国際電話カード<格安カードで国際通話のススメ

国際電話カードでお得に国際電話をかけましょう。



 ■国際電話カードとは?

 国際電話カードとは前払い式のテレホンカードのようなものです。一般的に、コーリングカードやプリペイドカードと言われているものが国際電話カードにあたります。 国際電話カードに記載してあるIDと暗証番号をダイアルすれば使える仕組みになっているので、 家の電話や携帯電話からも使えます。

 ■コーリングカードとプリペイドカードって?

 一般的には、コーリングカードは繰り返し入金して使えるものが多く、プリペイドカードは1回きりのものが多いです。この違いがアフターサービスにも見事に反映されます。1度きりで終わりのプリペイドカードは、種類があまりにも多いこともあり、潰れてしまう、アフターサービスなしなども見られます。コーリングカード会社は比較的しっかりとしたところが多いです。そのようなこともあり、絶対にコーリングカードをおすすめします。

 ■国際電話カードを使うメリットは?

 とにかく安い、格安ということ。国際電話カードの種類はいくつかあり、 様々な会社が販売していますが、私の知る限り一番安いVIVAPLUS だとアメリカやイギリスまで1分5円(03にかけた場合)でかけれます。NTTやKDDIだと10倍はしますよね。

 ■国際電話カードのデメリットはないの?

 通常の電話に比べると多少音質が落ちます。これも会社によるようですが、私が数社使った感じではひどすぎるところはコーリングカードではありませんでした。(プリペイドカードでは著しく雑音が入った経験があります)。
 それから国際電話カードは前払い式ですのでクレジットカードが必要になります。面倒といえば面倒ですが、 逆に使いすぎてしまうということがないので安心かもしれません。国際電話カード だと事前に払った、例えば2000円なら2000円分しかかけれません。(オプションで後払いできるものもあります)

VIVA PLUSの場合は前払い・後払い好きな方を選べます。

 ■国際電話カードの手続きは面倒じゃないの?

 5分でできます。国際電話カードは実際はカードは使用せずID番号を使うので、 例えばVIVAPLUS だと申し込んですぐに使えました。この場合クレジットカードが必要です。

 ■おすすめの国際電話カードは?

 私が色々使って、現在愛用しているのはVIVAPLUS というものです。他の国際電話カードを調べてみればわかると思いますが一番安いです。 実際に私が使っている分にはトラブル等もなく満足しています。


主要国際電話カード比較表(1分あたり/単位:円)
会社名 アメリカ イギリス オーストラリア 中国 タイ フィリピン
VIVA PLUS 11 11.1 13.2 10 17.1 25
新華国際 19 18 21 15 27 33
ICS 12.9 15.9 26.9 32.9 58 39
KDDI 60 150 210 170 190 180

上記はフリーダイヤルにかけた場合。アクセスチャージなど他の料金はかかりません。

■国際電話カード以外で安い方法はないの?

 アメリカに限ればBBフォンが安いです。ただし、加入や設置が面倒。面倒な手続きはしたくないけど、国際電話カードではなく後払いで安くかけたい、という方には アドベントがおすすめです。国際電話カード(VIVAPLUS)よりは高いですが、後払いができます。

 ■アメリカ在住者におすすめの国際電話カードは?

 コーリングカードドットコム( http://www.callingcards.com/ )が良いと思います。  












国際電話カード 国際電話掛け方 国際電話カード コーリングカード 格安国際電話のかけ方