七五三レンタル

七五三「1着レンタルでもう1着無料キャンペーン!」

七五三レンタルをフルセット4500円から、「1着レンタルでもう1着無料キャンペーンは好評承り中!」送料無料で全国宅配。店舗や自宅で下見もでき、来店着付け無料・全国出張着付け・小物セット無料で承ります。おかげさまで16周年。コンセプトは、「最新作ブランドや高級品のきものをどこよりもお安く全国へ」国家資格者のヘアが自慢!

七五三レンタルメニュー

七五三レンタル おトクな情報

もう一着無料キャンペーン ファミーリー割 美容は、国家資格者

ご予約~お祝い日当日 神社のお参り~ご返却


  1. ①ご予約は ネット・下見・電話OK。

  2. ②ご試着 実際に着付けをして顔映りを見ましょう。

  3. ③お祝い日当日 美容師のぴったりヘア・メイク 技術者が着付けをして、その後写真撮影へ。

  4. ④神社へお参り、親戚にご挨拶、お食事などに自由にお出かけ。お子様の大切な記念日、心を込めた最高の装いで迎えたいですね。

  5. ⑤ご返却は、利用日の翌日又は、翌々日でもOK。クリーニングをしないでそのままご返却。便利な着物バッグは無料でレンタルします。

七五三着物人気ランキング 今週の1位から3位

七五三の由来

七才帯解きの祝い帯を結ぶ祝い
五才袴着のお祝い袴をきる
三才髪置きのお祝い髪を結う

七歳は帯を結ぶ、五歳は袴を着るそして、三歳は髪を結う儀式です。

七五三祝いとは?

毎年11月15日頃に子供の成長を祝う行事です。三歳、五歳、七歳の子供に晴れ着を着せて、神社に健やかな成長の感謝と幸運を祈りお参りします。
江戸時代からで庶民は、明治時代になってからです。数えで三歳の女児、五歳の男児、七歳の女児が神社に詣でます。

7歳、5歳、3歳の着物

七歳の着物

きものに初めて帯を結ぶ儀式です。成長して初めて1本の帯で結び、結ぶことができたことを祝い、成長と感謝を願って神社にお参りします。四つ身か本裁ち四つ身の振袖を着ます。帯を締めるので、きつくならないように着付けに気をつけましょう。楽しい思い出になるようにしましょう。

五歳の着物

初めて袴を着せる儀式です。黒羽二重五つ紋付き縦縞の袴。掛け着を直してきものすることができます。少し小さめですが、袴をはくとカバーされます。

三歳の着物

男女とも髪をのばしはじめます祝いです。じっとしているのが難しいので、締めつけず動きやすい衣装にしましょう。女児の3歳が行います。男児も祝うところもあります。被布姿が中心で、三つ身か四つ身仕立。

宮参りとは?

子供の健康と幸せを祈る行事です。子供の誕生から約一ヶ月後に、氏神さまに誕生を感謝し、子供の健康と幸せを祈願します。

祖母が初着をきた赤ちゃんを抱き、その上から祝い着を掛けます。女児は誕生から33日で、男児は誕生から31日です。祝い着は、背縫いはなく紐を付けます。
祖母が赤ちゃんを抱くのは、赤ちゃんのお母さんの母体へも思いやりからといわれています。
男の子の祝い着は、たくましい成長を願う鷹や兜の柄を入れ、五つ紋付が多いです。
女の子の祝い着は、健やかな成長を願う優しい柄が多いです。

お子様のきものサイズと裄丈のはかり方

お子様のきものサイズ

成長が早いため大きく作られています。肩上げや腰上げは、「お子様の成長と感謝を願う」
という意味があります。肩上げや腰上げは、されているものがありますが、お子様の身長や
裄丈に合わせましょう。

裄丈のはかり方

首の後ろのぐりぐりから肩をとおして、手首の外側のぐりぐりまでの長さをはかります。
腕の下げ方により、少し誤差が出て短めになる場合があります。簡単な測り方は、腕を横に
まっすぐにして、首の後ろのぐりぐりから肩をとおして、手首の外側のぐりぐりまでの長さ
を測りプラス2cmするとよいと思います。

きもの歳時記

お母様とお父様もきものを着るチャンスです。七五三のお祝いは、毎年11月15日に晴れ着をきて、成長の感謝と幸運を願い神社にお参りして、祈願しましょう。

3歳の祝い着は、締めつけず動きやすくしてあげましょう。きものは、掛け着を仕立て直しができます。
被布は、お子様にとって楽で良いです。被布でらくちん。一般的には、袖がありません。
三尺帯で締めます。男の子は掛け着を仕立て直して、袖無の羽織をきます。現在では、男女のお祝いと
して祝う方が増えています。3歳は、じっとしているのが難しい年頃です。締めつけず動きやすいように、一つ身を直して、サイズを合わせて肩上げと腰上げをしましょう。

5歳の祝い着は、大人の男性と同じ、五つ紋付き羽織袴と同じと考えて良いでしょう。きものは、肩上げと腰上げをします。掛け着を仕立て直してきることができます。少し小さめだと思いますが、袴をはいて、紋は羽織ときものにつけます。

7才の祝い着は、振袖と同じような装いですが、しごきとはこせこを使いません。四つ身、本裁ちの振袖です。7才の場合は肩上げをします。初めて帯を締めますので、長い時間着ているのは難しいと思います。早目に脱ぐことになるかもしれません。それでも楽しい日になりますように、きつく締めないようにしましょう。

七五三を祝うことは、お母様お父様にとっても喜ばしい日です。いつの世も親心は、お子様のたのしい記憶に残っていくと思います。

「着物レンタルゆきの着付けサロン」は、七五三レンタルをフルセット4,500円から全国宅配。「いつでも365日七五三お参り用着物無料キャンペン中」小物フルセット無料で発送返送料も無料サービスです。おかげさまで16周年を迎えました。七五三レンタルでは、20周年になります。
着物レンタルゆきの着付けサロンのコンセプトは、「どこよりも最新作ブランドや高級品の同じ着物をお安く価格保証して全国へ!」
きものファッションの大好きな皆様に、高品質な着物をお気軽な価格でお届けしてまいります。

七五三レンタル 七五三着物レンタル mezopiano Japanstyle 花夢二 花わらべ 乙葉 式部浪漫 seikomatsuda