制作の履歴・趣旨
制作者プロフィール
メール連絡先






内容・目次






内容・目次





書評

内容・目次
図書案内   特別版
【お知らせ】 お知らせ履歴
2018.2.6 タイトルバー・アイコン()設定
2018.1.30 右タテ欄の中に「年次・半期更新」欄を新設
   コード番号をクリックすると各図録へ      月間アクセス
ランキング
 いいね数ランク  連載リスト いいね数B!数 
 
区分 コード
収録日
図録タイトル 内 容



3989q
2/18
フィギュアスケート日本男子のオリンピック最高成績の推移 2018年ピョンチャン冬季五輪で羽生結弦選手、2大会連続金メダル。五輪2連覇は男子フィギュアでは66年ぶり
7778
2/15
自分の県の特に好きな点 回答率トップ。気候は「静岡」、風景・名所は「長野」、人情は「新潟」、歴史・文化財は「奈良」、行事・芸能は「青森」、食べものは「富山」、文化と活気は「東京」
3987l
2/11
ピョンチャン冬季五輪の各国メダル数 関連図録:冬季五輪日本メダル数推移、前回ソチ冬季五輪各国メダル数
4174a
2/8
嗅覚の優れた動物 犬は人間の2倍、アフリカゾウは人間の5倍の嗅覚受容体遺伝子をもつ
2429
2/3
同居していないのに家族だと思うようになったのはそれほど前からではない 少し前まで家族の範囲は親でさえ同居が条件だったが、近年は親族は誰でも同居していなくとも家族と考えられるようになり、その意味では、家制度から脱却しつつある
1539
1/29
世界の夫婦の別居比率 日本の夫婦の別居比率は世界の中でも最も低い
0110
1/25
供給カロリーの国際比較(OECD諸国) 先進国の中で最も食事量(一人当たりの供給カロリー)の少ない日本
1930a
1/21
女医比率の国際比較 20%の日本はOECD諸国の中で最低の女医比率。西欧主要国では3割台が多く、東欧は5割台、バルト海諸国は7割台に達する
3280
1/7
主要国における長期間労働と仕事のストレスの推移 時系列変化の国際比較から見ると日本は長時間労働が減っているのに仕事のストレスが増えている特徴が浮かび上がる。過労死は長時間労働だけのせいにはできないだろう
3282
1/6
長期間労働と仕事のストレスとの相関 主要先進国の中では最も長時間労働が多く、仕事のストレスも大きい日本
4647
1/1
パルマ比率による所得格差の国際比較 ジニ係数に代わる所得格差指標として注目されるパルマ比率によると日本の所得格差は世界最小レベル
1150a
12/22
古代・中世・近世における人口・GDPの推移 奈良〜平安中期と江戸・享保以降は、人口停滞+1人当りGDP成長の「内的充実」期、中世の「村」創成と近世初期開発の時期は人口増加+1人当りGDP停滞の「水平的拡大」期、戦国時代と明治以降は人口増+1人当りGDP成長の「躍進」期
4546
12/22
1人当たりGDPの歴史的推移(700〜1850年、日本と主要国) 中世末から近世にかけて養うことができた国力により欧米による植民地化を免れ、近代的な経済発展への歩みを比較的順調にはじめられた日本
6247
12/18
高年層のIT機器使用状況(国際比較) 携帯電話はまだしもパソコンは使わない高齢者の多い日本
7849
12/15
日本の中世都市(推計人口) 中世末期に、パリ22万に対し、京都30万、大坂20万、江戸15万、駿府10万、堺、山口に8万の人口
5382
12/12
グローバル・バリュー・チェーンの拡大 OECD各国で海外付加価値シェアが拡大。その中で最低レベルが続く日本はグローバリゼーションに乗り遅れているのか、それとも逆にモノづくりの実力を保持しているのか
