ホーム
絵日記
クロのページ
コロンのページ
リンク
2003web

たまに更新するかもしれません日記 ぼちぼち絵日記〜2004〜

2003年6月1日から人目のお客様、ようこそいらっしゃいました。m(_ _)m

家主の文字日記

最終更新日 2005年10月02日 09:06

中国の旧正月はカーニバル?

北京朝陽公園の廟会(お祭り)に登場した外国の高足チーム。ダチョウのふん装らしいです。

わーい、わーい、嬉しいな、来てくれてありがとう!

Click here !北 京 NOW 2005NEW2月19日更新

2005年10月2日  昨日(10月1日)は土曜出勤でした。中国は国慶節で1日〜7日までお休みです。これを十一黄金週(ゴールデンウィーク)と言うそうです。日本でも観光産業などから学校などを中心に秋休みを作ろうという運動があったような。実現はしてないですけどね。ちなみに中国の国定休日として見ると、国慶節の正式な休日は3日間、前後の土日を移動させて合計7日間にしています。だから今年の8日(土)、9日(日)は出勤です。 翌週は連続7日間の稼動なのでちょっと疲れるかも。

 日本の国定休日と中国の国定休日の日数を計算してみました。日本は15日間、中国は10日間でした。世界的にみると日本でもまだまだ少ない方らしいですが。会社の王さんは中国ももっと増やせばいいのにと言ってました。サービス産業活性化のためにも日本も中国も休日をもっと増やそう!

 御徒町界隈: 昨日のお昼は御徒町まで足を伸ばし、駅の西側の「紙焼きホルモサ」というお店に紙焼きランチ(980円也)を食べに行きました。このお店は初代が日本橋で開業し、のれん分けした2代目が青山に店を出し、3代目が御徒町に出したらしいです。紙焼きは特殊な紙を鍋がわりにした台湾料理が本になっているとのこと。お肉はマトンを使っています。初代からの秘伝のタレを使用しているということで、確かにタレは美味でした。さてお腹も膨れたので秋葉原への帰途につく段になり往路はオタクゴールデンロードを辿ってきたのですが、復路は一本駅よりの道を選びました。すると、思いもよらず面白いお店があったりして、発見でした。ところでホルモサの並びにラーメンの有名店、「一風堂」と「山頭火」が並んでました。少し神田明神方向に足を伸ばすと「がんこ」というテレビによく出てくるラーメン店もあります。一般人にはオタクゴールデンロードより興味深いかもしれません。

2005年 7月25日 人民元切り上げと地震  気づいてみれば、また一ヶ月も更新してませんでした。せめて週一で更新したいものです。さて、巷で騒がれておりますが、先日、突然人民元が切り上げになりました。そう、いつかは来る(仕事の関係から普通の人よりかなり敏感にならざるを得ません (--;)とは思っておりましたが、秋ぐらいかと、、それも限りなく冬に近い秋が希望でした。なんで、こんなに唐突にー!! ニュース速報のテロップで見て憮然としたことは言うまでもありません。そして一昨日の「地震」が何で関係あるかというと、何時かは来ると思ってはいるが、その何時かは今日ではない何時かのはず、という感覚が不意打ちの「人民元切り上げ」にとても似ていた 〜(。。)〜 

追加:ドラマの電車男を何気に見てたら、主人公がケロロ軍曹のストラップを付けていた。やはりケロロはオタの象徴だったのね。

2005年6月26日 暑いけど   まだ梅雨です。 でも各地で水不足です。こういう年は私の記憶の中には確かに昔もありました。でも昨今の世界的な異常気象から連想すると、もしかするとこれから日本の本州あたりは梅雨が消滅するかな、とふと思ったり。やはりじめじめでも梅雨がないとね。

  今日は「JAあおば」に行って「カレンソウ」探してみようと思っていたけど、外が暑そうなので、出かける気が失せました。だいたい「カレンソウ」は蚊避けにあまり役にたたないと思うけれど、、、。と某友人に

