本文へスキップ

 Association for Communication of Mental Health and Welfare comes into action by a new viewpoint

profile

Association for Communication of Mental Health and Welfare.

The outline of a society

society starting
April 29, 2002

corporation establishment
   May 20, 2003
classification of activity
the activity that I plan for preservation of health and increase of medical treatment and welfare
principle and operation system of society activity
profit-making isn't pursued. It becomes independent of every kind of organization and is neutral. In spite of a member's defining the separate roles of everything it's equal. An official, an execution commissioner (I elect by self-recommendation recommendation from the member's inside.) and a secretariat draft a management plan by consultation, and it's consulted at the general meeting.
協会役員・実行委員の紹介
2016年度役員紹介  
                     
The chief director    Michiko Niki.    精神保健福祉交流促進協会
A director               Miyuki Shiida.   社会福祉法人町にくらす会理事長
A director               Toshihiro Nagano. 公益財団法人正光会御荘病院院長   
A director               Kikuko Ota.      医療法人真浄会寺町クリニック院長
A director               Takagaki Yoshiyuki. 社会福祉法人尾道のぞみ会理事長   
A director               Takeshi Mishima.  出雲市健康福祉部子育て支援課課長  
A director               Yoshikichi Nakarada.  仙台白百合女子大学  
A director                Hiromi Shiraishi.   東洋大学ライフデザイン学部教授
A director                FujiTa yasushi.    社会福祉法人ひつじ 理事長
An inspector            Yukio Takahashi. 医療法人エスポアール出雲クリニック理事長
An inspector            Saburo Watanabe.  公益財団法人正光会理事長  

2015年度実行委員紹介
Execution of a commissioner  Toshihiro Aida   京都医療福祉専門学校  
Execution of a commissioner  Chizuko Hata  医療法人楠朋会くすの木クリニックExecution of a commissioner  Shuuji  Hashimoto 社会福祉法人尾道のぞみ会 
Execution of a commissioner  Mari Yasuda  slowcafe たんぽぽ
Execution of a commissioner  Kayo Ota       社会福祉法人ひつじ  
Execution of a commissione    Yumiko Takao  エスポアール出雲クリニック

 Something at which a society aims


CEO 精神保健福祉交流促進協会は精神保健に関わる皆様が、人との交流を通じて、いろいろなことに気づき、視点を変えるきっかけに遭遇し、視野を拡げ、忘れかけていた温かい人間関係を思い起こすなど、有意義な時間となる機会や場を提供します。
 日々の活動を展開するなかで、人は時として、それまで自分が持っていた容量ではどうにもならないと感じ閉塞された気分から抜け出せなくなったり、自分の置かれている環境とうまく折り合いがつかなくなってバランスを崩したりしがちです。燃え尽き寸前を味わうこともあります。そのような時、ちょっとしたきっかけを得たら、前に進めるかもしれません。日常から非日常へのつかの間の切り替えが功を奏することもあるでしょう。例えば、思い切って海外セミナーに参加されたり、国内各地のセミナーに参加して学び、さまざまな活動を通じて出会った方々との親交を深め、気分転換されるのも素晴らしいことだと思います。
 当協会は「しっかり学ぶ」「しっかり遊ぶ」をコンセプトに皆さんが生き生きと活躍するのをこころから応援します。刻々と変わる時勢に戸惑うことなく、しっかりと自分を立ててやっていくことを大切にします。協会は一人ひとりが主役です。 

                                 特定非営利活動法人精神保健福祉交流促進協会
                                                 仁木美知子



About Association for Communication of Mental Health and Welfare.

This NPO is an incorporated nonprofit organization that aims at the improvement of the mental health medical treatment welfare.

Association for Communication of Mental Health and Welfare

〒115-0045
Akabane 2-45-8
First Build Akabane205
Kita-ku Tokyo Japan

TEL :03-5939-9603
E-mail :ref-pj@mx5.ttcn.ne,jp