0288
12/6
飢饉の歴史(8〜19世紀) 飢饉頻度の大きな低減の時期は歴史上3回。@律令時代から中世、A戦国期から江戸期、B江戸期から明治期にかけて
2284
11/30
機械の寿命 機械の寿命はバッテリーの寿命が1〜2年のスマートフォンから20〜25年の飛行機、エレベーターに及ぶ
7316
11/22
大都市は眠らない(都道府県別の睡眠) 東京、大阪など大都市を抱える都道府県ほど睡眠時間の短い者が多い傾向。ただし徳島、香川など田舎の割に眠らない地方もある
5232
11/13
衆院選の比例投票先が自民党の年代別割合の推移 薄れていく高齢者層に強いという自民党の特徴。2009年の政権交代は30〜50代が主導
j025
11/11
時事トピックス:2017年衆院選における年代別比例投票先 比例投票先として自民党は若高老低、立憲民主党は若低老高という対照的な結果
5230h
11/6
日本とOECD主要国の選挙供託金 供託金がある国は世界で見ると少数派。しかも日本はずばぬけて高い
3868c
11/5
大学ランキング:学生数 学生数トップは日本大学7万人、2位は早稲田大学5万人、3位は立命館大学3万5千人
4171a
11/1
どうぶつジャンプ力ランキング ジャンプ力ナンバーワンは陸ではピューマ、海ではアオザメ
8017
10/31
海外で知られている日本人 海外で最も知られている日本人は安倍晋三首相。その他は欧米の昭和天皇、米国のイチロー、英国のオノ・ヨーコ、中国の小泉純一郎、韓国の秀吉、タイのドラえもんと国により多様
3989m
10/26
日本のマラソン大会 参加人数トップ3は、東京マラソン(2月)、大阪マラソン(10月、今年11月)、NAHAマラソン(12月)
0342
10/24
主な毒物の致死量ランキング 致死量が最も少ない最強の毒物はボツリヌス菌が出すボツリヌストキシンで60kgのヒトなら0.000018mgで死に至る
5672
10/12
パチンコ人口比率の推移 年齢の若い層ほど多かったパチンコ人口が年齢の若い層ほど減少傾向。高齢者はむしろ増加
7466
10/10
明治時代に創業した企業割合(地方別) 企業の明治創業率は北陸がトップで東北、中四国がこれに次いでいるのは北前船経済圏の名残り
4171
10/6
どうぶつ移動スピード・ランキング 移動スピードナンバーワンはチーターの時速115キロ、泳ぎではバショウカジキの109キロ、飛行ではアルプスアマツバメの200キロ
2683
10/3
ギャンブルは許されるか(国際比較) ギャンブルが「道徳的に許されない」とする日本人は31%と世界40カ国の中で仏英米などに次いで6番目に少ない。逆に「道徳的に許される」は世界1多い38%。ギャンブルに寛容な日本人
2682
9/30
ギャンブル依存症が疑われる人の割合 生涯で3.6%、過去1年で0.8%がギャンブル依存症の疑い。海外と比較しても多い
7378
9/26
都道府県別スマホ・パソコン使用率・長時間使用率 スマホ・パソコン使用率(最高・最低)は60.1%(東京70.7%、秋田45.7%)、6時間以上使用率は5.6%(東京7.2%、島根3.5%)
2294
9/19
代表的な意識調査で追った貧困意識の推移 代表的な各種意識調査から見る限り、生活が下流、あるいは貧困と考える人の割合は減り続けている
2244
9/11
年齢別の運動習慣の動向 若年層で低下し、高齢層で高まる運動習慣
3188
9/7
入社したからには社長にまでなりたいか 約2割いた社長志向の新入社員が今や10数パーセント。社長より重役、重役より部長が望み
