものであって、額面通りには受け取らないのが本来の姿です。

それをテレビの力で「本当にタネも仕掛けもないのに不思議な現象を起こす」ように誘導するのは、やはり一線を踏み越えてしまっているのではと思うわけです。

後者の「あなたの頭の中」云々はメンタルマジックではよく使われるセリフの一つですね。しかしこれを意図的に、暗黙の了解事項ではなく本当の現象であると観客に思わせれば、マジックを「超能力」と偽ることになってしまいます(昔のマリックが一時期、この辺を曖昧にして物議をかもしていましたね)。このマリックの話と今回の話は少し性質が違いますが、ある種の似通った危険性を孕んでいるという点で問題だと思っているわけです。
 


テレビには  投稿者:みの@管理人  投稿日: 7月 8日(土)00時42分35秒
  残念ながら、規範やフェアーなどという概念はありません。

セロは最初見たとき、ストリートマジックと言ってやっていたのに
仕込みとサクラ満載だったので、それから見ていません。
ノッペサンの、マジックだからこそ…というの良くわかります。
でもドキュメントや報道でさえ規範やフェアーさに事欠くテレビが
エンターテイメントとしてやる訳ですから……
 


最近のマジック番組  投稿者:ノッペ  投稿日: 7月 6日(木)20時34分56秒
  初めまして。マジック好きの(下手なので、どちらかというと見る方が好きな)ノッペと申します。暇そうなので少々の問題提起を。

最近のマジック特集番組、ある時期からのマリックがその源流と思われますが、セロなども含め、少しルール違反のような気がしませんか? 肝心のマジックのタネとハンドリングの部分は確かに正攻法でやっているのですが、そこに至るプロセスに疑問を感じるものが相当多いです。例えばコンビニでたまたま買ったありふれた材料を使う、などに代表される、「仕込みがないことを大前提にした仕掛けもの」。サクラの使い方だって微妙ですね。

テレビのショウだから見る人々に不思議であればそれでよい、視聴率がとれればよい、という考え方かもしれませんが、マジックって、やはりある種の特別な規範とかフェアさの上に成り立つ芸能だと思うのですよ。そこを踏み外すと、いったいマジックの不思議さって何なのだろうということになってしまう。例えば、まったくマジックの知識のない人に対しては、うまくカメラトリックを使えばとんでもなく不可能な現象ができますが、それはマジック番組としての自殺行為ですね。もちろん上で提起した話がカメラトリックと同じ次元だと言うつもりはありませんが、ある種のルール違反という意味では似たところはあると思うのです。

どこまでならOKかというのもなかなか難しい問題ですね。したがって、あくまでマジック番組ファンとしての一個人の感想ですが、皆さんはどう思われるでしょうか?
 


Re: 宗教団体は  投稿者:たんぽぽ  投稿日: 6月12日(月)23時44分33秒
  以前から、安部は統一教会に縁があるとは、言われていたらしいです。
この祝電事件で確証が得られた、ということになんでしょうけど...

もともと統一教会は、政治とのつながりは深いらしく、
「国際勝共連合」という、教団の政治部もあるそうです。
それから、このリストを見てみると、大物政治家がいっぱい...
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
 


宗教団体は  投稿者:みの@管理人  投稿日: 6月12日(月)11時30分2秒
  金も票も持ってますからね。
でも、よりによって統一教会とは……
 


カルトに祝電  投稿者:たんぽぽ  投稿日: 6月11日(日)20時31分13秒
  みなさん、こんにちは。 おひさしぶりです。

心霊じゃなくて、カルトだけど、親戚みたいなものだから
ということで、大事件あったので、ご紹介します。
(すごい、びっくりした。)

「安倍晋三内閣官房長官、統一協会主催合同結婚式に祝電」
http://hamnidak.exblog.jp/d2006-06-05
 


ハリーポッター  投稿者:麻生 有美  投稿日: 5月17日(水)09時50分29秒
  何だか最新刊が出たそうで、ドラクエ、ウインドウズの発売のような騒ぎだったみたいだけど・・・
周り中マントと帽子と丸めがねって言うのは?あれって、昔ロイドメガネって言ってたんだけど?
丸でだめ夫メガネって言わなかったわね?ポッターメガネって言うのかしら?ハロルド・ロイド・・・ま、過去の人だけど?
 



占いをバッサリ斬る!
メルマガ……登録はこちらより


貴方はこれを読んでも
占いを信用できるか?
占いちょと待った
↑メルマガで配信した
コラムをまとめました。


心霊や占い絡みでお悩みの方、
その他疑問等々
「相談部屋」


女にもてたい
男たち必見、知り合いが
とんでもないもの

作ってしまいました
(私も多少?手伝ってます)


本格的にマジックを
 覚えたいという方
今は良い教材が
 有ります

 
私なんか本を何万円も
 買いましたがね(涙)