 リンク手直し。リンク切れは良くないから。

2005年6月12日 ソフトを買おうか迷う

 英語のダイレクトメールがいろいろ届きます。どこからアドレスが漏れたのか分かりません。大方は即削除ですが、中で一つソフトを格安で売りますというサイトは時々覘きます。Adobeのソフトなら英語版でも使えるし、日本の通常価格はとても手が出せない価格ですけど、なぜか提示価格がめちゃめちゃ安い。OEM生産だからというのですが、海賊版では無いけどサポートは受けられないらしいです。万が一使えなかったら勿体ないしなー(安いけど捨てていいほどの価格でもない)。最近、パソコンとソフトの相性が悪いのか、せっかく買ったソフトがうまくインストール出来なかったり、バージョンアップしたら表示出来なくなったり、と不具合が頻発しているので、やや慎重になってます、、、、買おうか、どうしようか思案中。 ちなみに送料無料でアメリカから郵送してくれるそうです。

 中国の携帯電話は受けた人が料金を払うらしいです。その割合もいろいろで全額受けた人持ちの場合もあるみたい。でも通話料がとても安い。同じ都市内なら1分間2角(1角=約1.3円)〜とのこと。日本国内の携帯通話料は50円か60円ぐらい? ちなみに携帯は地域毎に登録するので、例えば上海から北京にかけると別途長距離電話代がかかります(長距離代は多分、掛けた人持ち)。最近、スカイプで中国の携帯にかけたら費用は1分間0.022ユーロ(3.1円程度、ケータイ代は受けた人持ち)。日本の携帯に掛けるより余程安いではありませんか! 何で日本の携帯はこんなに高いの? これでもし受けた人持ちだったら皆怒るよね。

2005年5月31日

吾妻ひでおの「失踪日記」を読む。

会社の人から「吾妻ひでお」の「失踪日記」を借りてきました、、、スゴイです、、、、。ぜひ一読なさることをお勧めします。

何年も漫画を読むことがなかったけれど、時々「吾妻ひでお」氏はどうしているのかなと、全く名前を聞かなくなっていたので、ふと思い出したりしていたのですが、こういうことになっていたとは驚きです。蛭子さんとかタレントになってるし、しりあがり寿氏とか朝日新聞に書いていたり(わけ分かりませんが)していたので。

今後のことは何気に予断をゆるさなそうな状況ですがどうか「らもさん」にならないようにと祈るばかりです。

2005年5月28日

いろいろ考える

 漸く手直ししました。下欄↓ 意味は発熱だけど、文字は「発」、間違えていてすみません。

 最近考えた事。(前置き:かなり乱暴で、感覚的です。)つまり、中国から見ると「A級戦犯=某尊師、日本=オーム(アーレフ)」説。つまり犯罪を犯したのはごく一部の人であり、その他大勢は騙されていたので悪くは無かったとして国交を回復したのに、なぜまだ日本人(アーレフ)はA級戦犯(某尊師)を祀るのか、、日本は何も変わっていないではないか、これは周囲の被害を受けた人々(中国)から見るとかなり異様で怖い集団に見えるはず。日本人は極東裁判の結果は一方的なものだし、戦犯とされた人々だけが悪かったとは思っていないから、そもそも根本から齟齬が起きているのではないかと。

 きっと中国はポスト小泉を見据えているね。あの頑固さは会談するだけ無駄というもの。

2005年3月14日

「発焼友」

 発焼(発熱)した友達は、インフルエンザではありません。オタクの中国語だそうです。言われてみると成る程、電脳といい勝負ぐらいの出来ではないかと思います。

土曜日に出勤したら秋葉原は熱っぽいお友達で混雑しておりました。秋葉原は聳え立つダイビルがほぼ完成し、駅にくっついた東側のビルも急ピッチで建設されています。時代の先端のようで凄いです。なんといってもオタク文化は日本が誇れる文化らしいですから???!

2005年2月19日  漸く新しいPCにFTPの設定をして、4ヶ月振りの更新です。

 しかし、今日は寒い!!

  去年の暮れからオンライン購入しようと試みていたスカイプクレジットが、たった今、やっと買えました。今日は購入ページが日本語になっていたし、前は解禁前だったのかも? 通信の世界は日進月歩、これからどうなってしまうのでしょう。

 さて、試しに使ってみよう。

 

 

10月20日 台風襲来 新しいPCが来たのですが、データの引越しが面倒なので、もっぱら古い方を使ってます。XPならMSNやyahooのチャットで中国語が文字化けしないとか何かと便利なことはわかっているのですが。