2216
8/29
外食や弁当の利用と肥満との関係 外食や弁当をよく利用する人は肥満傾向。週1回程度までは余り影響なし
j024
8/20
時事トピックス:米国世論調査から見た白人至上主義 「人種・民族の多様化によって米国は暮らしにくくなる」という白人至上主義的な意識傾向は米国人の5%と少数派
4349
8/18
今年の天気(気温・降水量・日照時間の対平年値比較) 2017年の天気は8月に入って、それまでの高温、日照りの傾向から、一気に曇天、雨続きの状況に変化
1543
8/16
母親と同居している夫婦の方が子どもが多い 母親と別居している夫婦より同居・近居している夫婦の方が子どもが多い傾向がある
2459
8/11
婚前交渉は是か非か(国際比較) 西欧諸国ほどではないが日本も婚前交渉には寛容であり、最も非寛容のイスラム諸国、次に非寛容な中国・韓国、そして欧米の中では寛容さが低い米国・ロシアよりも是とする割合が高い
0452
8/7
世界各国の家畜分布(世界地図) 畜産が盛んな国では人口1人当り1頭以上の家畜が飼われている。日本は世界の中でも家畜頭数の特に少ない国である。
0457
8/2
獣医師数の国際比較 日本では人口当りの獣医師数は少ないが、家畜数当りの獣医師数は多い
3976e
7/31
男女年齢別スポーツ行動者率 低下していたスポーツ行動者率が各年齢で上昇に転じる
3857
7/24
京大合格者数高校ランキング 上位3位は洛南(京都)、膳所(滋賀)、東大寺学園(奈良)。西日本、特に近畿圏の高校の合格者数が多い
3954
7/19
晴耕雨読の国際比較 読書のさかんな米国、読書しないフランスなど南欧諸国。ガーデニングに余り差はないがドイツがややさかん
7325
7/18
都道府県の晴耕雨読(ガーデニングと読書の状況) 読書のさかんな東京、神奈川、ガーデニングのさかんな茨城、香川、岡山、奈良。ガーデニングと読書が両方さかんな晴耕雨読県は奈良県
9416
7/11
世界と日本の主要河川の流域図 世界の大河川の流域の広大さと比べると日本の河川はどんぐりの背比べ
2174
7/7
塩分摂取量の国際比較 他のアジア諸国と並んで、日本人の塩分摂取量は欧米先進国と比べてかなり高い
2172
7/6
塩分の多い食品ランキング 食べると塩分を多く取ることになる食品は、(1)カップめん、(2)インスタントラーメン、(3)梅干し
2171
7/5
どのような食品から塩分を摂取しているか 味噌、醤油、ドレッシングなどの調味料からの塩分摂取が67%と最も多く、それ以外で多いのは、パン類、漬け物、塩干魚介類、ハム・ソーセージの順
0221
7/3
日本人が食べている野菜ランキング 摂取量では、たまねぎ 、大根 、キャベツ、購入数量では、キャベツ、たまねぎ、だいこん、支出金額は、トマト、たまねぎ、きゅうりの順
1021
6/22
途上国における上水道・トイレ・電灯の未整備住戸割合 上水道、トイレ、電灯が戸内で利用できない住戸割合が最も高いのは、それぞれ、マラウイの97%、ザンビアの92%、マラウイの98%
1512
6/19
死に臨んで大事だと思うこと(日本・米国・イタリア・ブラジル) 四カ国の国民とも、特に日本人は、死に臨んで「なるべく長く生きること」より「精神的に安穏」あるいは「苦痛がない」ことを大事だと思っている
5910
6/12
日本の技術貿易:世界各国との輸出入額 デンマークを除くすべての国に対して技術貿易黒字。米国との技術貿易規模が最大。アジア諸国へはもっぱら出超
3085
6/8
