1. HOME   
  2. 黒留袖レンタル
  3. 600-8
黒留袖|鴛・薔薇・菊柄No.600-7
※モニターにより色味が多少異なる場合があります。
京都

黒留袖|金彩・松・椿・草花の柄600-8


ネット限定レンタル価格

¥13,800

通常店舗レンタル価格

¥13,800

国内往復配送料無料

説明

椿や松や草花が描かれています。鴛柄。表地裏地比翼とも正絹で仕立。フルセット無料レンタルで、新品足袋は、プレゼントです。来店着付け無料,下見,結婚式,披露宴,仲人,既婚女性の礼装

予約状況

  • h30.12/22-12/23
  • h31.4/20-4/28
  • 令和元年.6/30-7/1

仕様

  • 商品番号:600-8
  • 素材:表地・裏地・比翼:正絹
  • 寸法:身丈:163㎝/裄丈:66㎝
  • 適応:150cm位~167cm位迄/裄丈ぎりぎり69㎝位迄
  • 状態:

セット内容

/帯/半衿付き長襦袢/帯〆/帯揚げ/末広/草履/バッグ/腰ひも×5/伊達〆×2/帯板/帯枕/衿芯/コーリンベルト/着物スリップ/足袋(新品)プレゼント

【黒留袖を選ぶポイント】

五つ紋つ付きの黒地裾模様。既婚女性の第一礼装として結婚式に。新郎新婦の母親や仲人夫人や親族の既婚の女性に。 5か所に日向五つ紋を染め抜き、裾には華やかな柄。19世紀には、江戸褄が既婚女性の式服で、その後黒留袖に。 裾の模様は染めのもの、箔、吉祥文様、有職文様、正倉院文様など。帯や小物は、金銀白の小物。裾模様は途切れない絵羽模様。 一般的には年配の方が模様が小さく低目。模様の位置が高いのは、ヤングミセス向きです。

【日光・宇都宮観光】