Marxism & Radicalism研究会

管理情報

link
リンク

opnion
主張・異見

規約/所在

contents
内容目録

review
最新会報

forum
公開講座

【次回 公開フォーラム】

迷惑メールを避けるため件名は変えないか
「M&R研究会」を生かして書いて下さい。
そうでない場合は削除する可能性があります

マルクス主義の現代的検証とラディカリズムについての研究と討論

第17期Thema;21世紀の労働運動
subject-2;グローバリゼーシヨンと労働世界の変容
論者;
田端博邦さん(東京大学社会科学研究所)
日時;
12月20日(土曜日) 午後2時〜午後6
場所;渋谷区立
大向区民会館(第二会議室)→地図
参考;『グローバリゼーシヨンと労働世界の変容−労使関係の国際比較』(旬報社 2007年)『労働ビックバンとグローバリゼーシヨン』
→参考

「自由」vs「社会」。人間の顔をしたグローバリゼーシヨンは可能か?
腐朽する企業別組合体制の日本と、産別交渉力の低下した欧米諸国の労資関係を比較し、労働者の非「正社員」化ののち、必ず到来するであろう非「日本人」化を迎え撃つ、労働運動の明日について考えます。




←Eduard Krimmer Untitled 1920年代後半