Language translation

着物の種類について


着物の種類についてご存知ですか?

着物レンタルや振袖レンタルをご検討頂いている方の中には、何となく結婚式には留袖、 成人式は振袖といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は着物の種類にはいくつかの「格」があり、 TPOに合わせて使い分けのルールが決まっております。こちらでは場面別に最適な着物の格をご紹介致します。

正式な礼装には

冠婚葬祭の場ではメインとなる礼装着以外を着用される方もいらっしゃいます。 例えば、結婚式の場では新郎・新婦から少し離れたご親戚、ご友人やお勤め先のご関係で出席される方々です。 葬儀の場においても同様で、ご出席になる際には略礼装着(準礼装着)を着用します。 色留袖や訪問着、江戸小紋等を着用する事で、メインになる方から一歩下がった立場である事を示します。

簡単な礼装には

冠婚葬祭の場ではメインとなる礼装着以外を着用される方もいらっしゃいます。 例えば、結婚式の場では新郎・新婦から少し離れたご親戚、ご友人やお勤め先のご関係で出席される方々です。 葬儀の場においても同様で、ご出席になる際には略礼装着(準礼装着)を着用します。 色留袖や訪問着、江戸小紋等を着用する事で、メインになる方から一歩下がった立場である事を示します。

ちょっと気を使うお出かけの際は

冠婚葬祭の場以外でも着物の格があります。例えば、洋服でも目上の方のお宅にお中元やお歳暮を届けに行く際はスーツ等で伺うものです。 Tシャツにジーンズでは失礼になるような場に着用する着物の事を、外出着と言い、小紋や友禅、紬、更紗等が一般的に良く着用される外出着です。

日常的に楽しむなら

着物は日本人が昔から着用していた普段着でした。 中には今で言うところのTシャツにジーンズといった普段着やパジャマにあたる種類の着物も当然あります。 例えば、浴衣等は日常的に着る事のできるラフな着物の1つです。 そのような着物は街着、普段着とも呼ばれ、銘仙や木綿、ウール等の素材は街着に最適です。 着物レンタルゆきの着付けサロンには様々な理由で着物レンタル、振袖レンタルのサービスを利用したいという方がいらっしゃいます。 着物の種類を知っておく事で、TPOに合わせたスムーズな着物レンタルができるようになります。

>「着物と帯の組み合せについて」はこちら

【日光・宇都宮観光】