イラストレーションズ
トップページギャラリープロフブログ仕事部屋発想と技法お問い合わせ

発送と技法


『柔らかい機械』というテーマ。

私がイラストレーションを描く場合、頻繁にとりあげる題材に『機械』があります。ご依頼を頂いたテーマを、機械を素材にしたロボットや乗り物で比喩的に表現します。透明水彩で描くので、絵の具のにじみやぼけた感じが機械に錆びたような独特の風合いを与えます。

その結果、機械やロボットを描いても最先端のとんがった雰囲気にはならず、どこか懐かしいレトロな機械が描き上がります。

イラストを見て頂く時、時折『やわらかい機械』という言葉をあてがわれる事があります。(やわらかい)と(機械)は相反する意味ですが、この二つの単語を合わせる事で、複雑なニュアンスを表現出来るのでしょう。

機械でありながら最先端の鋭角なイメージではなく、どこか人間的で優しい感じのするもの。

 

そんな意味を込めて私のイラストに『やわらかい機械』という表現をあてて頂いてるようです。そしていつの間にか、私自身の根底に流れる大きなテーマになっていったように思います。

『たらし込み』で描く水彩画
水彩画の技法も沢山ありますが、その中でも『たらし込み』という技法を多用します。塗った色面がかわかないうちに水や違う色の絵の具をたらし、独特のニュアンスを表現する技法です(動画参照)。この技法から生まれる『水しみ』のテクスチュア(質感)は、見ようによっては、鉄がさびたような質感を表現してくれます。まさに『柔らかい機械』を描くのにはピッタリの技法だと思っています。

独特の風合いを持ったテクスチュア(質感)は、架空のレトロメカの雰囲気と合体して、不思議で懐かしく暖かみのある世界を表現してくれます。



お問い合わせサイトマップ