埼玉県高野連title
HOME 埼玉高野連大会日程 試合規定試合結果大会記録球場案内ダウンロード 加盟校専用リンク
一般財団法人
 埼玉県高等学校野球連盟ホームページ

連盟HP



このサイトは(一財)埼玉県高等学校野球連盟が運営・管理する公式ホームページです。
当ページの内容・画像などを無断転載・複製・複写することを一切禁止いたします。

埼玉県高野連軟式部公式HP

スポーツ外傷防止教育

平成29年度より日本学校医師会と日本高等学校野球連盟が協力し、歯・口の外傷防止に向けての啓発活動を行っています。
本連盟ではは川越工業と浦和学院を委嘱校として、高校野球における外傷防止活動に参加しています。
    概要・中間報告


平成30年度表彰

7月7日選手権記念南埼玉・北埼玉大会の開会式において、今年度の育成功労賞の表彰式が行われました。
川越工業高校監督の熊澤光氏が表彰を受けました。


また、日本高野連都道府県功労賞として本連盟の小山友清専務理事が表彰を受けました。

学生野球指導登録関係


<加盟校用> 学生野球指導登録者届

<元プロ用> 学生野球指導登録届

<登録者>  学生野球資格回復者登録名簿
        (日本高野連HP)

選手権大会写真業者

選手権埼玉大会開会式の集合写真を扱っているのは全国業者である「P&P浜松」と「大坂フォトサービス」の2社です。
大会中のスナップ写真を扱っているのは地元業者の「株式会社イシクラ」です。
お問い合わせには十分ご注意下さい。

アフリカを元気にしよう
感謝状が届きました

埼玉県高等学校野球連盟は、アフリカの
野球振興に協力しています。多くの支援物資の提供ありがとうございました。タンザニアから感謝の手紙が届きました。



障害者スポーツの振興

「彩の国ふれあい野球教室」の実施について、
(一財)埼玉県障害者スポーツ協会様より感謝状を頂きました。

                                   2018.10.23更新

お知らせ


加盟校専用ページ新着


本連盟が主催する試合・イベントの動画・画像について以下に該当するものにつきましては配信を禁止いたします。ただし、本連盟との契約関係にある団体は除くものとします。
 1.中継もしくはそれに類推するもの。
 2.個人が特定できるもの。
 3.営利を目的としたもの。

国民体育大会(福井しあわせ元気国体)



福井しあわせ元気国体は、天候の影響で準決勝・決勝を行わず、4校優勝となりました。
本県代表の浦和学院高校も報徳学園(兵庫)を4x-3で破り、1位の賞状をいただきました。

秋季大会

関東大会

日 時 平成30年10月20日(土)~23日(火)、27日(土)~28日(日)
会 場 山梨県 小瀬スポーツ公園山日YBS球場
準決勝
春日部共栄×山梨学院(山梨2位) 10月27日 12:30




春日部共栄9-2横浜(神奈川1位)
1回裏 ツーアウトから3四球で2死満塁、6番平岡選手がフルカウントから右中間を破るスリ    ーベースで3点を先制。
2回表 1アウト2・3塁から山口選手がレフト前に2点タイムリーヒット 3-2
2回裏 9番森選手がレフトスタンドへソロホームラン 4-2
3回裏 4番村田投手がレフトスタンドへソロホームラン 5-2
6回裏 6番平岡選手がライト前にヒット、8番片平選手がレフト前にヒットで1アウト1・2塁、    2死となり1番黒川選手が右越えのスリーベースで2点 7-2
    横浜高校投手交代後ワイルドピッチで1点 8-2
    2番木村選手が四球を選び、3番平尾選手が左中間2ベースで1点 9-2
注目の横浜高校及川投手を3本の長打で攻略し、その後も積極的な打撃で7回コールドでベスト4に駒を進めた。村田投手もピッチングも冴え、強力打線を2失点・7奪三振の好投。



春日部共栄7-6藤代(茨城2位)
3回表、死球・敵失により無死1・3塁のチャンスに3番平尾選手の右越え2点タイムリーツーベース、続く村田投手の左越えツーベース、平岡選手の右前ヒットにより4点を先制するが、粘り強い藤代打線に5回までに同点に追いつかれる。7回にも村田の左中間へのツーベースで2点を勝ち越すも、その裏に2ランホームランを浴び再び同点となる。
9回表、2死から平尾選手の内野安打、村田投手の四球とつなぎ、5番で主将の石﨑捕手が待望の左前タイムリーヒットを放ち、勝利を手にした。