失業率の推移と雇用情勢に対する国民意識 実際の雇用情勢より雇用・労働条件に対する国民意識は悲観的。悪いニュースばかり伝える報道姿勢と雇用制度の柔軟化の両方が影響していると考えられる
4513
6/7
経済状況の認識と失業率(国際比較) 失業率の高低は経済状況の良し悪しの認識に影響を与える。ただし、日韓や英米は失業率が低い割に経済が良いとは感じられていない
1217
6/5
高齢者の尊厳が傷つけられることの有無(国際比較) 日本は高齢者が高齢であることを理由に不愉快な取り扱いや不利益をうけることが少ない国である
5920
6/1
日本の技術貿易収支の推移 1980年代まで欧米からの入超がアジアへの出超を上回っていたが、後者が前者を上回る一時期を経て、2000年前後から欧米からの入超が出超に転じ、かつアジア、欧米ともに出超が急増
1514
5/29
最期を迎えたい場所・迎えそうな場所(国際比較) 日本では、病院で最期を迎えたい、迎えそうだ、近親者が迎えた割合が、それぞれ23%、58%、69%と米国、イタリア、ブラジルと比べて高い
7338
5/22
都道府県別の死に場所 畳の上で死ぬ人(家で死ぬ人)が多いのは地方ではなく大都市
1515
5/19
生まれるのも死ぬのも家ではなく病院で 戦後すぐは9割以上が家で生まれ、家で死んでいた。その後、出生場所が高度成長期に病院に移り、そして死亡場所も徐々に病院が多くなっていった。
3934
5/16
日本人ノーベル受賞者の出身高校・出身大学 日本人ノーベル賞受賞者の出身高校は東京以外の県立高校がほとんど、出身大学はすべて国立大学
4103
5/13
原子力から天然ガスへの発電源シフト 福島第一原発事故のかなり前から世界的に原子力から天然ガスへの発電源のシフト傾向があらわれていた
0217
5/9
魚に含まれるEPA・DHAの量 健康によいとされるEPA・DHAを摂取するにはサバ缶など含有量が多く、サプリメントより値段の安い魚を食べるのが一番
9486
5/8
男女の幸福度格差と不平等度の相関 男女の幸福度格差と不平等度は相関していない。あたかも両者が打ち消しあっているがごとくに。
5098
5/1
現金の流通量とカード決済の国際比較 日本の現金依存度は世界で最も高く、これと対応するようにカード決済金額は世界最低レベルである
7359
4/27
都道府県別の産業3部門別就業者数構成比 3次産業の多い東京、沖縄。2次産業就業者比率の最も高いのは富山、地域ブロックでは、東海。北陸や北関東・甲信がこれに次ぎ、沖縄、北海道が最も低い。
9448
4/25
世界の主な採集狩猟民と推定人口 世界には約71万人と人口比で0.01%と少数だが人類が農耕時代に入る以前の狩猟採集時代の生活をなお維持している人々がいる
1170c
4/24
OECD諸国の移民系若年層人口比率 移民の子どもを含めるとOECD諸国の若年層の4人に1人は移民系
1171d
4/18
グローバリゼーション:ヒトの移動の活発化 冷戦の終了とともに途上国から先進国への人口移動は加速
2282
4/12
主要耐久消費財の平均使用年数 耐久消費財の平均使用年数は耐久性の向上や製品としての成熟度の高まりから、概して、伸びる傾向
3971d
4/4
無宗教だが宗教心は大切にする日本人 信仰を持っている者は多くないが大半が宗教的な心を大切にしているのが日本人の特徴
9489
4/4
自然観の国際比較 自然を征服すべきと考えているのは欧米人よりアジア人であり日本人はむしろ欧米人寄り。また自然が聖なる存在かどうかは「わからない」のが特徴の日本人
2200c
3/29