上海に公費留学した某友人から手紙が届きました。によると宿舎は十五階建て、テレビ、電話付、2人部屋で、同室の方は韓国から来た大学生だとか。しかし部屋からはブロードバンドの接続はできず、ダイヤルアップ、しかもなぜかメール(dion)は受け取れるが送ることができないと書いてありました(多分設定の問題だろうと思われます)。その後yahooメールを作ったとのことで、私の所にも2回程届きましたが、これもできる時とできない時があるそうで、不自由している模様です。ネット環境はともかく他の面はおおいに上海の生活を楽しんでいるようです。

さて、台風です。台風は嫌いではないですが、これほどの当り年となると、やはり異常気象というべきでしょうか。この23号は本州の真中を縦断して行きそうです。

9月21日 一ヶ月のご無沙汰です 漸く、インターネットで新しいパソコンを注文しました。結局安い方がいいということと、いろいろ部品が選べたので、ストリームというBTOパソコンのお店のマイクロタワーにしました。届くまで2週間ぐらいかかりそうです。楽しみです。

さて、1号機 CPUi486/ハードディスク200MB/メモリ8MB(途中から16MB)、2号機(現在使用中) CPUペンティアムV450MHz /ハードディスク6.4GB/メモリ256MB、3号機(今回発注) CPUペンティアムW2.40AGHz/ハードディスク80GB/メモリ1GB、わずか10年の間でここまで進化しました。、、、、、でも、新しく売出されるソフトが使用できるなら、使用中の機種でもほとんど不自由しないんだけど。そのあたりで買い換え需要掘り起こしということかな。

某友人Yが国費留学で上海に旅立ってから2週間余りが過ぎました。留学生寮がインターネットにつながっていたら、メールをくれる予定になっているのですが未だにきません。あれほどインターネットのインフラ整備に力を入れている中国の大学にインターネットの設備が無いはずがないと思うのですが。ひょっとして鴨鶉が不調?

8月20日

PC買い替え。

買った後から、説明書きを見たら実はウィンドウズ98には適応していないとか、とりあえず欲しいので買ったけど、ウィンドウズ98SEまでの動作確認だからSEじゃない当機には、無理目というソフトがさっき届いたし、いよいよ本気で買い替えを検討するしかありません。さてさて、どんなのが良いかな。
8月7日

「個人情報流出警報」だって。

  先週の土曜日のゲキレイカイ

 テレビに出演していたタレントさんについて、何気なく検索し、ページを開こうとしたら「個人情報流出警報、クレジットカード番号を送信しようとしています。」と表示が出たので、びっくり。ググッて一番上に出てきたページだったので、よもやアブナイサイトではないと思われたのですが。。。インターネットの世界は危険がいっぱい!ですね。入れてて良かった、アンチウイルス&ファイアーウォール&スパイアイソフト。

先週は、某S氏が「睡眠時無呼吸症(しかも重症!)」と判定されてしまって落ち込んでいるだろうとの老婆心から激励会を計画し、大久保のマハティールというマレーシア料理屋さんに集まりました(単に飲み会のネタという話もある(^^;)。エスニック料理ブームの中にあって、マレーシア料理店も都内に複数店舗あるようです。パンフレットによるとマレーシア料理は地勢的な面から中華、タイ、インドネシア、インドの各料理が流入して出来上がっているので、バラエティに富んでます。どの料理も美味しく値段も手ごろで大変満足致しました。 

さてS氏は、睡眠時に呼吸を補助する装置をつけたら、レム睡眠だか、ノンレムだかが増えて、たっぷり眠れるようになり昼間に突然の睡魔に襲われることも無くなったとか。で、元気いっぱい、参加者がほぼ揃ったところでおもむろに装置の使用前、使用後の説明をしてくれました(よかったね)。今後は自覚の無い同病の方達の啓蒙に活躍してくれることでしょう。

また今回は2世同行が2組あり、飲み会に花を添えてくれました。いいですね若い子は溌剌としていて(^^)/ <おまえはオヤジか!

