プロフィール




自然写真家・石井 孝親  Yoshichika ishii


アイコン
1967年 9月横浜生まれ

1989年 東京写真専門学校商業写真科卒業


1989年 写真館入社

2000年 写真館を退職
フリーランスの自然写真家として活動を始める。

2002年 発売直後にキヤノンEOS−D60を購入し、本格的にデジタルカメラによる自然撮影を開始。

2002年 7月20日発売 学研「四季の写真」8、9月号にて自家製リングボケフィルターの作り方を初公開!


子供の頃から虫が好きで毎日、昆虫採集、飼育に明け暮れていました。

中2の時、両親から「成績が上がったらカメラを買ってやる」と言われ勉強したのは理科だけ(笑)で、理科だけだけど、成績は上がったからカメラを買ってくれと言い、ニコンFEにマクロレンズを付けて買ってもらいました。その後、自然を対象に撮影を続けています。

その頃から、昆虫写真家の栗林慧さん、自然写真家の故、木原和人さんに憧れを抱くようになる。

栗林慧「人と作品」、木原和人「光と風の季節」は私のバイブルで、今でも見て勉強をしています。この2冊は手垢がついてボロボロです。

高1の時、初めて応募した月刊カメラマン「ジャンル別フォトコンテスト・ネイチャー部門7位」に入賞それ以降、入賞、入選、新聞掲載、多数、JR時刻表、表紙、ポスターに2回採用される。

2000年 フリーになってからも、足元の身近な小さな自然を主に対象として、被写体との対話を大切にしながら撮影しています。

写真展
●1995年 11月念願だった個展を東京銀座の富士フォトサロンにて「四季の贈り物」を開催。

●2002年 3月東京銀座のキャノンサロンにて「四季のファンタジー」を開催。

福岡、大阪、札幌のキャノンサロンを巡回。

●2002年 9月東京神田のオリンパスギャラリーにて「横浜の原風景・新治の四季」を開催。

●2003年 1月6日〜2月28日迄 幕張・キヤノンワンダーミュージアムにて「四季のファンタジー」を開催。

●2003年 7月22日(火)〜8月1日(金)迄
優美レンタル・フォトギャラリーにて「四季のファンタジー」開催。

●2008年 7月東京銀座のキヤノンギャラリーにて「小さな自然の四季」を開催。仙台、大阪、札幌、福岡のキヤノンギャラリーを巡回。

●2011年 6月富士フォトギャラリー新宿
オープニング写真展に出展

●2011年 10月タムロン60周年記念プロジェクト ―Eternity at a Moment― 写真家60人の「瞬間と永遠」の写真展に出展

●2012 2月東京銀座のキヤノンギャラリーにて個展を開催。3月キヤノンギャラリー梅田にて開催。


著書


 
 2005年4月1日発売
 自然写真作品集 光と風のシンフォニー(絶版)
 税込み¥2,940 日本カメラ社


 2010年3月16日発売
 光を生かす花の撮影術

 税込¥1,680 日本カメラ社


 2012年2月下旬発売
 写真集 光と彩の季節
 税込¥3,150 日本カメラ社
ご希望があればサイン入りも販売致します。
メールにてお問い合わせください。

アイコン
新治市民の森とは?
(私の自然スタジオで1991から通い始めました)
横浜の原風景、新治の四季

自然流?ガーデニング(ビオトープ)で、自宅の猫の額ほどの庭で里山の自然を作っています。実生(ドングリ)から里山の代表的樹木のクヌギ、コナラを栽培中で、発芽後3年で2メートルを越えました。将来カブトムシ、クワガタムシを自宅で採集するのも夢です。

その他、ミズナラ、エゴノキ、ヤマボウシ、ノイバラ、サンショウ、タマアジサイ、ノアザミ、ホタルブクロ、アマドコロ、ニリンソウ、マムシグサ、キキョウ、レンゲショウマなども植えています。里山保全にも大変興味があります。

カブトムシ、クワガタムシの飼育!

愛車トヨタ・ランドクルーザー BJ70V → PZJ77V → VZJ95W → GRJ76

憧れの自然写真家、故、木原和人さんが緑色のランクル40系を愛車としていました。その影響で、ランクルについて色々調べ、世界中で活躍する姿に感動し、4輪駆動車を買うならランクルしかないと、平成4年に念願だったランクル、PZJ−77Vの緑色を購入!

平成15年11月現在、約21万キロを走破しましたが、今まで特に故障は無く、実にタフな4輪駆動車です。
平成17年6月排気ガス規制で乗れなくなり、泣く泣く手放し中古でVZJ−95Wを購入。

2014年8月 1年間の期間限定販売のトヨタ・ランドクルーザー76を購入。

機材リスト35mm/APS-C/ミラーレス

キヤノンEOS-5DMarkV
キヤノンEOS-80D

EF8−15mm魚眼 EF16−35mmF4L EF24−70mmF4L EF70−200mmF4L USM IS EF50mmF2.5コンパクトマクロ  EF100mmF2.8L USM IS

タムロンAF60mmF2マクロ タムロンAF90mmF2.8マクロ タムロンSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD タムロンAF180mmF3.5マクロ 

シグマ10mmF2.8魚眼 シグマ15mmF2.8魚眼 シグマ70mmF2.8マクロ シグマ24mmF1.8マクロ 


FD300mmF2.8L
EF300mmF4L USM IS
EF500mmF4.5L USM



オリンパス OM-D E-M1 Mark II

M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro フォーサーズアダプター
M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO


フィルター

主にフィルターは前ボケ、後ボケを多用した名付けて「自然フィルター」を多用。


オリジナル・リングボケフィルター
2002年に写真雑誌にて自家製リングボケフィルターの作り方を初公開!


アイコン
日本自然科学写真協会(SSP)会員

日本広告写真家協会(APA)会友会員


現在、足元の小さな自然をテーマに、真雑誌、写真教室、カレンダーなどで活躍中

W o r k s(作品掲載誌etc)








トップページへ