世界各国の男女の体格の変化 日本人の肥満対痩せの男女差拡大傾向はフランス人など西欧と同じだが女性のBMI低下は日本だけ。英米は男女とも肥満化傾向
5930
3/27
主要国の技術貿易収支の推移 技術貿易黒字の米国への一極集中から、1990年代後半から、英国、日本が追い上げ、2000年代後半から、ドイツ、オランダ、スウェーデンが追い上げる展開
7776a
3/17
愛郷心の強さ(県内各地域) 沖縄の各地域のほか、飛騨高山、会津、三陸沿岸、南予、島原などで愛郷心が高く、埼玉、千葉、神奈川のベッドタウン地域で愛郷心は薄い
2365
3/16
独身か夫婦か、また母親と同居しているかによって異なる男女の家事頻度 同じ独身ひとり暮らしでも女性の方が男性より家事をよく行う。結婚すれば分担による合理化で家事負担が減ると女性が考えても期待はずれ
6840
3/13
各歳別の交通事故率でみる身体能力への過信と反省の継起 自己過信で事故が増える時期と反省して気をつけるので事故が減る時期を繰り返したのち70歳以上の高齢になってから一直線に歩行中の事故が増える
9479
3/9
人生は自由になるか(世界価値観調査) 日本人は60カ国の中でもっとも人生は自由にならないと思っている。ロシア人がその次。最も自由になると考えているのはメキシコ人
7228a
3/3
県内各地域における自然や気候の厳しさ 自然や気候の厳しさを感じている割合の県内格差の大きい県:東の横綱岩手(内陸北44%vs沿岸15%)、西の横綱大分(西部26%vs南部3%)
6366
2/22
主要国と比べ重たくなった日本の通信費負担 情報通信革命により主要国では1995〜2005年に家計の通信費が増大した。各国ではその後低下に転じたのに対し、日本では増大が続き、今や主要国の中で最も重い負担となっている。
0211
2/21
主要国のエンゲル係数の推移 先進各国でエンゲル係数は、情報通信革命により通信費が上昇した時期から遅れて、反転上昇する共通傾向が認められる。
2355
2/18
エンゲル係数の謎めいた動き 大正期から長期的に低下してきたエンゲル係数は、情報通信革命がもつ引下げ効果でラグが生じ、2005年を底に上昇に転じた(図録2350より独立、内容追加)
5186
2/14
汚職の広がりの国際比較 国民の認識によると汚職が最も多いのはスロベニア、最も少ないのはデンマーク。日本は34カ国中22位と中位より若干下レベル
9474
2/6
その国の人間だといえるのは何によるか(主要国比較) 一般に、@その国の言葉を話せるA伝統・習慣を共有Bその国で生れたことC同じ宗教、の順で重要と認識。日本の特徴はBの高い重視度
3335
2/3
年功賃金の年齢別支持率の推移 若者の年功賃金支持が高まり、若者と中高年の年功賃金支持率が逆転
0423
1/23
だいこんの産地 北海道と千葉の産出額が全国トップ。神奈川、青森、宮崎がこれに次ぐ。各地の「地大根」に注目が集まる
9469
1/21
自国への誇りを抱けないときが多いか(国際比較) 自国に誇りを抱けないことが最も多い国はポルトガル。日本の場合は33か国中16位と中位水準
0278
1/16
う蝕(虫歯)の有病率から見た縄文から現代までの食生活の変遷 縄文〜古墳時代には少なかった虫歯の患者率が鎌倉時代から江戸時代にかけて増加。米食への傾斜がうかがわれる
2141
1/10
メンタルヘルス患者数の国際比較 日本の人口10万人当たりメンタルヘルス患者数は通院患者も入院患者も中位レベル
7765
1/1
洋菓子都市と和菓子都市 城下町には和菓子が似合う(金沢、山形、京都)。みなと町には洋菓子が似合う(長崎、神戸、富山)。