7月26日7月10日のハトバスツアー:記念掲載

 

ハトバスツアーは都内観光だけでなく近郊日帰り観光もあります。バスツアーはオバサン達に大人気なのでご多分にもれず、私にも大人気です。でもあまり行けない、意見の調整が難しくて(^^;、で結局、3年前と同じコースに落ち着きました。このコース「メロン狩りとランチバイキングと東京湾フェリーととうもろこし狩りとウミホタルのバスツアー」は充分もとが取れるお得なコースです。そのためかどうか半数ぐらいはおじさん達のグループ参加でした。そういえば3年前もおじさん達のグループがいたな。バスツアーはオバサンたちの専売特許ではありませんね。ちなみにおじさん達は6人から8人のグループで参加し、おばさんたちは2人で参加するという傾向が今回も観察されました。

重油と原油焚き火力の横須賀火力発電所はフェリー乗り場のすぐ隣

ウミホタル千葉方向と川崎方向

変則掲載:5月にとったクロとコロン

クロは新しい家です。手前の花(雑草)がアクセント。コロンは舌が長いですね。

7月17日 日本の水資源 今週、関東は例年より随分早く梅雨が明けたけれど、新潟県は梅雨末期の大雨で甚大な被害を受けています。今日もまだ止まず、天気予報では来週も安心できないというような話でした。早く良いお天気になって水が退くとよいのですが。

以上は前ふり、さて日本の水資源の話です。日本はモンスーン気候に属し水資源が豊富と小学校で習ったので、ずっとそう思ってました。ところが、日本はいまや大変な水の輸入国らしいのです。うそーっと思いますよね、普通は。<思いませんか?(^^;。

「水の安全保障」という考え方があります、21世紀は石油に代わって水が重要な位置を占める時代になると。そこで水がどんな風に利用されているかということになると飲用や生活用水と作物を育てる水、工業用水となって、この中の作物を育てる水が形を変えて日本に輸出されていることになるわけです。だから日本は毎年ものすごい量の水を輸入しているというのは正しく、経済力にあかして世界的に不足している水資源まで買っているということになります。やはり、目指せ食糧自給率UP!です。

7月10日 妖怪ゲット 「妖怪小豆洗い」を見つけたので早速借り受けて載せてみましたが、如何でしょう。蒸し暑い夏の夜をすこしでも涼しくね!出所は此処
7月5日 「提高警タ!」 帰宅途中のターミナル駅でおまわりさん(公安警察官?)の姿を見かけるようになって暫く経ちますが、今日はなんと3人が台の上に並んで立っていました。しかも改札を抜けたコンコースにも一人。そこで思い出したのが、件のタイトルです。意味は「警戒せよ!」。かれこれ十数年前、上海の職場で普段は鍵の掛かっていた地下室へ降りる壁に大きく書かれていた文革時代の名残のスローガンです。経済一辺倒の平和な日本から行ったら如何にも時代錯誤な奇妙なものに見えました。さて何を警戒せよというのでしょうか?その後、中国で育った人に聞いたところ「スパイ」を、だったらしいです。スパイの見つけ方という授業もあったとか。挙動不信で、見かけたことのない人がいたらスパイかもしれないから警戒せよと、ということだったらしいです。しかし、今、この話は笑えないな、と思いながらの帰途の車中、何気なく隣の人の本を覗いたら、、、「人間不信、性悪説がソ連を行き詰まらせ、崩壊に導いた」と、タイミング良過ぎ。でも、危険を察知する動物的嗅覚は必要な時代かもしれません。
6月26日 ディスプレイ交換 先週土曜日から、ディスプレイが起動してもすぐスリーピング状態になって画面が真っ暗になってしまうということで、いよいよ寿命かなと、液晶ディスプレイを買いました。先ほど無事設定を終り、調整試験を完了、正式運転開始です。前はブラウン管式だったので机の上の大部分が占有されていましたが今度は大分余裕ができて喜ばしい限りです。さて、置き場所がなくて買ったまま手付かず状態だったペンタブレットを使ってみよう。ちなみに壊れたと思ったブラウン管ディスプレイは液晶を購入して帰宅後にこれが最後ともう一度起動してみたら、、、自然に復旧しました(。。?)、、、、ま、いいか、タブレット使えるし。

今週の出来事:月曜日に迷惑な客をやってしまいました。朝一で片付けなければならない仕事があって、二日酔いの状態だったですけど、どうにかいつもより早い快速電車に乗り、ふと気が付くと何だか気分が悪い。朝の満員電車ですよ、内心マズイと思ったけど、池袋までなんてすぐそこだし。ところが途中で、ウッとなって、周囲の客は引くし(でも引けるスペースが無い)私は顔面蒼白状態。不幸中の幸いだったのは、なぜか私はバッグの中に衛生袋を持ってたのですね(飛行機の中で用意してあるようなやつ,数年前に駅前美化運動で配ってた)、取り急ぎ第2波がきても良いように胸元にスタンバイ。で周囲もややホッとしたムード。でもさすがに電車の中では。で、ひたすらガマン。ところが信号停止でなかなか進まず、駅に着かない。やっとたどり着いた時は限界状態、争ってホームに降りると柱の横で、、、、、、。いやー辛かったなー、ほんとに(^^;。