東農大第三2-5佐野日大(栃木1位)
第1試合が延長戦となり予定時刻から約2時間遅れの試合開始となった。農大三・井口投手と佐野日大・松倉投手の息詰まる投手戦。2回表に先制を許すが、3回裏、先頭打者の田島選手がセンター前ヒットで出塁、牽制悪送球で3塁まで進み、1番加納選手のレフト前タイムリーヒット同点に追いつく。以降、お互い堅守で試合は進み、6回裏、先頭の堀選手の右中間2塁打3番松本の犠打で3塁に進め、続く井口投手の3塁手の頭上を越すヒットで勝ち越し点をあげる。両投手の好投で2-1のまま迎えた9回。先頭打者を四球で出塁させたところで飯島投手にスイッチするが、勢いづいた打線に連続安打を許し、4失点。残念ながら勝利には一歩届かなかった。

県大会

   秋季県大会組合わせ表    試合結果

優勝 春日部共栄高校(15年ぶり6回目)



<秋季関東大会(山梨県)出場>
  春日部共栄高校 3年ぶり14回目
  東農大第三高校 20年ぶり4回目

大会を開催しない期間 9月29日~10月4日(国体開催期間)

<県大会の記録>
9/28 3回戦 上尾高校 寺山大智投手 ノーヒットノーラン(6回参考記録)

地区予選

新チーム最初の公式戦、東部35・西部38・南部42・北部32、合計147チーム(161佼)が県大会出場を懸け激突します。

   秋季地区予選組合わせ表    イニングスコア

<県大会出場校>
東部地区:春日部・花咲徳栄・宮代・越ヶ谷・白岡・春日部東・越谷東・春日部共栄・叡明
西部地区:山村学園・市立川越・川越初雁・狭山清陵・川越西
     聖望学園・入間向陽・所沢商業・武蔵越生・川越
南部地区:与野・浦和実業・武南・細田学園・西武台・浦和学院
     慶應志木・栄東・浦和・埼玉栄・立教新座
北部地区:本庄第一・東農大第三・上尾・松山・栄北・正智深谷・熊谷商業・伊奈学園

<地区予選の記録>
9/10 東部地区予選 越谷東高校  岡田亘平選手 サヨナラ満塁ホームラン
   西部地区予選 川越高校   齊藤広起投手 ノーヒットノーラン(7回参考記録)
9/6 南部地区予選 与野高校   木下大和選手 サイクルヒット達成

第100回全国高校野球選手権記念大会

全国大会

               組合わせ表
準々決勝
浦和学院 2-11 大阪桐蔭(北大阪)
2回、大阪桐蔭根尾選手のレフトへのホームランで先制を許し、3回にも3安打で1失点、5回藤原選手のホームランで3点を先攻される。5回、後藤の四球・盗塁のあと上野のヒットで1・3塁と攻める。ダブルプレー崩れで1点を返し、中前のヒットで2点目をあげ、1点差とする。
しかし、6回表に3四死球・4安打を集中され6失点。その後も藤原選手の2本目のホームランや石川選手のホームランなどで計11失点。途中から登板した柿木投手に抑えられ11対2で試合を終える。浦和学院は32年ぶりのベスト8となり、福井国体の出場が決まる。
     
     
     
     
     


浦和学院 6-0 二松学舎大付(東東京)
3回、畑のレフト前ヒットから中前の左中間への3塁打で先制、続く矢野のセンター前で2点を先取する。5回にも矢野のセンター前、蛭間の右中間2塁打に四球、敵失により3点を追加する。6回にも矢野の犠牲フライで1点を加え計6点。浦和学院の渡邉は、初回と4回にノーアウトでスコアリングポジションにランナーを背負う場面でギアを上げ、連続三振でピンチを凌いで完封。初戦に続き無失点で勝利。ベスト8進出を決める。
     
     
     
     


花咲徳栄 6-8 横浜(南神奈川)
1回の裏、先頭の橋本(吏)のヒットを足がかりに韮沢のタイムリーで先取点をあげるも、3回・4回に6安打を集められ計7失点。以降2番手投手の中田が踏ん張り、反撃を待つ。6回には4番野村のツーラン、7回には橋本(吏)のソロと2本のホームランで4対8とし、9回裏の攻撃。2点を追加し、2アウト満塁で一打同点、長打で逆転のチャンスを迎えるが、最後の打者が三振に打ち取られ惜敗。
   
   
     

浦和学院
9-0 仙台育英(宮城)
1回表中前の四球と蛭間の右前安打の2人のランナーを置いて、佐野が右越え2塁打を放ち2点を先制する。3回にも中前のレフト線2塁打と矢野の右中間3塁打により2点を追加。
8回、蛭間の左中間への本塁打、畑の中前安打などで2点、9回にも矢野・上野のヒットの後佐野の3塁打などで3点を追加し計9得点。
投手陣も踏ん張り、渡邉・永島・美又・河北とつなぎ完封リレー。
     
   
   