過去の新規・更新リスト     


指圧、整骨治療のことなら
高円寺 抱樸堂ホウボクドウ

アンケート集計のことなら
地域情報設計研究所

石川啄木研究、台湾小説蔡作品なら
紫波町
桜出版

医療機器等の許認可の相談なら
PortmanRoadJP
元号年表

[ 関連コンテンツ ]
ダイヤモンド・オンライン連載”最新”
「女性が痩せ、男性が太っていく」のは日本だけの現象か
日本の夫婦が統計では「世界一仲良し」は本当か
毎月・四半期更新
GDP 労働力過不足 失業率 就職内定率 株価 円レート 内閣支持率 天気
年次・半期更新
家計調査による所得格差の推移 日本人の体格(BMI)の変化 3大都市圏転入超過 産業別就業者数増減
データ更新・追加等
15年の自殺率トップはスリランカ。日本は18位と12年の9位から大きく低下
2770
1/20
自殺率の国際比較
2772
1/20
世界各国の男女別自殺率
18年度診療報酬改定率-1.91%(本体+0.55%)、介護報酬改定率+0.54%
1933
12/17
診療報酬の改定率の推移
2058
12/17
介護報酬の改定率の推移
のんきな県民だからといってのんきだと思っているわけではない
7304
12/12
県民のんき度ランキング
余りに少ない保育・幼児教育への日本の公的支出
5123
11/28
保育・幼児教育への公的支出の国際比較
自民党前回並み議席数維持
5231
10/24
国政選挙での自民党・民主党(後継党)の比例獲得票推移
5235
10/24
自民党衆議院議席占有率の推移
長時間労働は減少傾向
3123
10/21
長時間労働の推移
目立つ福島、宮崎の男女の太めシフト、京都、徳島の女性のほそめシフト
7311
10/2
太めな県民、スリムな県民(都道府県別BMI)
見かけとは裏腹に糖尿病は増えていない
2127
9/27
糖尿病の総患者数
桐生祥秀、日本人初の100m走9秒台
3988p
9/9
陸上男子100mの世界記録・日本記録の推移
一橋大、東工大、慶応大がトップ3
3865
9/8
大企業就職率大学ランキング
適齢期独身男性の7割、同女性の6割は交際している異性なし
2407
8/12
独身男女の結婚意思と異性との交際状況
健康ブームにより全世代でスポーツをする人が増加。卓球、バドミントン人気
3976a
7/17
日本人の行うスポーツ・ランキング
沖縄と本土の意識上の溝が深まっている
7828
7/10
本土の人は沖縄の人を理解しているか
世界需要3年連続減少
0445
7/2
インスタントラーメン(即席麺)消費量の国際比較
(多分、日本史上)はじめて他殺者数が300人を切る
2776
6/6
他殺による死亡者数の推移
8020(80歳で20本の自分の歯)達成者5割を越す
2170
6/5
20本以上の歯を有する者の割合の推移(年齢別)
インターネットで買物する世帯3割を越える
6230
5/31
インターネットショッピング利用世帯割合
毎年のランキングで栄華盛衰を見る
3860
5/17
東大合格者数高校ランキングの推移
革新系の文候補が韓国新大統領に
8862
5/11
韓国大統領選の各候補地域別得票率
日本の対外投資急拡大。中国の対内投資傾向的低落
5055
4/24
海外直接投資の国際比較
8030
4/24
アジア諸国への直接投資の推移
スマホを除くほとんどの耐久消費財の普及率が低下
2280
4/7
主要耐久消費財の世帯普及率推移
防衛と外交の悪化
3070
4/3
日本の社会状況−分野別の改善・悪化の国民意識
東京で21日最初にサクラ開花
4345
3/21以降
桜(ソメイヨシノ)の開花日
16年末過去最多の238万人に
1980
3/30
外国人数の推移(国籍別)
降圧剤やコレステロール剤ばかりでなく睡眠薬、精神安定剤も高い高齢者の服用率
1980
3/21
医薬品の個人使用の状況
県内でも会津、埼玉北部、島根西部などでは死後の世界を信じる者が多い
3996
3/14
死後の世界を信じるかどうかの地域差(世界と日本)
労働力率カーブの上方シフトが目立つ日本、右シフトが目立つヨーロッパ
1505
2/23
女性の年齢別労働力率の推移(欧米との比較)
外車販売比率1割超の中で米国車は振るわず
5458
2/12
外車販売台数の推移
米国の貿易赤字の犯人とされている日本、中国、メキシコ
5040
1/13
貿易収支の推移(日本と主要国)
2060年の米国人口は日本の約5倍の4.2億人に。2045年には非ヒスパニック系白人が半分以下に
8700
1/7
米国の将来人口推計(人種・民族別)