今週の格言:備えあれば憂いなし

6月9日  「ゲットした資料をスクリーニングし、、、」 極めて堅い文書の翻訳で「入手資料」の「入手」を某日中辞書でひいたら「取得、獲得、到手」とあったので、「手」という漢字がつくから、一番ニュアンスが近いかと思い、「篩選到手資料」としたら、タイトルのような意味になったらしい。入手=到手 じゃないじゃん!これだから辞書はあてになりません。しかし「到手」は使えそうな言葉だ、うむ。
5月17日  沖縄へ行こう! なぜか、この5月末から6月にかけて相互に全く関係のない4人の友人やら知人やら親戚が沖縄へ行くという(2週連続で行くという知人もいる、もちろん遊びに)、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 私も行きたい(。。)
5月15日 バラとガーデニングショー 所沢にある西武ドーム球場で毎年この時期に行われているバラとガーデニングをメインにしたイベントです。友人が会社から無料チケットを貰えるので、ほぼ毎年出かけてます。きれいな物を見るのは良いですね。但し、ごらんの通り、いつもかなり混雑しています。
4月25日 パンダ載せてみました

フリーの素材ページ「むふふの素材集」からGIF動画パンダを貰い受けて貼り付けてみました。中国だからパンダというのも安直ですが、動きがカワイイので。いつか自分でもGIF動画作ってみたいです。

友人のサイトをリンクに追加しました、、、、難解です。最近とみに物を考えなくなっていたので、前頭葉に刺激を受けてます。

4月24日 どうということは無いが。 土曜日の午前中にNHK3chでやっている子供向けの科学番組に出ている中山エミリーそっくりの女性が、実は本人だったと今日初めてわかりました。番組中で名前を呼ばれるのを聞くまでずっと彼女の双子の姉妹か妹とばかり思っていました。他の番組に出ているときとまるでイメージが違います。TVって撮り方で全く変わるものなのですね、マイナーな番組にも出ているんだ、ふーん。
4月22日 マニュアルを読もう! 必要に迫られ漸く「フロントページ2000」のマニュアルを読み始めています。このマニュアル、初心者向けと書いてあるのに買った当初は、いくら見てもさっぱり分けがわからなくて、とても読む気にならずにほってあったのですが、どうにかこうにかサイトを作ってから読むと、苦も無く理解できる。おまけに四苦八苦してやっとやっていたことが、たった数行で書いてある!マニュアルを毛嫌いしていた自分を深く反省。なんと言っても機械だからね、やっぱり解説書には従うしかないよね。
というわけで、このまま読破すればこのサイトにも大いに反映され格段の向上が期待できるというものです。(^^?
4月11日

「蒲生邸事件」読了

「蒲生邸事件」は今最も注目されている作家、宮部みゆきの日本SF大賞受賞作(と裏表紙に書いてある)です。十年ぐらい前の作品なので、なぜ今頃と思われる向きも居られるかと思いますが、内容が実にタイムリーなのですね。

舞台は昭和11年2月26日の2.26事件の時と場所。日本が軍部に引きずられることになる転回点となった事件と言われています。歴史音痴の私はそもそも年号を全く覚えないので、2.26事件が昭和11年だったという事も気にしたことが無かったのですが、その事件から現在の平成16年までのうち、私が存在しなかった時間と存在した時間を比較すると後者が大分長い。歴史の彼方と思っていた事件は実は存外に近かったということ。これがまず一つの驚き。それから、かれこれ2週間前に、某友人のサイトに筑摩新書の本に触れて書かれた「管理された日常の中の戦争」というフレーズ。

宮部みゆきの小説ははずれが無いので通勤用に割とよく読みますが「蒲生邸事件」を読み始めたのは全くの偶然。ところが読み進むと「管理された日常の中の戦争」が書かれているのですよ。折りしもイラクの民間人人質事件が起きてしまうし、日本は行く先を間違えなければ良いが、と切に思ったことでした。

ところで話は変わりますが、エネルギー資源を日本だけで賄うことができないかと常々思っています。今の生活水準を維持しようとするなら出来るはずは無いのでしょうが、でも、もう少しレベルを下げたら何とかならないものでしょうか?そうすれば石油の利権を廻って、意に染まぬことをしなくても良いかも。

今日は石神井公園の沖縄祭りの日、ただ今午前1:30、さて寝るとしましょうか。(またエネルギー資源の無駄遣いをしてしまった;;)

その後:春祭りへ行ってきました。

沖縄のお祭りなので最後はやはりエイサーで踊って〆になりました。今年は経験から学び泡盛は控えめに致しました。

4月5日

春と言えば!