花咲徳栄 8-5 鳴門(徳島)
先発の野村の立ち上がりを攻められ2回までに4失点するが、3回以降は粘りの投球で鳴門打線を無失点に抑える。徳栄打線は2回に1点、4回には待ちに待った主砲野村の本塁打も飛び出すが鳴門西野投手の投球に苦しみ7回まで2得点。徳栄打線が力を発揮したのは8回。3番韮沢の右前安打をきっかけに羽佐田の左前安打でつなぎ、倉持の右前安打で1点差に迫る。続く井上の右中間2塁打で逆転に成功する。勢いを取り戻した徳栄打線は9回にも田谷野、橋本の安打に韮沢の犠飛、野村の2点タイムリー2塁打で3点を追加し、試合を決めた。
     
     
     

【練習】
花咲徳栄


浦和学院



【開会式】


南埼玉・北埼玉大会


            試合結果     組合わせ表
【北埼玉大会】
優勝 花咲徳栄(4年連続6回目)



【南埼玉大会】
優勝 浦和学院(5年ぶり13回目)


【大会記録】
7/13 熊谷公園 サイクルヒット達成  熊谷商業 清水海人選手
7/11 所沢球場 1イニング最多本塁打(3本:タイ記録) 狭山ヶ丘
        長谷川稜介選手・村田龍星選手・小林澄風選手
【リレー始球式】
第100回大会を記念して、全国を始球式でつなぐ「リレー始球式」が南埼玉・北埼玉でそれぞれ行われました。南埼玉は市立浦和高校の広瀬毬子さん、北埼玉は春日部東高校の野口泰地君が始球式を行いました。

南埼玉大会・始球式を務めた広瀬毬子さん(市立浦和高校)
北埼玉大会・野口泰地選手(春日部東高校)

【開会式】
 
162校158チーム(2091名)の入場行進。熱中症対策として入場後は腰を下ろして待機した。
 
花咲徳栄杉本主将による深紅の大優勝旗披露
 
浦和学院蛭間主将による選手宣誓
 
吉永勇登(ばやと)君(さいたま市立浦和別所小学校6年)の始球式


【抽選会】


春季大会

関東大会

出場校 浦和学院(6年連続19回目) 花咲徳栄(3年連続10回目)
                組合わせ表

浦和学院×健大高崎(群馬)
先発投手の永島選手の立ち上がりを攻められ、3ランホームラン等で5失点。追う浦和学院も4回に上野選手のツーランなどで6回までに1点差に攻め寄る。7回裏、蛭間選手のホームランで同点に追いついたが、8回に1点を勝ち越され惜敗。
浦和学院×千葉黎明(千葉)
2点を追いかける4回に集中打で逆転に成功。7回にも2点を追加し逃げ切る。
(浦)渡辺・永島・近野 (千)渡部・伊藤・林

花咲徳栄×東海大相模(神奈川)
1点を先制するが、5回に満塁ホームランを含む2ホーマーを浴び7点を奪われる。持ち前の粘りで9回に同点に追いついたが、その裏サヨナラホームランを喫し惜敗。
(花)中田・岩崎 (東)齋藤
[本塁打]本間・山田・森下(東)

花咲徳栄×専大松戸(千葉県)
両チームで5本塁打が飛び出す打撃戦を花咲徳栄高校が制しました。4点を追う8回に井上選手のツーランホームランをきっかけに一挙7得点で逆転。9回にも2点を追加し、勝負を決めました。
(花)中田・岩崎 (専)横山・杉田・武田
[本塁打]野村・井上(花) 昆野・石川・横山(専)

県大会

優勝 浦和学院(6年連続15回目)


         県大会イニングスコア    トーナメント表


地区予選

いよいよ平成30年シーズンが始まりました。4月5日に各地区で春季大会地区予選の抽選会が開催されました。今大会は東部36チーム、西部38チーム、南部41チーム、北部32チームの計147チームが春の関東大会出場を目指して熱戦を繰り広げます。

     春季地区予選組合わせ表     地区予選イニングスコア

県大会出場校
東部地区:花咲徳栄・白岡・鷲宮・昌平・草加西・不動岡・春日部共栄・春日部東
     八潮南・庄和
西部地区:市立川越・山村学園・所沢商業・狭山ヶ丘・聖望学園・ふじみ野・坂戸西
     山村国際・川越東・埼玉平成・西武文理・入間向陽
南部地区:朝霞・浦和学院・埼玉栄・大宮東・朝霞西・川口・浦和実業・蕨・西武台
     栄東・市立浦和・連合B(大宮武蔵野・岩槻北陵)・川口市立
北部地区:上尾・栄北・早大本庄・秀明英光・伊奈学園・松山・秩父・熊谷工業
     本庄第一・北本

第90回記念選抜甲子園大会



gaisho.htmlへのリンク