もちろん「花見」ですね。そこで帰省のついでに地元の桜の名所「小幡」に行ってきました。

甘楽郡小幡町というのは織田信長の子孫が治めていたことと、生活用水路沿いの桜並木、並びに武家屋敷で近年有名になったこじんまりした城下町で、実家から車で30分程度の距離に位置します。ちなみに私の祖母の祖母、つまり曾曾おばあさんの出身地でもあります。なぜ曾曾おばあさんの出身地などを知っているかというと我が家の伝承があったりもするわけです(伝承というほど古くは無いですね^^;)。

右の写真は群馬県人には懐かしいかと思います。ものを説明すると小麦粉を練った生地を発酵させて、串に刺して焼き、甘味噌のたれをつけたもので、縁日と言えばこれが必須。子供の頃は確か「みそつけまんじゅう」と呼んでいました。これが群馬名物と知ったのはだいぶ後のことです。

 

「宮田製堅牢車」と書いてある看板です。さてこの「堅牢車」とはなんでしょうか

自転車か、リヤカーか?自動車ということは無いと思われますが。どなたか解ったら教えて下さい。

 

3月20日 春分の日 船の科学館参観

 

暑さ寒さも彼岸までとはいいながら、今年の春分の日は全く寒い日でした。(もう桜も咲いたのに!)でもその寒さにも負けず、お台場にある「船の科学館」に行ってまいりました。古代の船から、超伝導を推進力とする最先端動力までの解説、ラジコン船で遊べるコーナーや船の操舵のシミュレーションゲームなど、大人から子供まで楽しめる作りでした。面白かったのは大型タンカーの造り方の説明、「へー」と思ったのは海上保安庁の東京湾1号信号所が館内にあり実際の指令の様子がのぞき窓越しに参観できるようになっていたことです。ちょうど館の方がいらっしゃって説明して下さったのですが、それによると、この場所が信号所設置に最適であったので、館内に設置する交換条件として参観者が実際の様子を見られるようにすることで、許可されたとのことでした。これは日本で唯一箇所だそうです。やはり「本物は迫力が違うね!」と例によって思ったことでした。船の科学館リンク

そう言えば入口の題字は笹川良一氏が揮毫したものでした。「日本財団」が作った施設だし。それはまあ良いとして、ぐるり外側を一周したら例のお母さんを背負った銅像が置いてありました。確かにエネルギーから食糧まで、ほとんどを輸入し、経済は輸出に頼っている日本にとって同氏が果たした役割は大きかったとは思いますが。うーん。

3月7日

物忘れ防止メモ

5月2日 NHK3チャンネル 「ピンクフロイドバレエ」放送だって、何のことか良く分らないけど今TVに題字が出てたから、ちょこっとメモる。忘れなかった見てみよう。きっとピンクフロイドの曲でバレエやるんだろうね、多分、、、(想像なので保証はしません。気になったらネットで検索してね。)
2月29日

「春だねー」っと思わせる陽射

「リンクミスってるじゃん!」と思いつつほって置いた今日この頃。さて直しておくとするか。(作業開始、、、、、、終了)ついでに新しいリンクをつける。昨日できたばかりのサイト。ところでタイトル何だっけ?林檎のページでいいかな。さてと、仕事、仕事。
2月14日  バレンタインデー/秋葉原のヘリコプター

TVでも報道されていましたが、秋葉原の事を書いた翌日(10日)に雑居ビル火災がありました。2時過ぎに駅方向に向かって歩いていたら、ヘリコプターが頭上を西北方向に何機も飛んで行くし、消防自動車もサイレンを鳴らしながら万世橋の方から電気街中央通へ向かって行ったので、もしやテロでは、とちょっと青くなりました。さすがに火事場見物には行きませんでしたが、あれほど多数のヘリコプターが一遍に飛んでいる所を見た事がなかったので、つい気を取られ、外回りのホームに行くべきところ、内回りのホームに上がってしまいました。赤くて一番大きいのが、低空の一点で長時間ホバーリングしてたので、たぶん消防のヘリと思います。その他は報道のヘリでしょうか、現場を中心に半径200mぐらいで旋回したりホバーリングしてましたが、ヘリ同士がぶつかって二次災害になるのではと、気が気ではありませんでしたけど、なかなか壮観でした。ホームからケータイで撮影している人が結構いました。私もデジカメを持っていたら、ここに載せられたのに残念です。やはり極小デジカメを常に携帯すべきでしょうか、自己満足のためにも。

さて外出すると到るところでチョコレートを販売しているので、せっかくなので美味しい生チョコレートなどを自分用に仕入れてこようと思います。総じてチョコレート好きは女性に多いと思われますので、自分が好きなものを他人に送るという観点からは(相手がそれが好きだという確信がある場合を除き、自分の嫌いなものをわざわざ送る人はいませんよね)チョコレートと女性を足した日本のバレンタインデーの習慣は期せずして、しかも成るべくして成ったというところでしょうか。 チョコレート業界の策略では、そもそも女性から男性へとは想定外だったらしいです。最も最近は高級チョコレートを自分用に買う女性が増えていて、単に「チョコレートの日」化しているらしいですが。

リンクに萬晩報index追加しました。

2月9日 アソビットシティ閉店らしいです 〜秋葉原は電気街からオタクの聖地へ〜のテーマのもと、商店街の後押しもあって大々的にオープンしたとおぼしきアソビットシティでありましたが敢え無く4月に閉店するらしいです。私はかつて参観に一度、買物に2、3回足を運んだことがありました。参観の時は「っこれは!」と思ったのですけど、慣れると、他のお店よりきれいだし、良いお店と思ったのですが、、、どこが悪かったのかな。もしかしたら秋葉原独特の猥雑さをすきっと無くしたのが敗因かも。あとその道の達人は歩き回って価格を見るからね、売上に結びつかなかった可能性はある。それにしてもLAOXはデジタル館に引き続きです。(デジタル館は職場に近くて便利だったのにな ;;)
2月1日 早いもので

 

早いもので、今年ももう一ヶ月が過ぎました(新暦で言うとね)。この一ヶ月はどうだったかというと、私的には特別なことは何もありませんでしたが、世の中はBSEやら鳥インフルエンザやら、何か食料危機の様相を呈しつつあるようで。おまけにイラクに自衛隊を派遣するし、世界の仕組みは目まぐるしく加速度的に変化していていて、一体これからどうなって行くのでしょうか?

下はいしいひさいち氏のサイトです。某お友達のサイトに貼り付けてありましたので、引用してみました。懐かしいですね、何かと。。。(^^)

http://www.asahi-net.or.jp/~eb9y-tmok/

 

1月15日 ファイアーウォール 懸案のウィルスとハッカー対策ソフトを導入しました。もう、心配せずにダウンロード出来るし、ハッカーにPCを弄られることもないし、友達にウィルス添付メールを送っちゃうこともないし、安心感がありますね:実は年賀メールに怪しいものが添付されて行ってしまったらしい、申し訳ないことです(^^;。
1月11日大胸筋を鍛える! さて当サイトを眺めたら、あまりにも殺風景なので、昨年の日記をくっつけました。それから久々に筋トレへ行って、重点的に大胸筋を鍛えてまいりました。

昨日は、せっかくの3連休というのに、森博嗣のミステリを読んで一日が終わってしまった。。。面白いんだけどね、つい一日中部屋にこもる形になるので、ふと気づいて夕暮れになっていたりすると、なんか虚しいです。昼寝して起きた時みたいに。人間一日に一回は外に出ないといけません。古本屋さんで6冊まとめ買いしたんですけど、続きは暫く寝かせて置くことにしましょう。

1月4日

m(_ _)m

明けましておめでとうございます。昨年はごちゃごちゃと載せておりましたが、年も改まりましたことですし、昨年の日記は全削除し、心機一転、今年はテーマを決めた日記に致す所存です。(犬ページだけ残します、和むからね)

サイトテーマは、、、未定です(^^;。おいおい定まることでしょう。

何はともあれ今年が何とか良い年になってくれればと思います。

ご意見、ご感想はこちらまで  zaozao